スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続のコツ

ご存知の通り、筋肉は短期間で大きく肥大はしません。

一般レベルの男性トレーニーが1年かけて一生懸命トレーニングをして
期待できる筋肉量増加はよくて2kg程度といったところです。

人間の体積は広く、表面積も広い。

全身を満遍なく鍛えて2kg筋肉量が増えた程度では、
そう見た目にマッチョに変わるなんてことないわけです^^;

カラダの厚みに紙が1枚増えた程度のイメージ。

筋トレを一生懸命頑張っているのにカラダの変化を感じないという話よくききますが、
こういう背景があるので、1年やそこらじゃ「マッチョになったぜ!^^」なんて
確たる実感をもてるはずもない。つまり、変化を感じにくくて当たり前なんです。

紙を2枚、3枚重ねていけば厚みも2ミリ3ミリと増えていく。
つまり他者にマッチョと認めてもらうには数年は継続の努力が必要ってことです。

あ、

細マッチョ程度ならば紙1枚くらいの筋肉の厚みが増えれば、
実感できるかもしれません。
私、そうでしたし^^

でも、そこで頑張ってきた方ほど「全然ダメーー;」って思えるんですよね~。
トレーニングが習慣化すれば筋肉への憧れも相当なものになっているもので、
細マッチョの厚みじゃ納得できない自分になっていることに気がつくでしょう。

多くの人は、頑張れば頑張るほど短期間で結果を求めようとします。
ダイエットもそうだし、筋トレも同じようなことがいえます。

そういうのストレスになる原因です。
だから継続できない。
頑張っても効果が薄いと実感できてしまうから。

短気は損気です。

鏡で自分の姿をチェックする機会が増えるというのは、
日々の進捗を確認するにはいいことです。
が、それだけで終わらせてしまうと変化の実感がなかなか持てず、
熱意も冷めていくかもしれません。
あわせて、メジャーを使って体型の変化も記録してくださいね^^

という感じで、

肉体改造の継続のコツはせっかちになる自分の気持ちを抑えられるかがポイントの1つ。
大丈夫です。変わっていないようで日々からだの中身は変化してます。

筋トレダイエットで劇的に見た目が変わるのは、BMI22の体重+10~15kgくらいからです。
そこからの変化は実感しやすいでしょう。経験済みです^^

肉体改造は日進月歩の世界と理解して
地道にこつこついきましょう。

続いて…

って、

長くなるか(・へ・)

いいや、続きは次の記事で。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。