スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働契約と収入

眠い(--)Zzz
けど、睡眠が浅い。
これじゃ疲れがなかなか抜けませんね^^;

6月末から筋トレ再開しましたが、
たるんできていた体が再び締まってきました。

再開してまだ2週間程度ですが、
トレーニングを長く続けていたカラダは
運動に対する順応が早いです。

…その分、結果が早くでるよう、カラダをいじめてますけどね^^;

運動はいいです。
いやな事やツライことがあっても運動に集中して、
自分のカラダの筋肉を見ると「頑張ってるじゃん、俺^^」って
気持ちになれます。

筋肉はステータス。
人より発達させることで、男としてのプライドを維持できる。
私はそんな人間です。

腹がたるんで平気でいるそこらの中年サラリーマンよりも
何倍もマシ。

生きていくには自分の優れている点を自分で認識して、
それに誇りを持っていくことが大切です。

自信がなければ、何をやっても中途半端。
だから自分らしくいるためにも「ここだけは!」ってものをつくる。
勉強でも運動でも、どのジャンルでもかまわないと思います。

自分を好きになりましょう^^

で、

昨日はミーティングだったのですが、
夏の最新モデルの勉強会から始まり、6月の実績結果、7月の営業目標など

「あ~、サラリーマンとして教育されているなーー;」

と実感した1日でした。
心もどんどんタフになってます。
来年には心身ともにマッチョと自分で言えるかもしれません(笑)
いつ結婚しても、この職場にいたら「父ちゃん!」って人間になれそうです。


全体ミーティング終了後は上司による部下を囲んでのフィードバック。
スポーツでいうところの試合前に監督を囲んで行うようなヤツです。

上司「2年後には俺を含めお前らはここにいないが…」

って、やっぱ正社員になる前提での採用なのねーー;

私の上司は会社の中でも全国トップクラスの優秀な方なのです。
=鬼なんですがw

その中で、残業時間の多さを上司に突っ込まれました。
といっても軽くですけどね^^;

残業時間が多いと生産性が求められます。
つまり「残業した分の結果をだせ」ってことです。
生産性が低いと上からチェックが入って雇用の見直し対象になります。
私、契約社員なんで^^;

先月は残業時間は29時間だったんですけど、
休日出勤した分38時間の規定時間外勤務となってしまったーー;

残業1時間あたりを時給にすると約2000円。
全額支給となるので、そりゃ突っ込まれます^^;
同僚も「なんでこんなに残業してんの?@@;」って感じでした。

うちのグループはこの上司なので、
グループ単位の生産性は全国でもトップクラスの成績です。
その分、残業が多くなってしまいがちなので、そこで上につつかれているそう^^;

早く帰れるなら帰りたいんじゃい!w

と思ってました^^;
平日は10:00~18:00勤務となっているんですけど、
なかなか定時ちょうどに帰れません。
私がど素人で仕事の段取りが下手っていうのもありますけど、
それを承知で1人店舗に配属した上司ですから、
残業が多くても今は大目にみてくれています。

仕事では鬼なんですけど、プライベートでは周りへの配慮がきく
とても優しい方なんですよね。

残業が少なければ私の収入は減るわけですけど、
ライフプランどおりの貯金ができれば十分なので、
残業が増えないよう今後も気をつけたいと思います。

そんなところもあって今月の給与はそこそこです^^
旅行でも行きたいところですけど、1人店舗なのでまとまった休みは難しいかな^^;

ちょっとしたボーナス気分ですけど、ローンの繰上げ返済にでもあてようかと思います。
なんだかんだで、税金とローンで60万くらいまだ支払いが残ってます。
月に5万円返済で1年かけて行う計画にしたのですが、
この分だともっと早く返済が終わるかもしれません^^

そうしたらその分貯金を上乗せと♪

散財だった去年の分、しっかり取り戻させていただきます(笑)

というようにですね、

社会人なら残業代で時給換算するとこれくらいになるものなんです。
この事実を知っているとフリーターで目的なく低い時給で生計たてているのが
私ならバカバカしいと感じます。

でも、こういうこと知らないでフリーターしている人って多いんです。
以前の記事で「自分を安売りするな」と述べましたが、無知は損をするってこと。
同じくらいの労力と勤務時間で時給1000円と2000円なら誰だって後者を選ぶでしょ。

生活が苦しいと悩んでいるならフリーターなんてしてないで、
融通のきく派遣なり、契約社員なりをしたほうがよっぽどいいと感じます。
正社員でなければ、休みや都合も自分で融通ききますから、
フリーターしているときと大して差なんてないものです。

フリーターの方は年金の支払いと保険料を少ない稼ぎの中から自分で捻出しますけど、
派遣や契約社員ならばそれらの支払いも会社が補助することになるので、
現在から将来もいざというときの手当てがより充実します。

例えば国民年金なら毎月15000円程度納めることになりますが、
厚生年金だと給与から天引きで私なら毎月20000円程度納めています。
これは会社との折半額なので、実際に国に納めている保険料は40000円くらいになります。


15000円と40000円。
自営業とサラリーマンで老後にもらえる年金額が大きく違う理由はそこにあるわけです。

例えば私が支払っている会社の加入している保険だと、結婚の祝い金や出産の補助金も
国民健康保険では考えられないような額がもらえます。
レジャー施設や福利厚生施設、会員制のゴルフ場の利用や提携民間ジムの利用料金、ピザのデリバリーまで
保険証があるだけで値引きとなります。

他にも割引がきく商品もあったり、私の場合だとIT系の仕事なので、
ネットの利用料が無料だったり^^;
貢献制度もあるので、実績に応じてポイントがたまり、カタログ商品と交換なんて
制度もあります。ブランドもののバッグや時計なんかもカタログにはありますね^^
いりませんけど(笑)

交換するなら霜降り肉のギフトだなw


こういう話をきいて、
それでもフリーターをしたいと思えますか(??)
労働契約の違いだけで、こうも現実は違ってくるものなのです。

稼がなければならない現実があるというなら、
フリーターの延長上にあるような仕事は続けないこと。

20代なら正社員も契約社員も年収にたいした違いなんてありません。
むしろ融通、給与の面からみれば契約社員のほうが魅力的なことが多いです。

派遣社員は仲介業者が搾取する部分があるので、
収入はちょっとさがりますけど、社会保険の面を考慮すると
フリーターより厚遇といえます。

フリーターしている方にこういう話をすると

「でも、採用されるの難しいんでしょ?^^;」

って思う方もいるかもしれませんが、
1つのところでダメだとしても2社目、3社目と受けていけば
採用される確率はあがっていきます。

努力しなければ、現状は変わらんのです。

「でも」「だって」と言い訳の多い限り幸せなんてきません。
自分を甘やかすのもいい加減にしないと歳を重ねたとき困るのは自分です。
誰も助けてくれません^^;

私、以前の仕事でこういうことを子どもたちに教えてました。
ここに書いた内容が心に響かない、今しか見えていない人もいるでしょう。
読者様に該当する方がいるかはわかりませんが、

男は社会で働いて成長し、1人前の大人になっていくものです。
社会に出て働かないと自分勝手で物事をうがった見方しかできない
イヤな大人になっちゃいますよーー;

社会にでればいろんな人がいます。
その中で人との付き合い方を学ぶことも人生を豊かにするには大切です。
狭い世界で満足しちゃダメっす!

志は高く、誰かを守れるくらいのカッコいい人になっていきましょう><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。