スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年初給与

今月は25日が祝日なので、
23日が給料日です^^
明細が郵送されていました。

毎度恒例の管理人の給与公開(/・ω・)/

今月の給与は、

支給額合計:320,375円
控除額合計:48,182円
差引支給額:272,193円

でした。
残業時間が10時間以下になっている今、
インセンティブがそれを補っています^^;
ドカッと上乗せとかはないけど、
地味にその存在に助けられています(/ω\)

最近はどこの会社も残業を減らす方向になっていますから、
手当の存在はありがたいものです。
年末年始勤務の手当も大晦日の1日分ついていた^^
その額3000円。
でも、年末年始なんて仕事したくないですよね(´・ω・`)

私はフル稼働で出張で働かされていましたけど、
その期間は結構な日当になってます。

1日の労働時間が8時間を基準にして残業が2時間程度で
10時間勤務。これだけだと17000円程度。
そこに出張手当が7000円くらい。
そこに年末年始手当3000円。

17000+7000+3000≒27000円
27000×5≒13万5000円(2014/12/31~2015/01/04)

という感じで普段より稼いでました。
貧乏ヒマなしです(笑)
なお、出張手当は申請によって別途振り込みになるので、
給与明細には反映されません。そこは会社によるかと思います。
私の場合、自己立替後の精算です。
だから、一時的にホテル代や交通費など費用がかさみましたΣ(・ω・ノ)ノ!

みんなが休みたい時こそ、稼ぎ時!^^
だからといって、自分は休みたいと願っても
よっぽどの理由がない限り休ませてくれませんけどね~ーー;

皆さんのお仕事は年末年始休みはもらえますでしょうか(´・ω・`)
私は今の仕事を続ける限りお正月気分は満喫できそうにない。

いいんです。
どうせ、お正月休みもらっても1人ぼっちでいつも通り過ごすだけだし。
意気込んで出かけても人がごった返して疲れるだけ( 一一)
だったら働いていたほうが稼げていいっす。

ちなみに地方公務員だった父は年末年始に仕事すると、
日当換算で3万円くらいやっぱりもらっていたそうです。
お金よくても、お正月は誰も仕事したがらないだって(笑)
若い人で収入が欲しいって人が率先して勤務するのが風習だとか( 一一)
お金を頑張って貯めたい私と同じ理由ですな(/・ω・)/

たまに自分の年齢とか雇用形態のことで、
コメントに否定されるようなもの頂くけど、
頑張って働くことに年齢や雇用形態は関係ないんじゃないかなって思います。
今の状態で不満があるわけじゃないし、今の収入で生活できないってこともない。

女性で安定性を重視する方なら私みたいなのはアウトかもしれないけど、
こんな自分でもいいって思ってくれる人はいる…よな?多分^^;

このご時世。
雇用形態関係なく会社にとって有益な人材でなければ、
退職に追い込まれることも多々あります。
ボーナスだってもらえない、退職金のない正社員だっています。
それでも、家庭をもって慎ましくも楽しく生活している人はたくさんいます。

何をもって幸せかは、人それぞれです。
奥さんに働いてもらって、主夫をするのだって
幸せの形です。男が絶対働かなきゃいけないってこともない。
でも、私は男は働いてナンボって思う人間だから、
普通に働きますw
今は仕事くらいしか、自分の存在意義わからないので(=_=)

一生懸命に生きていれば、自分を見てくれる人は必ず現れる。
数年前にもらったその言葉を信じて今を過ごす。
絶対、幸せになってやるぞ~><


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何事も前向きに捉えて毎日を幸せに生きていけたら良いですよね(^^)

Re: No title

○東郷ユウヤさん

コメントありがとうございます^^

そうですね^^
常にってことは難しいけど、
へんに落ち込まないよう人生がいいですな^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。