スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったお客様

世の中いろんな人がいますが、
総じて困ると感じる人の特徴は

自己中ってところです。

契約の仕事をしていると、
もてなされる立場を利用して
言えばどうにかしてくれると思う人もいるから困ったもの。

さっき、職場から連絡あり、
クレームがあったとのこと。

内容確認すると、こちらに大きな非がないと思われるものした。

うちの会社、契約したお客様に対して、使わなくなった商品を下取りします
というサービスをしています。
希望するお客様には会社から返送用の箱が届いて、それに入れて送ることに
なっています。
その方も契約時それを希望なさったので、その手続きをしたのですが…

「返送するのに期間があるなんて聞いてねえぞ!」

ってものでした。

あの~…

普通に考えて送るっていっているのだから、
配達記録が残る宅急便を企業は利用しますよね。
不在時ならば不在票も投函されます。
…送ったものが自宅に届くと説明しているのに、
荷物受け取れないって、今更何をおっしゃっているのでしょうかーー;

返送の手続き完了まで半月も猶予期間があります。
常識ある方なら不在票入っていたら連絡して自分が受け取れる時間を指定すると
思うのですが、家にいないから受け取れないって、そもそも下取りサービスのシステムが
成立しないじゃないですか^^;

で、期間を過ぎて焦ったのでしょう。
契約した書面にも注意事項は書いています。
会社に行ったとしてもとりあってもらえない可能性が高い。

で、こっちの連絡先を調べて連絡してきたものと思われます。
「…コラ!」とか「おら!」とか電話越しに叫んでプツッてきれたらしい。

説明されていないじゃないんですよ。
自分で申し込んだことなんだから、他人事じゃない。
説明をうけたとしても、それと合わせて書面の確認など
自分で注意しなきゃいけないことでしょう。

そこを棚にあげて何をおっしゃるのか。

契約とは自己責任の部分が強いのです。
言った、言ってないなんてその場にいた当人同士にしかわからないことだし、
契約書がすべてとなります。

ふう~(--)

明日また連絡があったら私が対応しますが、
こういう方ってどういう生き方しているのだろうかと
疑問に思ってしまいます^^;

まあ、私が契約した方だから無下にはしませんけどね(笑)
センターに相談して期間過ぎてるけど、ねじ込めるようにします^^

あんた、俺が契約担当でラッキーだったなw

と言ってやりたいですけど、出る言葉はその逆の「申し訳ございません」です(笑)
会社の顔ですからね、営業って。
それが理不尽なことでも謝罪で始まり、謝罪で終わるのが日本のビジネスマナー。
非を認めたほうが負けとなるアメリカ社会とは違うw 

他にもご都合主義のお客様はいらっしゃいますよ。

例えば、特典の部分の説明は必ずして、その部分の了承も得るということで、
確認書類にサインをいただいております。
これは私の担当したお客様ではありませんでしたけど、その特典が少なく見積もられていると
いう内容でクレームが今日ありました。

特典というのは店によってことなりますが、おおむね現金に近いギフト券や
ポイント、または現金そのもののキャッシュバックのことをさしています。

その方、契約したのは正月ですよーー;
今2月半ばです。40日以上も間あけて今更何を言っているのか。
他の会社の契約の話なんで、我が社とはまったく関係ないことなんですが、
同じ職場で働いていることもありそういう情報も入ります。

担当したもの曰く、いくら分のキャッシュバックになると説明したし、
そのうえでサインもいただいたとのこと。
でもお客様いわく「そんなの覚えてない」だと。

アホか!w

いつも仕事しているのでわかりますが、キャッシュバックの部分は書面に明記して、
確認いただいた後に了承のサインをいただいております。
ミスのしようがない部分なのです。

電話もすごくネチネチしているらしく、担当したやつがウンザリしてましたよ^^;
そもそも、そのキャッシュバックをまだ使っていなくて気が付いたなら話はまだわかりますが、
使って、使い終わってそういうこと言ってくるんですよ@@;

ビックリでしょw

いるんですよ、実際。
うまい汁ですからね、キャッシュバックって。
棚から牡丹餅で契約内容次第で数万~数十万円分になります。
いえばもっともらえるかもと味を占めちゃったんでしょうね。

でも、一概にお客様だけが責任あるともいえなくて、こちらでキャッシュバックの特典を
間違ってご案内してのクレームもありますから、気を付けないといけません。


なんにしても、

契約云々関係なく、他者を困らせてまで自己の利益を追求するのは
人としての在り方で間違っていると私は感じます。

とくに強い立場で弱者にそれをするなら人として最低。

お互いフェアな立場で商談をまとめたいものです。

↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も接客業をしていたので、本当によくわかります!
「言った言わないの世界」だと後々困るから条件書を渡したりしているのに「そんなの読んでいない」といわれてしまったり、自分がする契約を他人任せにしすぎなんですよね。

私もよく「この人この性格でよく生きてこれたな・・・」と思いましたが、私が気づいたのが「類は友を呼ぶ」ということです。
実際そういう方って御家族もお友達も同じような性格でびっくりしました。笑
そういう自分本位な考えだったり、それを売り手という弱い側にクレームという形でアピールするのが普通に出来ちゃうんですよね。

表面上は「申し訳ごさいません」と言わなきゃいけないのも正直ストレスたまりますが、それも仕事!と割り切って、あとでぐちったりしてました。笑

大変なお仕事かと思いますが、ストレス発散してくださいね。

Re: タイトルなし

○ひとみさん

コメントありがとうございます^^

接客に携わることをしていれば、誰でも感じる場面が
あることでしょうね^^

ただ、それを真摯に1つ1つ受け止めてそう感じるか、
思い込みでそう感じるかで、その人の色が出てきます。
何でもそうですけど、素直でまじめなタイプは飲み込みが
悪かったとしても、成長し続けることができると感じます。

「類は友を呼ぶ」ですか^^;
似た者通しは仲が悪いなんてこともありますが、
そばにいる時点で友を呼んでいるといえるのかもしれませんね(笑)

1億2000万人以上の人口の日本です。
いろんな人がいて当然です。
私自身のためにしていることで「1つの角度からだけで決めつけない」
ようにしています。

イヤに感じる人がいるとその人のそういう箇所だけを見てしまいがちです。
それじゃ悲しくなるだけだし、関係も改善しませんから、いいところを見つける
ことを心がけています。

そのほうが幸せな生き方になれるかと^^
愚痴もいいですが、ほどほどにしないと
次はそれが自分にかえってきますからな(笑)

一緒にいて楽しく過ごせられるような人間でありたいものです。

どんな仕事でも生きることは大変です。
ストレス感じることがあるのは、ひとみさんも同じでしょ^^
だから私は自分だけじゃないと思って頑張ります。
凹むことはしょっちゅうです(笑)

細かいこと気にしすぎずイヤなことがあったら、
「はっはっは!」と笑い飛ばせるような生き方もアリですよ^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。