スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も楽しくお仕事です^^

昨日は休日でしたが、近所のスーパーへ買い物行っただけで
寝ては食って、レンタル映画みてで終わりました。

こむら返りしまっくったので、
まだ内部にその名残を感じます。

休み明けの今も疲れを感じる。
責任とプレッシャー。
そっちのほうが大きかったのかなーー;
張りつめた糸が切れた感じ。

いかん!
今週もキャンペーンだ。
何を甘ったれたことを言っているんだ、自分。

今日からまた頑張らないと^^

歳重ねたらデスクワークへ転向していかないと
現場はきついものがあります^^;
40歳すぎたとき座れる仕事であることを願います。

さて、

皆様は日頃どのように生きていますでしょうか。

突然すぎる問いかけです(笑)

接客業、特に契約業務にかかわる仕事をしていると
お客様の内面を垣間見ることが多々あります。

それは会話のやり取りの中で、だんだんとわかってくるものです。

ホントいろんな人がいますよ。
立派な生き方をしているなと感じることもあれば、
「…」って感じる方もいます。

私が「この人感じいいなあ^^」って思う時って特徴があって、
家族の将来とか自分の将来、先のことを考えている人に多いです。

目先のものにとらわれて生きることは簡単です。
痛みがない、楽な生き方のほうが負担は少なく感じるもの。

でも、先のことを考えるとその選択が正しいとは限りません。
つらく、苦しいことを選択したほうが自分のため、家族のためって場合も
多いと思います。

人の人生ですから、その人がどう生きようがどうでもいいんですけど、
「…」って生き方を好んでする人は他力本願な人が多いです。

「ダメだったら誰かが何とかしてくれるだろう」
「とりあえずこれでいいや。後でどうにでもなるだろう」

…それでいいの?

自分磨きを忘れた人間に手を差し伸べてくれる人なんていないよ。
人に媚を売っても、自分の価値があがるわけじゃない。
その人が困った時助けてくれるなんて思っていたとしたら情けない話です。
相手は面倒くさいとしか思わないだろう。

弱者を顎でこき使うようなことしかできない人間に
誰がついてくる?
足を引っ張ろうと思う人間を誰が愛してくれる?

学生は宿題をして、テストがあって勉強する。
年齢が上がるにつれて学習内容も高度になり、専門性も出てくる。
学年がかわって学習内容に理解を示せるのは、
そのための自分磨きを頑張って子どもたちは成長しているからです。

不思議です。
子どもはどんな子でも環境でも強くたくましく成長していけるのに、
大人でそれができない人がいるなんて。

いや、できないんじゃなくて、
本人がそうありたいと望まないだけの話か。

不満を会社や周りのせいにする人もいる。
その前に自分で問題解決に向けて努力したのか考えたのか。

自由って簡単にいうけど、
なんの束縛もない生き方を求めては
自分をダメにするだけだと思います。

そうならないための「家族」です。
男は家庭をもって1人前といいますが、
その通りだと思います。

家族のためにとがんばれる人はかっこいい。
収入や立場関係なく私はそう思います^^

だからこそ!!

彼女ほしいorz

いつもと同じく、それだけを言いたかっただけ(笑)
自分で1人前に行動できたとしも、いい歳して独身なら
「この人、なんか問題あるのかな^^;」って思う人も多いでしょ。
結婚は、男にとって社会的にプラスに働くものなのです。

そしたら、今日も1日頑張っていきましょうか!

努力と根性!! ←すっかり体育会系思考になっとるw
がっちり稼いで、今日も男を磨いてきます~=3


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。