スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢と節制

今日、といっても木曜日ですが、
水曜日の公休と振替をしてお休みとしました。

業務都合^^

勤務日数と絶対にはずせない勤務日はありますが、
それ以外の部分は私の都合でかなり融通がききます。
1人体制だし、同僚に迷惑をかけるわけでもない。

1人体制は事務から契約まで責任もって、全部行う点で、
複数人体制の店舗と違って大変です。
分担できない分、残業も多くなりがちです。
でも、自分のペースで仕事ができます。
代わりの探しようがないので、シフトチェンジとか人に頼まなくてすむ。
私の休みの時は私の会社の人間は不在。
それが許されます。

そういうとき、混乱しないように出向先の同僚が
私のいない部分で頑張ってくれるわけです。
助かってます。

ということで、
私のシフトは変更し放題^^

もちろん決められた月のシフトはあります。
振替は上司の承認が必要。
しかし、そこら辺は融通きかせてくれるので、
その結果です。
そもそも月のシフトも仮という感じで、
特に私は希望出すことなく決めてもらってます。
で、決めてもらったシフトに従って都合が合わない部分が出てきたら、
振替申請を出してます。

こんなに融通が利く仕事はアルバイト含め過去になかった(笑)
出勤時間も1日の労働時間の範囲で自由自在。
例えば1日8時間の拘束ならば、10時から仕事始めて18時あがりでもいいし、
12時から始めて20時あがりでもいい。

臨機応変。
ベストで考え1日の予定を決める。

という感じなので、遅刻って概念がないw
少々変わっていますが、そういう勤務体制の会社もあるんです^^

こういう勤務体制なら結婚、出産した女性が再び社会に出て働いても、
旦那さんの協力があればいけそうですね^^

もっとも職務内容自体はハードなので、
結婚して再び復帰しようとは営業職なら考える女性は少ないかもしれない。
他社同業の方で身近にいますけどね^^

さて、

やる気が起きませんw
運動のです。
「どうしちゃったの、自分@@;」っていうくらいやる気がでないんです…。

歳かしら^^;

いやいや、
年齢を理由にしたらきりがない。

今日はビリーしようと思って帰るでしょ。
そしたら、眠くなって寝ちゃうんです><
これって、学生さんが試験前に勉強しようと思うと、
なぜか眠くなる現象に似ているかも(笑)

私、学生の時そうでした^^;

イヤなこと、面倒くさいと感じることを前にすると
睡魔におそわれる。よくある話です。
日頃偉そうにブログで言っていても私も人の子。

アホなんです!(/・ω・)/

こういう時はやる気がでるまで何もしないに限ります^^
というより、ほかのことにエネルギーをまわしているので、
一意専心でトレに集中できないのも原因かもしれない。

仕事のこと、彼女のこと、将来のこと…

頭パンクしそう^^;

ってくらいヒマがあると考えている自分。
歳重ねるたびに20代で感じなかった見方も増え、
大人にると同時に悩みも増える。

そう考えると人生を浪費してきた20代の自分に説教したいですわw
皆さんもそういう気分の時あると思います(笑)

で、

今日は昼飯にジャージャー麺定食食べて、
パーラーでモンキーターン2っていう機種を少々遊んで、
夕方に帰宅。
モンキーターンは昔サンデーで連載していた競艇漫画です。
実機面白いんですよ^^
システム知れば負けは少ない機種のほうです。

しかしながら、低投資のレートでしかスロしないので、
勝っても負けても微々たるもん。
今日は3000円投資して、回収も同額。
タバコ1個交換できたからその分勝ったといえるかもしれない(笑)

帰宅後は漫画読んで2時間仮眠。
夕飯食べて、連絡事項確認。明日の仕事の組み立てを考える。

で、今ブログ更新。
平凡な日常を謳歌しています。

そういえば健康診断の申し込みをしろとメール来てました。
年に1度健康診断を受けなければならないそうです。
昨年は入院したりして代替になったから受けなくてすんだのかもしれないけど、
今年は受けなさいというお達し。
最寄りの医療機関で予約してくれってありました。
会社の加入している保険組合の医療機関で人間ドックってヤツします。
近場で自宅から40分程度のところにあった。

参考までに人間ドックを自己負担で行う場合の費用がその医療機関のホームページ
に記載がありました。なんと54000円もする@@;
保険組合のホームページで指定医療機関だと1万円ちょっとですむってあったけど、
いずれにしても高いですね^^;
費用は会社持ちだからいいけど、個人事業主さんだったら大変な負担です。
だから健康診断受けないで、気が付いたらカラダ壊しているっていう方も
いらっしゃいます。

国民の健康を考えてさ、仕事や年齢関係なく健康診断にかかる費用を
国が出してくれたらいいのになあ(´・ω・`)
仕事や経済的負担によって、それが受けやすい、受けにくいなんて
あること自体がなんかおかしいと思う。

ま、いいや。
ここは政治家さんに頑張ってもらう事だ。
少なからずの税金納めているんだし、消費税の増税分も格差の是正とか、
そういうのにあててほしい。

それで健康診断の予約の仕方を調べていく過程で、
長く利用登録していなかった会社のイントラシステムに入れるよう
パスワードの設定しました^^;

