スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

be the man!

いつも思うことなんですけど、

なんでこれだけダイエットや筋トレの情報があるのに
間違った方法を選んでしまう人が絶えないのかーー;

簡単にいえば、楽して痩せようと思う気持ちが強いからなんでしょうけど、
それって言い換えれば「本気じゃない」ってことの表れだと思うんです。

本当に痩せたい、かっこよくなりたいと思う人なら
安直な方法は選択しないでしょう。
甘い言葉にも聞く耳をもたないことでしょう。

運動して、筋トレ頑張って、食事管理に魂を注ぐ。
それで「痩せましたよ~^^」って成功者といえるような人は必ず語っているのに、
そういう部分はスルーして自分ができそうな楽な部分をチョイス。
それで自分に合う合わないを判断する。

おいおい^^;

スタート地点にもたっていないでしょうに@@;

とりあえず「ダイエットなんて簡単です」という言葉は
疑ったほうが懸命だと思います。

努力と根性。

他者から見てそう見えるものこそ真実。
それを苦と思うか思わないかは本人の意識次第でございます^^


さて、

私もダイエット開始から考えると2年以上たっていますが、
体重はすっかり安定状態。70~80kgの間を年間で行き来しております^^

幅が10kg程度ありますが、
これを普通と思えるくらいになれれば、
あなたは立派な筋肉愛好家といえるでしょう(笑)

以前の記事でも触れましたが、
ダイエットとは細胞を小さくする行為です。
おもに脂肪細胞の縮小を狙ったものですが、
それと同時に筋肉細胞も縮小となります。

多くの男性が憧れを抱くようなかっこいい筋肉質なカラダは、
細胞の縮小だけにスポットを当てるダイエットではつくれないのです。
いくら筋トレを頑張ってもそう。
適切な栄養を摂取して太ることをしないと細胞は育たない。
つまりバルクアップ(増量)が必要となります。


巨漢⇒(ダイエット)⇒標準⇒(バルクアップ)⇒ゴリ⇒(ダイエット)⇒マッチョ


という流れでが王道ですね^^
管理人が太ったり痩せたりをダイエット後も繰り返すのは、
こういう背景があるからです。

バルクアップは細胞を大きくすることであり、おもに筋肉細胞の肥大を狙う行為ですが、
同時に体脂肪もついてしまいます。
むしろ、体脂肪のほうが多くつく場合が殆どです。
筋肉はいくら激しくトレーニングをしたとしても、増える量は日進月歩。
仕事をしながら、学校に通いながらのトレーニングでは尚更難しいことといえます。

また、短期間にバルクアップをしたとしても、
そういう背景から殆どが体脂肪ということが予測できます。

理想は1ヶ月で500g~1kg。
半年~1年で3kg~多くても10kg程度の範囲で体重を増やすこと。
かりに1年で10kg増えたとして、その半分以上は体脂肪である可能性が極めて高い。
だから、脂肪細胞が硬くなってセルライト化しないうちに、
ある程度で絞る。

これが大切。

10kgの範囲の増え幅ならば、一度でもダイエットを正しく成功させた人間なら
意識した生活を送れば比較的苦労少なく絞れる範囲といえます。

また、筋トレをしていれば例え10kg増えたとしても、
そう大きく外見は変わらないものです。
脱げば違いはハッキリわかりますけどね(笑)

かっこいいカラダになりたいと願うならダイエットだけで終了にしないことです。
もう一度思い切って太りましょう!^^

大丈夫。

筋トレをしていればそこまで腹は出っ張りません!(笑)
ウエストもダイエット終了直後とひかくすると初期はかなりの勢いで
膨らんでいきますけど、ある程度で落ち着きます。
管理人もダイエット終了直後のウエストは74cmまで絞りましたけど、
現在は82~84cmくらいはあるかと思われます^^;
メタボが85cm以上といわれてますから、ちょっと手前の腹の出方なのかな^^;
でも、腹筋しっかり鍛えているとウエストそんなにあるように見えません。

筋肉が発達したカラダだったら太ってもそれなりに魅力的に他者の目にうつります^^
鍛えていることがはっきりわかりますからね。
ただ太っているだけとは全然違うのですよ。

こうなってくると問題は皮膚の伸縮です。
実際、マッチョ体型の皮膚伸縮は太った経験のない人のそれと比較しても
よく伸びます。
つまり、マッチョには皮余りはつきものということです。
あからさまに弛んでいるわけではないですけど、減量で絞れば、
腹まわりの皮膚がちょっとブヨって弛んでます。
ボディービル選手の大会時のアップ写真を見るとなんとなくわかります。
鍛え上げられた筋肉に目がいってしまいがちですけど、よく見るとその激しい体型変化が
うかがえるのです。

であるからして、

皮余りとはマッチョにとって、しいては男にとって、
鍛えたカラダにつきものの勲章といえるようなものだと管理人は感じます。
勲章と呼ばれるには、筋肉もそれに見合った量が必要ですけどね^^

いいですか。

男性ならば皮余りを恐れないことです。
そもそも女性よりも表面積が大きい分、皮余り自体が目立ちにくいんです。
途中でその傾向が見られたからといって、ウダウダ悩まないこと。
それを感じさせないくらいにマッチョになればすむ話です。
自分が納得できような仕上がりになるまで3年かかるかもしれないし、
5年かかるかもしれないし、10年かかるかもしれない。

でもトレーニングを継続していけば、年齢関係なく筋肉は発達するので、
到達はいつかは可能なんです。

歳を重ねても若い女の子から声かけられたいでしょ(笑)
あわよくば、ちょっとした火遊びも男なら経験したいと感じたり、感じなかったり^^;

マッチョはモテます。
特に30歳を超えた大人の女性はマッチョ支持率高めです(笑)
若いうちは○ブやマッチョはイヤと標準的体型の男性との付き合いを理想とした女性も、
歳を重ねるうちに標準的体型では物足りなくなるらしいです。

たとえがちょっと不適切ですけど、
20代で結婚をして歳を重ねて30代。
この時期の既婚男性って浮気しないまでも自慰が多くなるそうですーー;
気持ちはわからなくもない…かな^^;
いろいろありますもんね、男性側も。

そういう背景もあり、別の男性との遊びを求める女性も増えるとか。
その場合、遊び相手として理想とされる体型は筋肉質なマッチョ体型。

全部、過去の週刊誌のネタですけどね(笑)
まあ、管理人の場合、浮気をする以前に結婚もできていない情けない男なんで
あわれな男の戯言だと思っていただいてかまいませんw

大人な女性と大人な関係になる可能性を上げたい方、
是非筋トレで筋肉質なカラダをつくってください@@;

いいのか、これでw

ま、いいか^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。