スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットを見直していこうかと思います^^;

今日コンビニで雑誌を読んでいた時のこと。

メンズ向け雑誌だったので広告もメンズ向きのものだったのですが、
そこにでていた上半身裸の男性モデルの体をみて、

「このレベルでモデルできるのか~」 ←体型的な基準です。イケメンレベルは考慮せず(笑)

と思ったんですよね^^;
で、また違う雑誌で、同じような広告をみて同じレベルの体型…
下腹部ぽっこりしてるやんけ~@@;

そこで気がついたことが1つ。

「あれ? この体型が一般的標準なのかな(??)」

と。

で、今日鏡で自分の上半身マジマジと確認してみたら
雑誌モデルさんと体型的にそんなかわらないような気がしてきたんですよねーー;
むしろ筋肉質な体型というだけなら雑誌モデルに勝てるかもしれないw

TS3V0073.jpg


つまり、私の基準が厳しすぎただけで、下腹部のポッコリした感じも含めて
すでに標準の標準には達していた自分がいたわけです。

なんてことはない。世の中の普通体型の成人男性でも下腹部は殆どポッコリしており、
それが健康的体型でもあるのだと気がつきました。

逆に考えればこれ以上の減量は一般的減量レベルを上まわる挑戦になるということです。
うちの体重計の体脂肪率はやっぱり当てにならないようで、ここ最近は上下の変動も多く、
先日公営の体育館に備え付けてある体組成計での体脂肪率は

13.3%…@@;」

おいいいいw どういうことやねんw

そこに移動するまで徒歩でいったので、血流も起床時よりはよく電極からの電流が
体に流れやすくなっていること、また足裏だけではなく両手でグリップも握ってはかる
形式だったことも影響あるでしょう。

ちなみに今日の我が家の体重計君が出した今朝の私の体脂肪率は17.5%でした。
ひどいときは19%を超える数字を出してくることもありますーー;

体重数字的には75~78kgをいったりきたりしているので、
私のBMI標準体重が72kg程度なので標準重めにあたります。

「さて、どうしたもんかなあ…」

とちょっと悩んでました。このまま減量を継続して70kgくらいまで根性でもっていくか
カロリー制限を解除してこれまでの減量で失われた筋肉を復活を優先し、体重を増やすか…

トレーニー的思考では体脂肪率が15%をきれば筋肉をつける食事管理にしても
体脂肪率は筋肉が増えることにより相対的に低くなっていくというのが一般的です。
代謝もあがるので、脂肪が燃焼しやすくなります。ある程度の体重まで増えたら
また減量して筋肉がつくにつれて増えてしまった体脂肪を落としていく減量作業になります。

この繰り返しにより研ぎ澄まされた筋肉質な肉体を手に入れることができます。
っと、これはトレーニー思考というよりビルダー思考ですね^^;

結論、まだ迷っていますーー;
とりあえず今月の残りはカロリーコントロールから離れて、筋肉をきたえることを
優先してみようかと思います。それで目に見えていい方向にいくならバルクアップに移行、
ただのブタゴリラになっていくようなら減量作業を続行していこうかと思います。

あ、バルクアップとは増量という意味です。基本筋トレをしっかりし、その分しっかり食べる
ということです。私の場合なら3500kcalはタンパク質中心に摂取する行為です。

…すごい抵抗あるんですけど(笑)
ちなみに、ひと月あたりの筋肉増加量はよくて0.3kg、普通で0.2kg程度です。
ですので、理想的体脂肪のひと月あたりの増加量は0.3kg程度といえます。
つまり、バルクアップといってもひと月で増やすべき体重は0.5kg程度が理想です。
ひと月で3kgとか体重を増やして

「筋肉太りしたぜ~^^」

とかいう方がたまにいるのですが、それは殆ど脂肪であり筋肉が多量に増えたわけではない
です。…と、ツッコミ入れたくなりますが、本人の頑張りを否定したくないので、笑顔で
流すのが私流です(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。