入社してから今年の春までこのシステムを利用しなくとも、
上司が重要事項を連絡したり、かわりに必要な申請を行ってくれていたので、
問題ないといえば問題なかったんです。
これはうちの営業には派遣の方もいらっしゃるので、その関係。

でも、今期からすべての社員はイントラを使って必要な申請を行うという方向に
切り替わってしまいました。
メールもフリーメールでOKだったものが、会社の個人メールを使用するようになり、
連絡も今まで使っていたメールには来なくなりました。

私、この方向性が決まっても社員メールは使っていなかったんです。
理由は面倒だからw
5月に直属の上司が代わり、体制もかわって、それが完全にできなくなりました。
業務端末ではセキュリティーのめんで社員メール使えなから、貸与されているタブレット端末で
そのやりとりを行います。これがまた重いーー;
そして1日のメールの量も半端ない。
バンバンくる。自分に関係ないのも含めて。

重要事項もメールが基本。
メール見ていないじゃ言い訳にもならない。
そんなこと言ったら、上司にしめられます( ゚Д゚)

派遣さんと同じで契約社員もこういうのはしなくてよかったから、
助かっていたのになあ。

で、ログインして各種パスワードをあらためて設定。
…上司に今頃していたとばれたらまたお叱り受けそうだから内緒(笑)
最低限必要なことはしていたから出来ていないからといって自己責任。
だから特別なにかあるってもんじゃないからよし。
「常識やろ~w」は勘弁。
言われると意外に傷つきます^^;

ついでに2か月ぶりにいろいろと社内情報をチェック。
ついでに福利厚生も。

社員食堂? →本社にいないから関係ねーよw
本屋のセール? →地元で買うわw
ホテル優待? →優待するホテルの料金がもともと高いから利用しねーよw
オシャレなレストラン? →1人で行けっていうのかw
各種レジャーチケット? →ベネフィットなんちゃらなんて利用しているヒマねえよw
子育て支援? →結婚してねーし、子どもいねーし、そんなの利用したら俺の席がなくなるわw
クレジットカード優待? →貯金したいからつかわねーよ!w
ブランドの優待? →ユニクロとジーユーがあれば生きていけるわw
OA・家電優待? →結婚できたら利用します!!
生命保険の団体割引? →…ちょっと考えさせてください(笑)

などなどその他いろいろ。

…なんでしょう。
多分私とはこの先もご縁のないこの福利厚生の数々。
実際に利用している人なんてそんないないだろうなと感じましたーー;
営業職なら尚更です。

うちの福利厚生には会社が提供するものもあれば、
保険組合が提供するものもあります。

会社の提供している福利厚生は契約社員だと限定的で受けられないものもあります。
例えば家賃補助、交通費全額支給、財形貯蓄などなど。
娯楽関係は利用できるんですけどね^^;

はやいとこ正社員になって、上記の部分の福利厚生は受けたいなあ。
そうすればもっと貯蓄関連が充実する。

保健組合の福利厚生は、
保養施設、提携ホテルを半額利用や旅行補助、
ケガの保障や出産祝いなどこっちのほうが現実的なものばかり。

私の認識では、

会社の福利厚生→贅沢
保健の福利厚生→庶民的

みたいなイメージ。
彼女には健康保険の福利厚生の話をちょっとした程度。
会社のほうのは言ったことない。
利用しないと思うし、ブランド優待ほしいとか言われたら
やってけないから(笑)
私の収入では全然優待価格とは思えませんw

福利厚生って言っても、
利用すればお金はかかります。
安いからと言って、利用頻度が多くなれば
結局は散財です。

必要なときに最低限度で十分。
それに優待利用しなくとも誰でもネット通販で
安く手に入る方法はありますからな^^

家計を支えるものとして、今の私では贅沢はさせてあげられません。
老後や子どもの学費など蓄えを意識すれば今の収入はマジでギリです。

それでも私の嫁になりたいとぬかすチャレンジャーがいるので、
苦労させないようにするにはとアレコレ考える日々でございます^^;

「たまのコンビニスイーツで十分だよ^^」

って言ってくれていますが…。
あんまりこの部分は信じてません。
他の人が贅沢していたら自分もと思うのが普通の女性です。
「○○さんの奥さんなんて…うちは…」とか愚痴を旦那にいうドラマ
よくあります(笑)

実際のリアル嫁たちはどう旦那とその収入と付き合っているでしょうね(ー_ー)!!
私程度の収入の20~30代前半の方も多いでしょうから、
やりくり上手な嫁様になっているんでしょうな(/・ω・)/

嫁に「甲斐性なしが!w」と言われたら私なら家出します(笑)
どんな収入でも旦那をたててくれる嫁じゃないと
家族を守るために社会で戦っているサラリーマンは立つ瀬がない。

ちなみに管理人の現在の収入は法改正されてから、
妻、子がいても養える範囲と国からみなされ、殆どの自治体で
生活保護も学費補助も受けられない範囲と先日の新聞にありました。

うそ~んーー;
マジっすかw

生活保護は考えてなかったけど、学費補助はちょっとあてにしたのにw
世の中それだけ貧しい家庭が増えているということか。
厳しい現実だけど、気合と根性でなんとかするしかなさそうです。


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。