スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるべく楽な食事管理で痩せたい!…と思うなら見てくださいw その3

さて、組み合わせてというのはですね…

簡単にいうと「炭水化物を減らせ!」ということです。
これがポイント2です。

体は熱源として利用されやすいエネルギーから吸収をはじめます。
タンパク質、炭水化物(糖質)、脂質の3つのうち、一番エネルギーとして
利用されやすいものは炭水化物なんです。
1gあたり4kcalの熱量でタンパク質と同じなんですけど、消化スピードが
全然違います。

これを利用して運動前に炭水化物を摂取しておくとバテ難くなるので便利なんですけど、
運動しないのに必要以上に炭水化物をとってしまうと太る原因になります。

炭水化物を摂取すると体温が急上昇し、体の栄養吸収効率が急激にあがります
世間で言う「血糖値の上昇」です。

つまり、タンパク質消化で30%のエネルギーが必要だったものが、その分を炭水化物の
エネルギーでまかなえる状態になるので労することなく栄養吸収されてしまうのです。
もちろん、1度に吸収できる量は限られていますが、余分な分は体内の予備エネルギータンクへ
いきその分体重が増える結果になります。
タンパク質ならグリコーゲンとして、脂質なら体脂肪として主にたくわえられます。

一度予備タンクに溜まったエネルギーは運動でもしない限り、なかなか減っていきません。

筋トレしてマッチョになりたい人はこれを利用して、タンパク質+炭水化物を摂取し、
体を効率よく大きくしていくというわけなんですね^^

と、難しくなってきましたが、
炭水化物摂取量を今までの半分程度に抑えるだけで、十分痩せていきますので、
そこだけ気をつけていただければと思います。あとはガンガン食べてくださいw

ただ、高タンパクな食事を続けると、腸内環境が悪化するので、便の臭いが強く
なったりします。また、タンパク質の過剰摂取は内臓に負担がかかります。
ですので、ガンガン食べるといっても食べすぎはダメですよ。
あくまで、人並み程度に食べられるという認識でいきましょう。

それと、調理法ですが、一番のおススメは「焼く」です。
これがポイント3です。
「茹でる」と「蒸す」もダイエット向きの調理法ですが、脂質を一番落とせる調理法は焼くことなのです。

焼く場合は、油をしかず、テフロンのフライパンやホイルを利用して熱を通すようにしてくださいね^^

次に、食べる順番について。
まず、野菜やキノコ類を先に食べるようにしてください
そして、温かいものをなるべく食べ、冷たいものは控えること

血糖値の上昇を抑えるには消化吸収効率が低いものを先に食べていくことがポイント4です。
温かいものは食べるスピードを遅くし、満腹感をうながします。これがポイント5

最後にカロリー摂取目安について。

タンパク質の1日に必要な量を目安に食事をとるようにしてください。これポイント6

最低「体重kg×1g」のタンパク質を1日の食事の中でとること。
タンパク質が足りているか足りていないかは自分の爪をきる周期で考えてください
爪の伸びが遅いと感じるときはタンパク質が不足している可能性が高いです。
ビルダー選手はそんなとこからも自分のタンパク質の摂取具合を考えてます^^


以上、難しいことはないので、全部とまではいかなくても、自分のダイエットに使えそうな部分があったら
ちょっと試しに程度で実行してみてください。
私はこれで結果がでているので、引き続き継続してこの食事管理方法でいきます^^b

↓クリックすると100kg超えたダイエッターのブログ紹介サイトへ=3
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。