スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレームには気を付けよう

ようやくクレーム解決のゴールに一歩近づきました^^;
あと少し。

頑張るぞ!><

っと、

皆さんに注意点。

クレームって日常の中で誰でも言わざるえない状況になる可能性があります。
例えば、ネットで注文したものが不良品だったりとか。
こういう場合ほとんどの方が購入もとに事情を説明して交換や返金の対応を
していただくことになると思います。

それでいいんです。
自分に非がなければそれは当然の権利。

だけどね、

それにプラスアルファを加えてはいけません。
例えば購入もとのミスだからと物品の要求やダイレクトに迷惑料とか。

これはね、

犯罪です^^

恐喝罪。
被った損害以上のものを相手に求めてはならないのです。

携帯電話を契約したとしましょう。

しかし契約先のミスで契約内容の相違が発生したとします。

この場合、契約をなかったものにするのは難しいですが、
損害を被ったのならその部分の調整を受ける権利があります。
お客様窓口に相談ですね^^
会社側も親身になってくれることでしょう。

しかし、それに味をしめてしまって必要以上に要求をしてくる方もいます。
例えば今回の件とは関係ない部分、

「謝罪の気持ちがあるなら携帯のアクセサリーもよこせ。こっちは迷惑したんだから」とか。

これは言っちゃダメなんです。
相手の取り方で脅しを受けたとして訴えられる可能性があります。
事実、そういうことも過去にたくさんあります。

土下座事件とか記憶に新しいでしょ。
これは物品の要求ではないけど、必要以上に相手に圧力をかけて
させた行為。脅迫ということになります。

自分が言っていないのに、相手がそれを謝罪の意として提供するなら
問題ないのです。
いくら納得できないことや腹立たしいことがあったとしても、
必要以上の見返りを相手に求めちゃダメなんですよ^^;

こんなつまらないことで自分の経歴傷つけたくないでしょ?
裁判所や警察にお世話になりたくないでしょ?
人生台無しにしたくないでしょ?

金額の大小関係なく相手の弱みにつけこむ行為は立派な犯罪。
知らず知らずそれをするお客様もいらっしゃいます。
でも、知らないってことは理由にはなりません。
大人なら常識の範囲とみなされます。

皆さんは怖い人にはならないでくださいね^^;



さ、

夕飯食ってこよ~=3


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。