スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔(=_=)

懺悔とは

自分の結果を悔み、申し訳ない気持ちになること

という認識です。

昨日、今日と公休でした。
最近あわただしかったので、
ようやくひと段落。

で、

何に対してそんな気持ちになっているかといえば、
彼女のことなんですよねーー;

2つあります。

1.誕生日を忘れていたこと
2.クリスマスデートが予定通りにいかなくなったこと

謝罪して、気にしていない素振りでしたが、
絶対ヤツは気にしている…
短い付き合いですが、そういう性格と認知しています。

これは彼女だけではなく、
女性全体に言えることかと。

女性って、記念日を重視する傾向にあると思います。
今までそうでしたし、私の誕生日は言わなくとも
交流ある女性は覚えていて誕生日おめでとうとか
メールきたりすることも。

男ってそういうのこだわらないとか、
自分のことは覚えているけど、
相手のことは忘れてしまう。
多くがそんな生き物です。

私も間違いなく男ですね(笑)

彼女の誕生日は覚えやすいゴロがありまして、
何度も刷り込まれていたんですが、
仕事、仕事って日々追われていたら終わっていた。

寂しかったんでしょう。

私に誕生日過ぎたことを伝えてきた。

…申し訳なかったなと( 一一)

そして、24日~26日に会う日程を組んでいましたが、
上司にディフェンスされて、それを超えることができず、
26日は仕事となりました…。
24、25日休みにするかわりに、6連勤の要求を呑めと
言われる始末。

有給は使わせてあげたいと言いながら、
理由を言うと「ダメ^^」ってw
冠婚葬祭やどうしてもっていう時以外はNOってさ、
有給とらせる気がないじゃんw

結局、有給なんて飾りに過ぎないのですよ…。
辞めるときにまとめてとらせるみたいな。

結局、有給を消化できるかどうかは、
部署や上司次第なんです。
営業なんて先方の都合優先で、
自己都合で有給なんてなかなかとれないっす^^;



う~ん、

仕事を言い訳にし過ぎですね。
男は働けるなら働いて当然の生き物って社会概念です。
実際、そういう人は多いでしょう。
そんな中でもプライベートを大事にして、家族や彼女、友人に
気配りできる人間もいるのです。

仕事を理由にすればなんでも許されると思うなかれ。

仕事とプライベートを両立できてこそ、
リア充、もとい、いい男。

大変だろうが、相手は自分じゃないのだから、
理解はできても気持ちまで納得するわけじゃない。
自分の都合を相手に求めすぎるのは傲慢というもの。
そんな人間についていきたいと願う異性はいないでしょう^^;
少なくとも私はそうです。

来年の誕生日があるなら、
その時は一緒に今年の分も祝ってあげられればと
思います。

死ぬ前に自分の生きた証は多く残したいから。
思い出も^^

いやいやw

死ぬ予定はないんですけど、
人間何があるかわからないってことは、
交通事故を通して学んでます。
いつ死んでも後悔のない人生を。

そのためにも苦しくとも前に進む。

来年の自分の誕生日は、
…祝ってもらわなくともいいかな(笑)
だって、35歳になっちゃうんだもん(^^;)
それを超えたらアラフォーですよ。
初老に差し掛かる年齢ですよ。
子どももまだいないのにw

だから早く家庭を持ちたいのに、
ちっとも前に進まない。
…相手があることなので、仕方ないっすけど。

そういえば、

先日、正社員雇用切り替えのための面接試験受けてきました。
いろんな方にご協力いただきまして、
形だけはととのいました。
結果は1月にわかるそうです。

通れば、3月から正社員。
ダメなら相変わらずの契約社員。

どちらに転ぶか。

今回の結果がふるわなかったとしたら、
ちょいと転職サイトもチェックしてみようかと思います。
生きていくための最後のジョブチェンジになるかもしれません。

今の会社も好きだから、
なるべくなら辞職はまだ先でありたいんですが、
私の経験を買ってくれそうな企業も他にありますからな^^

私は自分を安売りするつもりはないし、
また、自分で納得できないことを続けていく
忍耐力もありません。

イヤなものはイヤ。

今回履歴書作成にあたり、
とある転職サイトの履歴書のフォーマットを利用するため、
登録したんですが、経歴入力してすぐオファーなるものが
来るわ来るわでちょっとビビりました(笑)
世間では人手が足りないのでしょうか(??)

労働者優位の転職市場ならありがたいことですが、
どうなんでしょう。

ジョブチェンジといえば、

「ファンタジーRPG職業診断」ってご存知ですか?

自分の性格嗜好を選択していって、
最終的にRPG世界においての仕事適性がわかるというもの。

もちろん、仮想世界のことなので、
そんなジョブが実際あるのかと言えば、
ほとんどがNO。
これを真に受けるとしたら、リアル充実の反対側の人たちくらいかなーー;

で、

試しに私もスマホからやってみました^^

結果、

ギルドマスター

ギルドとは職業別の組合のことです。
ファンタジー世界では仕事斡旋所みたいな役割が強い。

モンハンやFFには職業斡旋所みたいな感じでギルドありますもんね^^
私はそいういった仕事斡旋所の責任者むきだそうです。

求められる能力は、

顧客や冒険者との交渉が主な仕事なので、調整力が求められる。
依頼内容の吟味や、冒険者の実力を見極めるための洞察力。
他にもマネージメント能力が必要だ。
性格的には人の役に立つのが好きで、面倒見がいいタイプに向いている。

年収の目安

500万円以上。
ギルドマスターはギルドの責任者なので、高給取りだ。
閑古鳥が鳴いているようなギルドは別だが、
総じて安定しているといえよう。

やりがい

依頼人の悩みを解決したり、冒険者に仕事を斡旋したりと、
人を幸せにすることができる。
初心者冒険者に適切な仕事を与えて能力を伸ばしていく、
人材開発なやりがいもある。

だそうです。

う~む。

私、ゲームでもギルドマスターを実際にしていたことありました(笑)
何気に当てはまることも多いっすね^^
マネジメントとか実際の仕事もしていましたし。
うまくつくっているな、これ(笑)

興味ある方はネットで検索してみてくだせえ。

私はどこへ行くんだろうか。
再び迷う日々になりそうです。
前回の転職活動は1か月程度でしたが、
今回するなら最後と思って慎重にしたいところ。
するかしないかはまだわからないけど、
家庭を持ったら、もう自分だけのカラダではないので、
今がラストチャンス。年齢的にもね^^;

ということで、

じっくり考えてみます。


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。