スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスピタリティとはなんぞや?

正直、今の入院先はホスピタリティにかけると感じる
ことがしばしば見受けられます(;^_^A

私は気長で忍耐力ありますから、怒りませんけど、
普通の人なら怒ってもおかしくない。

例えば、

コールボタン押してもなかなかいつも来てくれない。
急変だったら手遅れになりかねないスピード。

頼んだことをよく忘れさられる。
氷枕お願いしたけど、こないので自分でとりにいくという(^_^;)

医師に確認したい旨を伝えても何日も音沙汰なし。
仕方がないので、自分で受付行こうとしたら止められて、
ようやく診てもらえることとなる。
言ってから5日後のことですよ(;^_^A

傷が激しく痛むので、医師に診てほしいとお願いすると、
その日、まわってくることはなかった。
で、それが原因かはわかりませんが、痛みが続いて皮下に空気だまりが増え、
肺に2本目の管を入れることに(−_−;)
なんのために痛みに耐えて、頑張り続けたのかわからなくなった。

連絡も科をまたぐものになると、連携とれず、
次の日手術というのに開始時間は未定とか(;^_^A
確認しても人によっていうことバラバラ。

他にもある。
けど、あきらめたから気にしてない。

面白いのは、こういう姿勢が目立つのに、
患者には入院する者の姿勢としてアレコレと求める。

違うんじゃない?

私、今回の他、過去2回入院してますが、
これほど患者さんに不信感持たせる病院は初めてです。

痛みがひどい時、別に手術が入ってなかなか医師がこられないと言われ、
頑張って耐えていたんですよ。消灯までには来てくれると信じて、
半日近くも待った。でも来る来る言われて、結局こなかった。

おかげで、痛みが酷くなり次の日から肺の管まわりの痛みがたまらなかったよ。
今もその名残で右胸が触ると痛いです。

真剣に転院を考えたけど、あきらめた。
ここはど田舎。
設備もこの病院よりいいところは近くにない。
顔の手術できるところが近くにここしかないのも理由。

退院したらもうこの病院の世話にはなるべくなりたくない。

私は医師や看護士ではないけど、
ホスピタリティの勉強になりました。
こうなったらダメという(笑)

そもそも医療機関、特に病院はライバルがいないから
サービスの質もピンキリになる。
患者を奪いあうような競争社会になれば
全然違うはずなのにね(^_^;)

お客様には、早くて、的確な問題解決を。
私はこの姿勢で仕事します^ ^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

連日のコメント失礼いたします。

私も接客業をしていたので、他のお店で接客が気になってしまうことがあります。
病院は『診てやってる』という考え方なのかもしれませんね。
それ以前に、人として相手の立場になって行動してほしいなぁとも思います。

病院生活、お辛いかと思いますがお大事になさってください。

Re: タイトルなし

◯ひとみさん

コメントありがとうございます^ ^
コメント制限なんかないので、書きたい時は
ご自由にどうぞ^_^

接客の勉強は同じく接客から学ぶ。
これが大切。
私もミステリーショッパーしたりして、
勉強したりしてます。
ホントにピンキリですよね。

リッツカールトンとかに宿泊したいなあ。
ホスピタリティ研修によく出てくるエピソードのホテル。
最高のおもてなしを体験してみたい。

退院見えてきました。
あと少し。
頑張ります^ ^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。