スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット中こそ甘い物を食べよう!

これは私の例なのですが、

私が太った一番の原因は生活が不規則であったことが大きいです。
月末になると終電逃してそのまま会社にお泊りとか^^;

どんなデスマーチだwww

会社の目と鼻の先がコンビニだったんで、
そこで食料を調達してプロジェクターに映画やゲームつないで遊んでたり^^;

なにぶん、各営業所に社員は1人が普通という会社、しかも放任主義だったので
気楽でした♪ でも、ダメリーマンですね(笑)

今はまた置かれている環境が違うので、その生活からは脱出できました。
こうしてダイエットに前向きに取り組めているのもその背景が大きいです^^

環境が変われば、生活もかわります。
大きな変化が難しいなら小さな変化を少しずつ積み上げていってみるのも
いい刺激になりますよ^^b



さて、タイトルですが、

みなさんはダイエット中、間食(お菓子)とどう付き合っていますか?

普段から食べない習慣の人なら感じませんが、そうでないなら
お菓子を食べられないというのは結構しんどいものがあるかもしれません。

私は甘い物も好んで食べていたので、我慢することより
うまく付き合っていく道を選びました。

だって、新作のお菓子をコンビニでみると食べてみたいんだもんw
コンビニスウィーツは侮れませんぜ><

甘い物は糖質や脂質の塊のようなものです。
食べ過ぎるとすぐ体脂肪になります。
1人前の量もそこそこありますもんね。

今日は甘いものを食べても太りにくい私の実践していることをちょっと書きますね。

1つ目。
1度で1人前を食べないこと

2つ目。
食後の甘い物は避けること

3つ目。
運動前後に食べること

4つ目。
タンパク質系食品と一緒に食べること

5つ目。
お菓子の買いだめはしないこと


とまあ、こんな言葉にするとこんな感じです。

ちょっと前述でも述べましたが、コンビニ系のデザートは1人前の量を多めに設定してあります。
ですので、これを2~4回程度にわけて食べることをおススメします。
大丈夫! 鮮度がいいものを買えば2~3日は消費期限まで時間があるはずです。
ダイエット中の食事は回数を多くし、1度の摂取量を少なくすれば、血糖値の急激な上昇が
避けられ、体脂肪がつきにくいものです。それはデザートでも同じことです^^

食後に甘いものを食べると食事であがっている血糖値をさらに上昇させることになります。
血糖値があがると栄養吸収が非常に活発に行われます。
これは生きるために必要なことですが、あがりすぎると必要以上に栄養過多になるので
太りやすくなります。気をつけたいポイントですね。

運動前に食べることで、運動中の筋肉の減少を防ぐ効果が期待できます。
また、運動してもばてにくくなり、カロリー消費も活発に行われますし、
力もでやすいので、筋トレの結果に結びつきやすくおススメです。

タンパク質系の食品と一緒に甘いものを食べると、タンパク質を効率よく体に吸収できます。
筋トレした後なんて、是非甘い物を少々食べて欲しいです。
プロテイン+甘い物 は筋肉の発達、成長目指すトレーニーなら常識レベルです。
ここが一番のデザートおススメ摂取タイムです^^

最後の買いだめをしないというのは、あると食べたくなっちゃうからw
なんとなくですけど、つい手がいっちゃうんですよねーー;
だから、お買い得だからといって数日分をまとめて買うことはおススメしません。


知っている人は知っているし、知らない人は知らない。
そんな甘い物の付き合い方ですが、ダイエット中だからといって食べないのは
もったいないですよ。うまく付き合えば、ダイエットにもいい影響がでます。

自分にあった付き合い方を探してみてくださいね^^b

↓クリックすると100kg超えたダイエッターのブログ紹介サイトへ=3
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。