スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険の話

今回の入院から自分の将来に不安を感じ、
保険加入を検討している管理人です。

とりあえず、ネットで医療保険で検索、比較しているのですが、
あれがあれば、これがないとか各会社で独自性が結構あります。
似たようなものでも、数百円程度ですが微妙に費用が違ったりするんですね^^;

それに特約ってやつを付加したりすると、
更なる保険料がかかるわけでして。

保障があったらあったで損はないのですが、自分に何が必要で何が必要じゃないかを
見極めないと医療保険だけでもべら棒な支払いになってしまいます@@;

で、

今回の入院の費用から考える必要な保障なんですけど、

まず救急の世話になるような入院で、保険証を利用した場合、
顔面骨折、肋骨骨折、肺気胸と診断された結果、
20日間の入院で手術費、薬代、診療代などで費用が約35万円くらいでした。
それに保険料の対象外となるような差額ベッド代がプラスになるわけです。

今回は労災扱いになるので、差額のベッド代4万円は支払うものの、
医療費は0円でしたからお財布の中身は治療費でいたみませんでした。

でもね、

入院すると治療面以外にもいろいろと準備するものが出てくるものでして、
そういう細々したものの費用もバカにならないし、テレビカードとかいって
1000円で購入する文字通りテレビを見るために購入するカードがあったり、
冷蔵庫を利用するためにもそれが必要だったりして、入院期間中で10枚近く購入してました。
これでも少ないほうかもしれません。飯の時間や夜以外そんなテレビ見てませんでしたからね^^;
更に病院内で雑誌や食べ物や飲み物を購入したりしていたら2万円くらいかかったし。

一度入院すると治療費以外にもたくさんお金がかかるものなのです。
家族の病院までの往復交通費なんてものもあります。
入院が長引けば長引くほどお金かかるんです><

ただし、保険証を利用した治療費に関しては、前年の収入によって、
高額医療費免除制度を利用できるので、今回かりに保険証を利用したとしても、
実際は10万円かからない金額でおさまったと入院担当の方にいわれています。

私の収入なんて平凡ですから、
医者代が8万円ちょっとオーバーしたら残りの超過分はチャラになるらしいです^^;
高額医療費免除制度には収入に応じた3つの区分があり、本当に収入が少ない方だと
3万円ちょい以上の医療費は免除になるそうです。私の場合は中間の仕切りでした。

なんだかんだで医療費用については手厚い制度が多い日本だと思うので、
アルバイトやパート、自営業で生計を立てている方、健康保険のお金だけは
今後も忘れず収めてくださいね^^;
それしないでいると、いざって時にとんでもない金額になります。
私の本来の医者代は200万円です。
全額を一括でポーンっとためらいなく払える人は私くらいの年齢ではそういないでしょう。

まあ、そこは皆さんしっかりしていると思いますから大丈夫だと思います^^

上記のようなこともあり、

①入院が必要と診断されたら見舞金をもらえる保険が理想

と管理人は感じました。
それを調べてみると特約扱いのもありますが、5~10万円くらい見舞金がもらえるのが
いいかなと思います。

あとは入院の日額保障ですね。
相場は5000円~15000円×日数ってのが通常みたいです。
この日数っていうのが大体60~90日までが限度。それ以降は特約扱いにして
余分に保険料を納めることになるのが殆どみたい。

じゃあ、どれくらいの入院日額保障がいいのか。
管理人は5000円で十分かなと感じます。
なんでかって言うと、今回の医療費以外に病院に支払うものは差額のベッド代だけで、
1日あたり3150円だったから。

ベッド代は部屋のグレードや位置によって保険の適用範囲で収まるものから、
1日30000円以上の個室までいろいろです。

今回の入院では、救急で病院まで運ばれた経緯があるので、
ベッドは選べませんでした^^;
結果として4人部屋の窓際になり、スペースが若干広いこともあってか、
差額ベッド代が発生した次第です。
差額ベッド代は病院によってマチマチですが大体1日あたり5000円前後でおさまります。
もちろんベッド代にお金かけたくなければ、その意思が尊重されて初めからそこが空いていれば
そこになりますし、空き次第移動になることもあります。
保険証を利用して、あらかじめ入院予定を決めるような場合なら、より確実に差額ベッド代が
発生しない手続きの入院が可能でしょう。
前回の入院のときはそういう感じでした。

