スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問われる姿勢

今日は18時にあがり^^

お客様がいらっしゃらないのに仕事?

ないない(笑)

平日は時間を持て余してしまう傾向にあります。
勉強にしてもずっとそればかりじゃ疲れちゃいます^^;

平日は早番出勤し、仕事ないなら早くあがる。
無意味な残業はしない。
よって、今日は残業なし。

契約業務は契約者になる人がいないと話が進みません。
未成年だけでは契約はできませんし、母親は契約者になれますが、
家族構成でいうと契約は父親が名義人になる場合が殆ど。

平日は仕事っていう人のほうが圧倒的なので、

平日父不在⇒休日父休み⇒土日に契約集中

って構図になります。
分散してくれるとありがたいんですけどねーー;
それは勝手な売る側の望み。
実際、平日で契約をするよりも土日、祝日での契約のほうが、
特典が多くなる傾向にあるので、それもあるからお客様は週末に集中します。

平日で大口契約とれた人がいたら、
課内でヒーローになれますよ(笑)

それはさておき、

今日は珍しく上司から電話がありました。
店舗におけるわが社の商品シェアが同じ売り場で営業をしている他会社に
圧倒されていることにたいしての理由を求めるものでした。

う~ん…^^;

言い訳は好きじゃありませんが、

1人で仕事している自分と4~6人で仕事しているライバル会社。

1:6じゃマンパワーで勝つことは難しいでしょう。
また、売り場に占める面積も我が社の2倍ありますし、週末は毎度のごとく、
その会社のキャンペーンが入るので、売り場同士が隣り合ってたら、
お客様の視線が向くのは目立つほうでしょう^^;

キャンペーンといっても、
実際、すごいお特な契約になるとかそういうものじゃないのです。
売り場の見せ方を変えているだけ。

他の会社より絶対得なんてこと全くない(笑)
キャンペーンしていなくても実は違う会社と契約したほうが
お客様にとって得となることもしばしばです。

表現悪いですが、お客様は見せかけのお得感に洗脳されてしまって、
契約してしまうわけです。
冷静に考えると、わが社で契約したほうがお得な契約になったりするのですが、
ダメなんですよね^^;
キャンペーンという言葉が頭の中に入ると「この会社を選ぶのが一番ベスト」と
思い込んでしまう。

違う会社の同じような商品が隣り合っていて価格も同じようなものだったら、
大体の人が目立つほうを選びます。また賑わっているほうに人が流れるのも
大衆心理です。

行列ができていると気になるでしょ?
で、買う予定なんてなかったものをつい買ってしまい、
みんなが並んでまで手に入れた商品だと自分で納得し
1人優越感に浸るとか。

このブログ読者様に1つアドバイス。

キャンペーンに騙されるな(笑)

営業は商品を売るのが仕事ですから、
あれやこれやの手法でお客様の購買意欲を刺激します。

ショッピングモールとか大きなお店では週末になると特設ブースだしたりして、
キャンペーンしていますが、張りぼてだけで中身は普段と対して差がないものなのです。
ましてや、単純にそれがお菓子とか普通の商品ならばいいですけど、
契約となると後々までその効力が発生します。
あとで、やっぱりなかったことにしたいといっても、対面契約ならば
それができにくいのです。

「ちゃんとサインいただきましたよね( ゚Д゚)」

と言われたらどうしようもない。

なにか契約を伴うことをしようとする場合、見た目の華やかさに騙されず、
同商品を扱っている他社の営業にも話をきいたほうがいいです。
その時キャンペーンをしていなかったとしても、他会社が近くでキャンペーンをするなら
少なくともその内容に負けないような提案をしてくれるはずです。
キャンペーンしている会社よりもお得な提案をしてくることもしばしばあります。

営業はその会社の商品を広めるのが仕事であり、
絶対に他会社に負ける姿勢になれないのです。
こういう場合の予算もしっかりあります^^

まずはその場にいる営業に話しかけること。
1つの会社の話だけではなく、複数の会社の提案をきくこと。
その上で判断すれば間違いないでしょう。

キャンペーン終わるとね、
その時契約したというお客様から「そんなこと言われてませんでしたけど!」と
契約書面を見て気が付き、契約内容の不服を契約した店舗に申し出る方がいます。

けど、

どんなにごねても書類にサインした以上、同意したとみなされます。
言っちゃ悪いですが、自業自得でその場の雰囲気に流された自己責任です。


我ながら酷いこと書いてますね^^;

でも、営業の人間なんて商品の契約をとるためには
グレーなことでもやってのける人は多いものです。

契約数≒実績≒社内評価≒収入 です。

生きる残るために必死なのですよ。
その立場を逆手にとって、無茶ブリを要求してくるお客様もいますけどね(笑)

私は営業として未熟です。
理由は簡単。
自己中になれないからです。

お客様本位であり続けようとすると、ときにお客様がのぞんでもノーディール(契約しない)
という選択をします。
それで数字とれないと上からお叱りうけますけど、
他の部分で数字をカバーして何とかしのげてきました^^;
しかし、そろそろその姿勢が問われることになるかもしれません。

自分の実績とお客様の満足。
どちらも大事なんですけど、
悩み事はつきませんね^^;

↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。