スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5C/S発売

今日は新型のiPhoneが発売初日。

興味ない人はまったく関心がわかない話ですね^^;
通話とメールだけでいいという人は携帯電話保持者全体の半分以上。
スマホを持ちたい、持っているという年齢層は10~30代がメインです。

必要性を感じないならば、折りたたみ式の携帯電話で十分だと感じます。
純粋に毎月の基本料が一番安くすむのはこちらですもん。
外でインターネットしなくったって問題ない人は問題ないわけでして、
ムリして、背伸びして料金が高いスマホをもつ必要はないのです。

折りたたみ式の携帯電話の基本料(ネット使いたい放題S含)は1500円~1700円。
スマホはネットの使いたい放題の基本料が高いから7000円~8000円。

全然違います^^;
それに加えてものによっては携帯電話の機種代金もかかります。
流行に流されて必要性がないのに販売員さんの話術にのったらダメっすよ^^

そんな話はいいとして、

毎年出るたびに何かとお騒がせなiPhoneですが、今年のモデルはどうでしょうか。
正直いいまして、私は今回のものは「…」というのが感想。
発表になった直後にアップルの株価が急下降したそうです。
それだけ今回の新製品はユーザーからみると期待はずれ感が^^;

だってさ、性能面を見るとグラフィック面は強化されたけど、
携帯電話として革新的なものがあったかというと「これだ!」ってものが見当たらない。
指紋センサーが5Sにはあるけど、それってユーザーが必要だって感じてたことなのかな?
ビジネスに強いアロウズなら定番ともいえるけど、殆どの人は別になくてもいいと感じるわけでして。

色も今回から廉価版のC含めて増えましたが、スマホユーザーの日本人は外側のケースを別に購入して
オリジナル感をiPhoneで出してきた背景があります。
本体のカラーが増えたことによって、カバーの選択肢が増えるんらいいですが、
今回のものはあわせにくいと思ってしまう管理人です。
アメリカのユーザーさんはケースカバーをつける慣習が見られないそうなので、
そういう方にはいいかもしれませんが、そう考えるとやっぱりiPhoneは外国人の携帯電話と
感じちゃいます^^;

結論、4や4Sを持っていて、今回新型で機種変更を考えていた方ならばアリだと思います。
ですが、新規で契約を考えていた方はちょっと考え直したほうがいいかもしれません。

ソフトバンクのiphoneを考えていた方ならiPhone5で十分だと思います。
だって、携帯電話としての性能差がたいしてないんだもの。
ソフトバンクの5と5S、5Cは同じ周波数帯を利用しています。
つまり、携帯電話としての機能の差が一番見られない会社。
新規で契約なら今どこに行っても投売り機種代金0円なんで、毎月の基本料はお得となります。
ソフトバンクなら5がお勧め^^

auで検討している方ならまよわず5Sをお勧めします。
理由は電波の質。
auのiPhone5Sの電波はつながりやすく広域をカバーできる周波数帯を利用しています。
これは地方にすむ人にとってはありがたい。それに建物や雨天でも影響を受けにくい。
上記の理由で新規でauならばお勧めという訳。
逆に機種代金が安いから5にしようか迷われているならやめといたほうがいいです。
理由はこちらも電波の質。
一言でいうならauのiPhone5の電波はつながりにくい。
ソフトバンクの5の電波は優秀ですが、同じ機種なのに電波の違いで雲泥の差となっています。
首都圏にお住まいの方ならわかるかと^^;
パケ詰まり率が高すぎる。
春先に通信エリア詐称ともいえるような事実が明るみになり、その後、大規模なパケ詰まりが発生。
国から指導が入ったくらいです。その後、お詫びで該当者には700円くらい基本料差し引いてましたし。
5Sなら心配はないかなと思いますが、私はそういう理由でイマイチ信用できません^^;

続いてドコモのiPhoneですが、新規、機種変更ともにまったくお勧めできませんーー;
料金、電波ともにアウト。
なんでかっていうと、まずは端末代金。他社が機種代を7万円弱に設定しているのに対して、
ドコモは10万円弱に同じものを設定しています。3万円も高いんです。
まったく同じものなのに。皆さんなら買いますか?^^;
私なら少しでも安いほうを同じものなら選びます。

こうかくと誤解を生みそうなので注意したいのが、最近の携帯電話の契約は機種代金を2年間の契約で
分割払いするものが慣例となっています。各会社はそのお客様の機種代金の分割代金のサポートとして
その代金と同額、または近しい料金を月々の携帯電話の料金から値引きいます。
結果として、機種代金の分割支払いが終了するまで2年間、毎月それが続くので「機種代金実質0円」と
いうような機種もでてきます。
今回の新作iPhoneは各会社実質負担0円になるような契約となっているので、
毎月かかる基本料を見ると違いが殆どないです。

ただし、機種代金の分割料金の払い込みが途中で、契約解除した場合、ローンは支払いが終わるまで
継続的に支払う義務がお客様には発生します。このとき、本体代金が高いものだとしたら@@;
かりに各会社の新型iPhoneの契約を1年で解約したとしら、auとソフトバンクが残り35000円の支払い
だとしたら、ドコモは50000円です。
機種代金無料0円と機種代金実質負担0円では似ているようで全然違う契約内容なのです。
ご注意ください。

そして、ドコモは電波が悪い。
首都圏、人口密度が高い地域ほど顕著です。
逆に地方で電波が強いのはドコモだったりします^^

なんでかっていうと、電波を受信、飛ばす電波塔の問題です。
auの電波塔もそうなんですけど、1つの大きな電波塔で広域をカバーする形態なんです。
そうすると皆さんがいっせいにインターネットにつなげると負担がとてもおおきくなり、
通信速度が理論値からどんどん遠ざかってしまいます。
単純にドコモの契約者数は携帯電話所有者の50%を以上を占めるので、
皆さんのスマホ使用状況で電波が一番悪くなりやすいといえます。
これから先改善をしていくとCMや広告でそれらしいものを流してますが、契約者数が減少し続けている
状況の中、資金面でそれが可能なのか、満足のいくものになるのか私は疑問に感じてしまうんですよね^^;
もっとも、このまま流出者に歯止めがかからない現状が続けば、やがて現状の電波塔内で収まる気もします。


結論、

新型iPhoneでお勧めのキャリアはauかソフトバンクです。
ソフトバンクはプラチナバンドというつながりやすい周波数帯に新型iphoneのインターネットが
まだ対応できていません。その代わり新旧の5で2つのLTE周波数帯が対応しているのが特徴です。
現状のiPhone5で首都圏でも問題なく一番つながりやすく高速通信に対応していたことは業界人なら
誰でも知っている事実です。
ですから、首都圏にお住まいの方ならどちらを選んでも問題ないかと感じます。
現状ではソフトバンクの新型iPhoneを選ぶ決め手もありません。新旧通信速度は電波が
同じなのでかわらない。ソフトバンクなら5で十分現役です^^
地方で新型iPhoneをさくさく使いたいというならauがプラチナバンド帯LTE対応で私はいいと感じます。
auの旧iPhone5は逆に日本全国LTEに弱いので今からもつのはやめとくべきかなとーー;

現状、頭1つリードしているのは全国規模で使えるLTEのau新型iPhoneかな。
ただし、ソフトバンクもプラチナバンド帯LTEを開始する予定です。
来年の春頃、順次エリア対応スタートらしいですが、それまであと半年あります。
iPhoneは初期生産分に不具合が発生することも考えられるので、生産が落ち着いたその頃に
各会社のつながりやすさ、サービスから考えるといいかもしれませんね^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。