スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接の話

メガネが割れる。
プリンタが壊れる。

こういう不幸をいっぺんにもらうのは、
私は慣れっこ^^

帰宅途中でトイレを我慢して、コンビニに寄ったら先客がいて、
我慢できないので自転車にのってあと3分の家に向かったら、
ちょうど踏切が閉まるところになるとか。
…戻ったらちょうど先客が出たので、なんとか間に合いました(笑)

ネットにつないで資料作成しようとしたら、
ルーターの調子がおかしくてつながらないなど。

数え上げたらきりがない。

不幸体質。

あると思いますか?

私はあると思います。
目に見えない何か。
そういうのは良くも悪くも存在しているんでしょう。

さて、

ドタバタしていた理由は、アレです。
雇用切り替えの面接の準備で履歴書と職務経歴書を
作っていました。
そして、今日が面接の日。

契約社員として入社して2年。
順当にいけばそろそろって時期です。
前回はいろいろ悩んで自己都合で先送りにしました。

我が社では年に数回正社員登用の機会があります。
よそと比べればチャンスは多いほうだと思っています。
ただし、1回あたりの採用枠は多くないのは共通です。

営業職の募集には、

1.離職率を見越して正社員を餌に大量採用。厳しい業務をこなせるものだけ生き残る。
2.契約社員として採用して、厳しい業務をこなし、経験を積ませた上で正社員登用。
3.正社員登用なんてするつもりはないが、それでは人が集まらないので「制度あり」とする。

こんな感じでしょうか。
不動産関係の営業職は1が多いですな^^
私の会社は2。
3は論外です。

営業の仕事は厳しいです。
会社の利益を左右する兵隊ですから、
統率の都合上、上下関係も厳しかったりします。
また、すべてが実績がものをいう世界なので、
収入も個人成績で左右します。
左右する部分を「インセンティブ」と言います。

営業の基本給自体は高くありません。
インセンティブが加わって生活できる水準になる。
実力がものをいう世界です。

旦那さんや彼氏さんが営業職という女性読者様。
心身ともに疲れる仕事なので、いたわってあげてくださいね^^;
営業の仕事で家族を養うのは相当なプレッシャーとの戦いです。

そういう意味で営業職で家庭をもって、
支えているサラリーマンは男の中の男だと勝手に思っています。

私、結婚していないので、半人前でございます(笑)

契約社員が正社員になるのは、
世間で言われている通り、厳しいのが現実です。
しかし、大手だとそもそも正社員を内部採用にして、
対外的には契約社員しか募集していない会社もあります。
そういうところは制度が確立しているので、幾分マシだと思われます。

そのマシな会社が我が社です。

話を戻して、

本社に行って面接をしてきたわけですが、
何も対策をしていなかった訳ではありません。
事前に横のつながりからアドバイスをもらっています。
希望するなら上司に時間をつくってもらって面接練習する人もいます。

面接官もいろんな人がいまして、
履歴書、職務経歴書を最初に読んでから、
それに基づいて質問を投げかけるタイプもいれば、
殆ど参考にせず、人物重視でいく面接官もいます。

どのタイプの面接官にあたるかは、
実際に面接にならないとわかりません。

また、基本1対1での面接なのですが、
今日の私のパターンは1対2というパターン。
男性と女性の2人の面接官でした。

事前に対象者の年齢や実績はわかっているので、
会社の人事がそれらを参考にしてパターンを決める模様。

私の面接を対応した方々は人物重視タイプでした。
履歴書と職務経歴書を出してから軽く目を通して、
すぐに質問開始。ななめ読み(◎_◎;)

一生懸命作成したんだから、もう少し読んでほしかったんですけど(笑)

挨拶から始まって、着席。

最初に自己紹介と志望理由を言ってくださいと言われたので、
それらしく言いました。
あとは会社の中でしたいこととして新規で事業部を立ち上げたいと伝えました。
具体的には内緒ですけど、面接官の食いつきはよかったです(笑)

他、

・まわりからなんと言われているか
・10年先にどうなっていたいか
・ストレスと感じる場合はどんな時か
・会社が私を正社員にしてどんな利益があるか
・自分の短所は何か
・入社してから一番大変だったことは何か

などなど。
殆どが私の新規事業計画の話の延長になって、
上記は深堀されませんでしたけど、一通りきかれました。
営業実績とかまったく聞かれないw

最後に健康上配慮すべきことがあるか、転勤は大丈夫か、質問はあるかと
聞かれて終わり。

総じて20分くらい。
30分枠の面接時間なので、短かかったと思います。

そんなもんです(笑)
感触は悪くなかったけど、絶対合格しているともいえない心境( 一一)

で、履歴書と職務経歴書は返却されました。
個人情報はお持ち帰りくださいみたいな(´・ω・`)

ただし、気になることは面接官が最後に言った一言。

「雇用切り替えになった場合、そちらを会社に提出するので、
合否の結果が出るまでそちらは保管しておいてください。」


これ、何気にアツいセリフです。
人事経験がある方ならわかることですが、
面接結果から候補にあがらない場合、
上記のようなことは示唆しません。
つまり、一定の基準点を満たしているってことです。
あとは今回の評価と実績で序列を設けて、採用枠内に収まるようなら
雇用切り替えで正社員となります。

私の経験上の話なので、絶対そうだとは言い切れませんけどね(/・ω・)/

結果は、8月末に通知されます。
さて、どうなるでしょう。

絶対に合格するって上司と約束している手前、
どうにかならないと困ります(笑)


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トムさんお疲れさまでした。
正社員で活躍祈ってます。


ひとつトムさんに言っておきたいのは、仕事はどんな仕事も大変ですよ。特別営業だけが大変なわけじゃないです。
僕の看護師という仕事もキツいっす(笑)

Re: タイトルなし

○てんさん

コメントありがとうございます^^

看護士がキツイの知っています。
入院経験豊富な私が知らないわけがないでしょうw
慢性的に人も足りない。
体力的にも精神的にも疲弊する。
看護士さんも長期に続けていくには覚悟が必要でしょうな。
私は無理です(^^;)

他の仕事もキツイ部分はあります。
でも、一度営業職体験する機会があれば、
てんさんも「こういうことかw」と納得してくれると思います(笑)
理不尽なこと、無茶ブリ要求のオンパレードです(/・ω・)/

事務職が一番長く続けやすいかなあって思います。
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。