スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続のコツ~その2~

前回記事で継続のためには、

はやる気持ちを抑えて、地道にコツコツ日々の諸活動を
積み上げていくこと

という内容でまとめました。

これは、筋肉の肥大に伴う見た目のかっこよさは
長期にわたる運動の習慣化によるもので、
付け焼刃に短期間にハードにトレーニングをしたところで、
そう簡単に見た目に効果を実感できるものではないから。

という感じでしたね^^;

ちょっと間を空けると内容がうろ覚えになる管理人です(笑)

でも人間のやる気というのは、
効果を実感できるから出てくるものであって、
それを感じられないならば、継続は難しく
あきらめてしまう方も多いでしょう。

だから、見た目の変化は後の楽しみにして、
まずはカラダの中身をかえることが継続のコツだと感じます。

カラダの中身というのは、
ずばり

代謝です。

代謝とはいわば細胞の呼吸と同義。
呼吸はカロリー消費によって行われます。

見た目の変化はすぐには難しくとも、
運動、特に筋トレを行うことでその細胞の呼吸の量を増やすイメージ。

考えてみれば、肺活量の多い人って太りにくいともいえるんですよね^^

ここは皆さんに筋トレを頑張ってもらい強制的にでも
その量を増やしていただきましょうか(笑)

そんな難しく考えなくていいです。
筋トレすれば自然と細胞の活性化がすすみ、その量が増えます。
これが基礎代謝をあげるということ。

言い換えれば、太りにくいカラダをつくり、
それを実感できるレベルまでもっていくということです。

「そんなこと言われても、太りにくいか太りやすいかなんて
 カラダの変化わからないよ~><」

と感じる人もいるかもしれません。
そんな方はこう考えればいい。

以前と比べて動きやすくなったか、疲れにくくなったか。

ね、簡単でしょ^^

カラダのパーツが動きやすいということは、
それは筋トレ効果の表れであり、代謝があがっていると考えて問題ありません。
疲れやすい、疲れにくいかは、筋トレ頑張っていると毎日が疲労状態なので
休養をちょっと多めにとった後でないと気がつきにくいかもしれませんけど^^;

よく筋トレをサボる私は幸いそこらへんを感じられたりします(笑)

見た目の変化のための土台づくりをしましょう。

では、代謝をあげるための筋トレですけど、
忙しいとそうそう自分の思ったとおりにいかないもです。

そんなときは、
ストレッチで短時間のストレッチでも効果があがるので、
朝起きたとき意識をはっきりさせることとあわせて行ってみてください。

コツは、褐色脂肪細胞が集まっている部位のストレッチを念入りに。

「褐色脂肪細胞ってなんぞや(??)」

という方もいるかと思いますが、
簡単にいうと代謝を促進する細胞です。
脂肪細胞の冠かぶってますけど、こいつはちょいと性質が違います。
この部位を刺激することで代謝の促進になるのです。

どこに集まっているかというと、わきの下。



おいおいw

「わきの下のストレッチなんてできんだろ」

って思う方。

正解です(笑)

そうなんですよね、わきの下を刺激するなんて動作なかなかありません。
わき毛引っ張ってもしょうがないですし@@;
ただし、刺激はカラダを動かすことがすべてではありません。

人間は体温を常に一定に保とうとする性質があります。
寒いときは体温をあげるために細胞が頑張ってくれて、
暖かい季節よりも代謝があがるもの。

これを応用して考えて、褐色脂肪細胞の集中している部位を
冷やすことで刺激してみる。

簡単にいえば、シャワーを浴びるときにわきの下を水で刺激する。
それとか保冷剤をワキに挟んでみるとか。

運動の苦しさすくなく代謝の促進につながるとは便利なものです。
が、行うなら加減は調節してくださいませ。

他、集まっている部位といえば背中、肩甲骨の間あたりに多い。
ここは筋トレで刺激できますね^^

ということは、背中の筋肉が発達している人は太りにくいカラダといえます。

ストレッチで背中を刺激するとするなら、
肩甲骨を寄せるイメージをもつといいと思います。

誰でもできますね、これくらいなら^^

ポイントは朝に行うこと。
太りにくいカラダを目指すなら代謝がこれから徐々にあがっていく朝にストレットを
もってくるといいです。
5分くらいで終わるでしょ。


褐色脂肪細胞の話をちょっとだしましたけど、
そんなの関係なく、運動を継続できればそう簡単には太りません。
これは誰だってわかりきっていること。

継続のコツとは、自分のカラダが変わったという実感をなんでもいいから
持てることにあります。

運動に前向きになれないダイエットは結局はうまくいかんのです。
運動なしで痩せてもリバウンドしやすいカラダをつくるだけ。

二度と太りたくない、他者からバカにされたくない体型になりたいというのなら、
自分の心に負けず、なりたい自分に正直に向き合ってくださいませ。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントさせていただきます。
いつもブログを参考にさせていただいております。
私はいつもダイエットが続かないのでまずは朝のストレッチから始めたいと思います!
これからもブログ楽しみにしています(*^^*)

久しぶりの書き込み失礼します師匠!
毎回ためになるかつ気合いを入れ直される記事をありがとうございます(^^)
最近皮あまりを実感していてちょっとダイエットに対してブルーな気分になっていたので本当にモチベーションを保つ糧になりました(T-T)
なんとこさ4月から運動ダイエットをしはじめて119キロから現在95キロになってちょっと停滞中なんですがふと腹周りを見たら見事に皮の弛みが(涙)
巨デブから筋肉質な身体を夢見てやってきて少しは弛みが出来るのは覚悟していましたが現実に起こるとキツイッス( TДT)
皮が時間をかけて少しずつ縮んでいく?と前に拝見した情報が今の希望の星です(^_^;)
でもこの間の師匠の記事をみて今はとにかく急激なダイエットはせずバランスのよい食事に運動、そしてとにかく目標の75キロまで痩せたあと頑張って筋肉を少しずつつけて皮あまりを減らしていくというビジョンを目論んでいます(笑)
皮あまりに対して有効な目標なのか不安ですが(苦笑)
本当に師匠の身体画像を拝見させていただくとすげーなと感動&憧れますヽ(´▽`)/
師匠もダイエット中皮あまりとか気になったのかよければ教えていただけると幸いです(礼)

Re: タイトルなし

○ひとみさん

コメントありがとうございます^^

ダイエットが継続できない方の多くは
最初は意気込んで頑張るものの、その意気込みとは裏腹に
なかなか変化しない体型、期待したように落ちない体重があるからだと思います。

ストレッチは微々たるものかもしれませんが、
微々たるものでも継続すれば年間でみれば数kg単位に影響する運動です。

変わっている自分をイメージして
日々コツコツと頑張ってくださいませ^^

Re: タイトルなし

○クマ吉さん

コメントありがとうございます^^

皮あまりを実感ですか。
ちょいと早いような気がしなくもないですが、
運動は皮膚代謝の向上につながるので、全身を使うことを意識してみてください。
加えてひねるような動作を加えられると普段使っていない筋肉への刺激になるので
いいですね^^
ダンスやエアロビなんてお勧めなんですけど、いかがでしょう。

なんにせよ、4ヶ月で-24kgとはご立派です。

私はダイエット開始から半年で27kg落としましたけど、
皮あまりしている実感はありませんでした。
全体的に小さくなったイメージのほうが強かったです。
豚が子豚になった感じです(笑)

あせらず経過観察です。
せっかくだし、ちょいとこのテーマで記事にしてみますかね^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。