スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いはどこで感じるか

人間ながく生きていれば「歳とったかなあ^^;」と
実感を感じることもあるかもしれません。

たとえば関節が硬くなって、稼動域が狭まるとか。
ありません(??)

背中で肩を通して腕を組めるかと試してみたら、
できないとか。

お腹のお肉が邪魔をして体育座りがうまくできないっていうのはナシですよ(笑)

何も対策をたてなければ、人間の体はガタがでます。
鉄を放っておくとさびていくイメージ。

わかりやすいカラダの部位でいくと、
女性なら乳房。男性なら大事な部分。

女性の乳房は殆どが脂肪で構成されています。
それを形づくっているのはその下にある胸の筋肉ですから、
老化が進行すると垂れていきます。
垂れたくなければ胸の筋肉を衰えさせない運動が必要です。

女性は胸が垂れていくと皮膚と皮膚の接触部位に汗疹ができたりします。
夏場なんて顕著ですよね^^;
更に汗にともなう雑菌の繁殖でにおいの原因となったり@@;
これじゃあ、太っていた頃と変わらない状況になるわけです。
女性に「におうーー;」なんて口がさけてもいうべきではありませんが、
夏場は正直たまにいます…。

一方、男性は筋肉とは離れるますけど、男性自身の勃起時の傾斜角度が
下がってサイズもダウン、硬さも次第になくなっていきます。
「いつまでも硬いと思うなよ」って感じでしょうか(笑)
勃起はしても硬度がなければ肝心のときに役に立ちませんよねーー;
下品で申し訳ありませんが、入れにくいし、入れても外れやすい。

そうならないためにも血流をよくする運動が大切です。
実際、40歳すぎるとそういう男性は多いものだとうかがっています。

なんにせよ、

晩婚化がすすむ日本でお互いのカラダに納得できる状態であり続けるためにも
老化は可能な限り進行は緩めたいものです。

パーツの老化は置いといて、
男女共通で気をつけたいものは脚の老化です。

歩いていて「疲れる~@@;」なんていう20代もいますけど、
完全に運動不足といえます。
私の友人が遊びにきたときに、私のダイエット散歩コースを強制的に歩かせましたが、
開始して30分くらいで「つかれた」とか言いました。
半分も歩いていないのに喫茶店で休憩して戻るという情けない大人の日常になりましたね^^;

脚の筋肉はとても大きいので、加齢による筋肉の縮小が顕著に表れるといえます。
トレーニーで脚のトレが好きな人なんて滅多にいないと思いますが、
老化の進行はそれによりだいぶ防げますから健康を加味しても外せないトレといえましょう。

トレをしなくともよく歩いていれば老化の進行は緩くなると思う人がいるかもしれませんが、
歩くこと自体は低負荷なものであり、血流はよくなることができても肥大は望めない。
つまり、維持以下にしかならない。
ましてや歩くことは有酸素要素が強い運動です。
ということは、長く歩けば歩くほど筋肉は維持というより繰り返しの疲労により、
退化する可能性もあるわけです。

脚が弱まれば、腰にも影響します。
姿勢が悪くなりますから、腰痛も次第に出てくるでしょう。

カラダというのはパーツで構成されていますが、全ては1つの胴体につながっています。
どこかに不自然が表れれば、それが他の部位にも影響するのです。
それが大きな筋肉群ならなおのこと。

大人は背負うものが多いので、
そこらへんを含めて健康意識をもったほうがいいでしょう。

自分が動けなくなったら、困るのは自分だけではなく、
それを支えることになる家族です。

お金があってもね、そういうの負担になることにかわりはないんです。
お金がなくとも家族関係の維持は健康であったもの勝ちなのです(--)(__)

まあ、こういう話はこのブログ読者様にはあまり関係ないかもです^^

運動しているはず、筋トレしているはずでしょうから^^
…たまにサボるのは仕方ないけど、長期的には運動しましょうね^^;

老化はまず脚に出ますから、
そこで歳を感じるなら今からでもしっかり脚トレしていきましょう。
筋肉は年齢関係なく発達するもの。
弱った筋肉も刺激をあらたにすれば、若い頃に近づくものなのです。

人によって老化を感じるときは違うと思いますけど、
意識して若づくりをすることが人生を楽しむコツだと感じる管理人でした^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。