スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のダイエット方法 紹介 ~その3~

私が行っているダイエット方法の紹介の締めくくりは「レコーディング」です。
日本語でいうと「記録づけ」ですね^^

私の場合、

体重/体脂肪率/基礎代謝/筋肉量/便通/食事時間と内容/運動内容/今日の気付き

というふうにPCで数値をまとめてエクセル管理しています。
こんな感じです↓

TS3V0009かい

ちょっと暗くて見づらいですね^^; すみません。
更にその数値データを反映させた折れ線グラフを作ってます↓

TS3V0010かい

これは体重の推移のグラフですが、他に体脂肪率の推移グラフも作ってます。

世の中には短期間で効果がでるとうたっているダイエット方法がたくさんあります。
その中には営利目的で「○週間で体重が-○○kg」とデカデカとアピールしているものも多いです。
悪質なものになると被験者のモニター前とモニター後の画像を入れ替えたり(痩せた人を太らせた画像)、
画像そのものを加工して細く見せていることもあるそうです><
これらに共通していることは「楽して結果がでる」とアピールしているところです。

経験上の私の判断ですが、これらの宣伝文句はきわめてガセである可能性が高いです。
人の身体的コンプレックスにつけいるようなやり方はホントに許しがたい行為だと思います。

話がレコーディングの事からそれちゃいました。すいません><

日々記録をつけることを正直面倒に感じることもあります。
しかし、それ以上にメリットの方が大きいです。

私がレコーディングを実践していて感じるメリットは

1.自分の行動と体型変化の関連性の判断材料になる
・例えば「こういう食事をとると太るんだな」とか「これくらいの運動だと休養はこれくらい必要なんだな」とか。
同じものを食べてもその食べ物では太りにくい人もいれば、太りやすい人もいます。
同じ運動でも効果がでる人と出にくい人もいます。こういうことは自分で暗中模索しなければわかりません。
レコーディングを続ける行為はそれらを発見する手がかりになります。

2.自分の頑張りが目視できる
・これが私が感じるレコーディングを続ける一番のメリットです。
ダイエットを行うことは、相当のストレスが体と心にかかります。何せ今までの生活習慣に新たな刺激を与えるわけですから。
そんな時、自分の今までの頑張りが目で確認できれば挫けそうな心を奮い立たせることもできます。
「ここまで頑張ってきたんだ! やるしかないでしょ><」という感じです。
グラフを作成したときその折れ線グラフに結果が見られた瞬間すごくうれしかったです^^




ここまで、私が実践しているダイエット方法「運動+食事管理+レコーディング」を紹介してきました。
私はこれで結果がでていますので、これからも自分が納得できる体型になるまでこの方法を続けていくつもりです。

しかし、私が無知なだけで世の中にはもっと効率のいいダイエット方法があるかもしれません。
それがわかったら遠慮なく私はそれにくらがえします(笑)
自分のほしい結果がガセではない方法で早く出せるならそれにこしたことはないですもんね^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。