あとは病院によっては飯の内容(特におかず)を選択することもできます。
今回の入院先では1食+17円で変更もできました。
そういうのも保険適用外になるので医療費以外にかかるお金になります。

それに、昔と違って入院日数自体が短縮される傾向にあるそうです。
すぐ入院だけど、すぐ退院って感じ(笑)
これは医療技術の進歩によるもの。
入院日数延ばさなくとも通院でカバーできることが増えました。

そういう背景もあり、

②日額5000円の保証で十分

と判断した次第です。
これを日額10000円の保証にすると単純に保険料は倍になります。
無駄な出費にならないよう気をつけたいところです。

上記①②が今回私が加入したいと考える医療保険の条件です。
この2つの保障なら終身保険タイプで私の年齢だと3000円弱です。
これくらいなら無理のない支払いといえますね^^

あとは自分の生活習慣を考えると癌リスクは人より喫煙している分高いといえますが、
他の成人病のリスクは少ないといえます。
そう考えると先進医療保障が必要になることもないから、ここらへんの特約も必要なし。
成人病の保障と先進医療保障をつけると保険料は毎月の保険料は5000円くらいに跳ね上がります。
この金額も負担はそんな大きなものではありませんけど、若いうちはリスクは少ないから、
ここで出費を重ねる必要もないと感じました。

保険によっては特約扱いではなく先進医療保障が保険の基本料に含まれているものも
ありますからそうなるとあわせて成人病の特約や保険をつけていたほうが安心度が高いです。
そこはお財布との相談です。

保険はあれもいい、これもいいっていろいろと加えていったら簡単に月の支払いが2万とか3万とか
いっちゃいます。家庭をもっている方なら必要な金額かもしれませんが、今の私には高額になるような
保険の選び方は必要ないでしょう。

もちろん、将来的には家族のためにも死亡保険や子どもの学資保険、
個人年金保険とか加入すると思います^^

そういうふうにまとめたので、あとは会社選びだけなんですけど…

さっぱりわからんw

どの会社がいいだろうかーー;

で、

悩んでいたら、とあることを思い出した。
私の加入している保険証の保険組合にはいろいろと独自の共済制度があったんですね^^;
そのホームページを覗いてみたら、組合が加入している保険会社がありました。
組合を通しての保険申し込みだと個人申し込みではなく、団体利率での申し込みになるので、
保険料の割引がきくみたいです。ざっくり見積もりですが1~2割くらい安くなるのかな。

これを利用すれば家計に優しくなりそう。
保険会社は限定されちゃいますけど、つぶれることなさそうな大きなところだし
顧客満足度も高いものだったし大丈夫。

たった数百円の違いですけどね^^;

ということで、最有力候補は決まりました。
といっても心配ですから一応当初の予定通り保険の窓口で私の考え方に不備がないか
確認してきます(笑)

全然関係ないですけど、
私の保険証を提携スポーツクラブやジムで見せると法人会員価格で入会、利用できるとありました。
価格を見ると一般会員価格より安い。
いいなあと思ったけど、私の住んでいるこのド田舎では、都内にたくさんあるようなものも
なかなかないものです。もちろんこちらも例外ではありませんでしたorz

まあ、市営のジムの利用料が400円ですむので、週2回の利用で800円。
1ヶ月で3600円~4000円程度。
今のほうが法人価格よりも全然安いわw
設備も民間ジムに負けないトレーニングルームなので、ここは恵まれている環境にあります^^
でも、更なる上を目指すならば、ちょっと目をつけているマニアックなジムが隣駅にポツンと
あるんですよね。有名じゃないし、個人で経営しているようなジムだけど、そこがマニアのにおいがするw
満足に運動できるようになったら一度足を運んでみたいと思っています。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。