スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義理チョコでも、もらえるとうれしいのは若い(ry

まだ眠くないのでブログ更新。

先日から職場でチョコいただいております。
14日までで3個。

もちろん、全部ギリです。
そして全部ミセスからのプレゼント(笑)

若い女の子多い職場では
もっと喜びに満ちた日かもしれませんが、
私の職場では…^^;

「そんなこというならチョコ返せ!」と言われるだろうな(笑)
でも、若い子からもらうチョコと違うのは、それなりのブランドチョコが多いって
ところでしょうか。

ゴディバもらっちゃったよ…
これ絶対1000円以上するやつだよ。

チロルじゃお返しになんねえよw

いっそもらわず「ごめんなさい!」のほうがよかったか@@;

なんてウソですよ(笑)
ミス、ミセス、年齢関係なくもらえるだけでもありがたいものです^^

こうなるだろうなあと予想していたので、
こっちもそれなりのものをネットですでに注文済み。
ホワイトデーに渡すことは本命以外していません。

ギリに対するちょっとしたこだわり。
もっとも、こんなやり取り関係なく職場ではお菓子を誰かしら用意してくれる
ことが多く、私を含め週2程度で配りあってます(笑)

のどかな職場環境といえます。
いない人の陰口あったりするところは好きにはなれませんが、
大体の職場でもそういうのありますから、聞き流すことにしています^^

私も上司のことを「うちの鬼が…」って冗談交じりに話しますから、
人のこと言えませんけどね~w

集団となれば、自分と違う異質な存在もいます。
あうあわないもあるでしょう。
けど、そうだからといって、その人のアラを晒すような発言は
自分の価値を落とすだけです。
普段からそれを聞いている人なら、それを言っていた本人のことが絡む問題が発生したとき
「……」となるかもしれません。

陰でコソコソする人は信用されない

同類ってみなされて終わり。
もったいないですよね。

だから、聞くことがあっても、それに同調もしないし、人を貶めることは言わないです。
女性ならまだしも、男がそんなこというなんて情けないでしょ^^;
何かあったとしたら、それは自分にも原因がある場合が殆ど。
自分を棚に上げて偉そうなことは言えないのです。

何かあっても怒りもしません。
そのエネルギーがもったいない。
仕事で結果だして憂さ晴らし。

叱ることはあります。
お客様にご迷惑をかけるような行動を見かけたとき。
お客様からみて不快に思われるようなことを見かけたとき。

やんわりとですけどね^^
同僚といっても会社の所属違うし、取引先の方なので、
むしろこっちがお世話になっている感が強いのです。

という具合に、

自分からストレスためるような行動はしないよう心がけております。
仕事が長続きしない、やめたくなる理由は人間関係のウエイトが高いものです。

自分で自分の首を絞めるようなことをしなければ、
最低限の陰口ですみます。

最低限というのは、どんなに上手く振る舞っていても、
自分をよく思わない人は大体いるものですから、やっぱり気が付かないところで
そういう話が出てたりするものです。

仲良くすることと、媚びることは違います。
媚びてまで人間関係築く必要ありません。
自然に会話する程度で十分。
あとはお互い話さなくとも業務上支障がでなければ問題なし。

それがわからない人もいます。
集団のグループが多いと、その輪に入ろうとして無理にでも同調しようとする人もいますが、
本心からは楽しくないでしょうにーー;
少数に対してだけ強くでる。

それが結局は人間関係崩して、その輪が無くなったとき話せなくなる。
自分の行動の結果ですから他者からすると知ったこっちゃない。

そういう人間の世渡りを教えてくれるような先輩も少なくなりました。
そういう意味で今の若い子はちょっと可哀想に思えます。

アホがアホを育てている。

仕事を覚えることも大切ですが、
それ以前に人との関わり方、接し方も教えてくれるような
先輩、上司に出会えるといいですね。

残念ながら今のところ、私もそう思える出会いは少ないです。
今の考えがあるのは、20代の苦い経験からとブラックにいたときの
職務内容が人を育てることにあったのでそう感じるのだと思います。

つまり、

私はちょっと特殊なんですよ。
年齢より考え方がオッサンくさい。
イケイケ感の全くない片足オッサンといった感じです(笑)

そういう人間関係は学生時代に身に着けるものだという認識の会社もありますけど、
時代が違うんです。うまくできない若者も多い。
ご近所関係が希薄になっていると言われる現代社会とリンクします。

これから先指導者といえる器に相応しい人物は益々減っていくと思われます。
若いうちは教えてもらえることが当たり前というラッキーなポジションにいるんですから、
それを理解して行動できる人だけが将来の勝ち組になりえるのかなと勝手に思っています。

私?

私自身は…ノーコメントで(笑)
人に誇れるような人生送っていませんし^^;

まあ、腹黒いことだけは確実ですw


↓他の体重3桁ブログを見たい方、クリックどうぞ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。