スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那を上手に痩せさせよう

大盛りは男の美学。

大体のサラリーマンが「ライスおかわり自由」とか「大盛り無料」という言葉に弱い(笑)
それをしなくとも腹はそこそこ埋まっている。
でも、ついおかわりのことを考えてケチケチとおかずを食べる。

100人サラリーマンがいたら、
80人はそんな昼食になっているかと思われます。

これはね、銭湯における男性群を見ていれば容易に想像つくことです。
先日も述べましたが、ほぼ全員腹が多かれ少なかれ出ています。
これは代謝が加齢によって落ちてきている、運動不足にもかかわらず
食生活を見直さないからです。

そんなオッサンどもの食生活を見直さない主婦も多いこと^^;
本人の問題とか注意してもきかないじゃなくて、
男はアホですから、強制でも食生活の改善が旦那に必要だと思うなら
行ったほうがいいと私は感じます。

自分でも気を付ければいいことだと思っても、
それをするのは難しいのです。
食欲は生存欲求、つまり一番強い欲求なので、
理性を本能が超えるのですよ。

食事を我慢することは男女関係なくつらいでしょ?
よっぽどの意識改革をしないと本能には勝てません。

腹の出た旦那をもつ嫁もまた、
大体が腹が出ています。

男が太る内容の食事になっていて、それに付き合ってたら
女性のほうがブクブク太りますよーー;
量を調整? 無理無理。食事の量を減らしてカロリー抑えたとしても、
必要なビタミン、ミネラルが不足すれば違うとこで食べる。
お菓子とかお菓子とかお菓子とか…

と、考えると、

必要なのは旦那の食事管理というよりも、
嫁の食事管理の技量を磨くことにあるかと思われます。
嫁を痩せさせることが一番近道だと思う管理人です。

自分でできないことを、旦那にやらせようなんて考えは甘いですぞ、主婦の方。

信頼をえるための条件。
その根底は自分のことは自分で頑張れるという自己管理能力です。
それができない人の関係はケンカばっかり。
何かいっても、揚げ足とられたり、「お前もできてないだろう」と言い返され、
あーだこーだで平行線に終わる。
ケンカした分のエネルギー消費は魅力的ですが(笑)、それよりもストレスたまって、
過食のほうでエネルギー増量となる。

…なんて偉そうなこと書いてますけど、
これはうちのかーちゃんと私の関係にも当てはまることです(笑)

うちのかーちゃんは自分でしていないことでも、私がそれができていないと
エンドレス小言モードになります。それをわかっていて言い返す私もアホですが、
大体平行線ですね^^;

血縁関係でこうなのですから、もともと他人だった者同士の旦那と嫁の関係なんて
お互いの生活様式がこれまで違っていたのですから、不一致でバトルが多くて当然です。

「お○っこは便座に座ってしてね^^」

程度なら苦にならないし、始めはちゃんとできない男でもやがて順応するでしょう。
でも、そういう注文もチリが積もればなんとやらで不満がたまっていきます。
不満たまるとね、始めは理解しようとして頑張ってた男も言い返すようになりますよ。

家にいても楽しくない…

そんな男どもは食や酒にストレス発散を求めるようになってもおかしくない。
結婚した当初痩せていたのに今じゃそんな過去が信じられないというくらいに
太ってしまった旦那がいたとしたら、それは嫁として母として家庭を支えようと頑張りすぎる
女性の存在が大きいような気がします…

お互いちょっと適当くらいなところで妥協していたほうが、
ストレスたまらなくていいんじゃないかなあ。

結婚してから旦那が太ったというなら、
それは結婚生活が旦那を太らせるものであった
ということです。
ママ友で「旦那が太っちゃってさ~」なんて軽く言う場面もあるかもしれませんが、
それは「私は旦那の健康管理に気を遣えない女でした」と暴露していると同じ。
他人事だから言えるのかもしれないけど、結婚したからには家族でしょ^^;
なってから痩せてもらうんじゃ、長年の生活の積もり積もっての状態なんだから
殆どの方が標準体型に戻るなんて無理っすよーー;
生活環境変えるのはすごく大変なんです。
ストレスで血尿になっても不思議じゃないw

そもそも結婚する前の男の生活なんて、
飯食って、テレビみて、漫画見て、ゲームして、パチやスロして、ネットして、オナニーして
掃除も料理もあまりしない干物生活なんてパターンのほうが多いもんです^^;
女性が来るときだけ、猛ダッシュで部屋をきれいにして、いいところ見せようと頑張るだけ。

1人暮らしの男は動物として自然体で暮らしていると思ったほうがいいっす。
その適当生活が体型を維持していた、ストレスかからない生活だったともいえます。

その動物を女性が飼うってイメージが私の結婚感^^
ある程度大きくなった動物をペットとして飼ってもなかなかなついてくれない、
しつけがうまくできないというのはよくある話。
で、つい怒っちゃう。でも、効果なし。しまいにはキバむかれたりとか@@;

甘やかしもよくありませんが、
一生懸命しつけようと頑張るよりも、「怖くないよ~、おいで~^^」っていう
優しく接するスタンスのほうがペットだって次第に心開きます。
旦那もね、怒られるより優しくされたほうが嬉しいものです。

「怒る」を「叱る」に変えましょう。
自分本位のものは「怒る」。相手のことも考えてのことは「叱る」。

私は夫婦関係はお互い適当に付かず離れず、叱りあう関係でありたいなあ。


って、

なんかまとまりないですけど、

結論いえば、

旦那を痩せさせたいと願うならば、まずは自分もそれをいうに相応しいかことが実践できるのか
これが大切かと思います。いうだけいうなんてのは言われる男からすればズルいです…
「私のほうが痩せている」とか言われようならキレたくなりますね(笑)
長年ほっとかれてた上に、こっちは違う面で家庭のために頑張ってんだよとw
自分ができていなくても、旦那が一生懸命頑張ってできていることだってあるはずです。
体型だけにスポットあてないで、良い面を褒めることも忘れないであげてくださいね^^

男は褒められ、叱られで1人前になります。
仕事もそうですから、体型のことだってきっと^^

腹の出たオッサン…
見た目はよろしくないかもですが、
その原因が本人だけのものじゃないことを理解してあげられる。
私、そんな人間です(笑)

逆に「幸せ太りか、こんちきしょ~><」

と、ちょっとその体型でいられることをうらやましく思うこともある。



……

いや、ないw


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。