スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジカルとスキル

「私、運動オンチなの^^;」

なんか漫画やアニメでメガネかけた女の子の設定にありそうなものですが(笑)、
運動オンチってどういうものなんでしょうね(??)

私は小6の時から中3までサッカーをしていまして、4年間のサッカー経験があります。
万年ベンチメンバーでしたが、それでもサッカーをしたことがない人たちと比べると
できる範囲に入ると思います。

体育の授業でもサッカーってありますけど、
そこで差が見られるんですよね。
野球がとても上手な人がサッカーも上手かというとそうでもないし。

この差は後天的学習要因にあります。

人の筋肉の割合は生まれたときの遺伝子によって、その割合が決められているので、
筋肉を刺激し、その繊維を太くすることでカバーはできます。
が、もともとその筋種の多い人と少ない人が同じトレーニングをしたとしたら、
前者のほうが発達が著しいわけです。

だからスポーツ選手はもって生まれた筋肉の質によって、
その潜在的力量が決定する面もあります。

筋肉の発達に具合だけに着目すると、努力で超えられない壁もあるってこと。
筋肉の美しさを競うボディービルなんかでは、もって生まれたフィジカルが強く影響します。
人によって、発達しやすい部位も違います(・へ・)

トレをして短期間でマッチョにかっこよくなれるような方は特殊なんですよーー;
普通の人は2~3年かかるフィジカルの変化が1年程度でなれてしまう。
うらやましい話です。

トレーニングを一生懸命行っているのに、なかなか肥大せずトレの方法に自信がない方。
焦ることはないです。半年から1年程度で筋肉で劇的変化が体型に表れているとするなら
それは才能です。
そういう方がいたとしたら、その努力を見習うだけにして、
自分のペースで正しくトレを頑張っていきましょう。

人にはそれぞれ個性があるってことです^^

ちょっと、話がそれましたが、
筋肉の質で運動能力のポテンシャルに違いがあるとしても、
技術がなければその力を十分に活かせません。

逆をいえば、フィジカルが不利でもテクニックを磨けば
それをカバーできてしまうことも多々あるよってことです。

何をしても運動オンチなんていう人は、本来存在しないんです。
技術がないだけで、そのテクニックを身に着けていけばそれができるようになる。

だから冒頭で例に出したメガネキャラに言いたい。

「お前の努力が足りないだけだろ!!
 気合いれろや!!」


なんてね(笑)

一卵性双生児を対象とした研究では、
筋力や持久力などのフィジカルな能力は遺伝的影響が見られるものの、
スキルの能力は学習要因の影響が大きいとされています。

昔、双子の兄弟の弟が不慮の事故でなくなり、残された兄が弟の夢を果たすために
素人に近い状態から努力を重ね、甲子園を目指す野球漫画が流行りましたが、
あの主人公設定は実に科学的データに基づいているといえます。
普通ならば、無茶苦茶な設定だと思うんですけど、「双子」って設定だから
それが可能なんです。
一卵性双生児は遺伝子的にも同じなので、そのスポーツに才能があったのなら、
努力次第で同じポテンシャルを発揮することもできるってわけです。
作者の方が当時から、そこまで知識があったかはわかりませんけどね^^

なお、スキルを伸ばすとするなら、小さい頃からその力を伸ばすことが理想です。
だから小6でサッカーを始めた私よりももっと早くからサッカーを始めた連中のほうが、
上手だったわけでw
フィジカルでは負けてませんでしたけどね^^

才能を伸ばすには英才教育をと考える人もいますが、それがスポーツにしろ、
カルチャーにせよ、スキルを伸ばすトレーニングという視点では、
間違いなさそうです。


なんて、自分で語ってきましたが、
自分に子どもができたらどうしようかな^^;

「この子にはこの才能がある」ってわかれば、それを磨かせたいのが親心。
でも、子どもがそれを好きになれない状態で続けさせるのはある種の虐待。
難しいですねーー;

やっぱり好きなことを思いっきりさせてあげるのが一番ですね。
テレビゲームはほどほどにw あと勉強はイヤでもしてもらわねばw

才能なくてもスキル的に習わせたい事が「書道」と「水泳」です。
字が汚くて苦労している自分の経験と、泳ぐ力は必要だと思います。
水泳と小、中の学習指導要領の範囲の勉強なら教えられそうかな^^

でも、保護者同伴が多くなる習い事はキツイですよね@@;
将来、自営業を始めるとしたなら尚更かもーー;

家庭、経済、子ども…

親はホント大変だと思いますorz

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

○鍵つきコメントさん

コメントありがとうございます^^

おっしゃるとおり兄は天才肌で、弟は努力家タイプで描かれていますね^^
今回の記事は、双子の遺伝子に基づく内容ですが、
遺伝子の特性は同じであります。
性格、個性の違いはあれど、同じスポーツをし、同じくらいの努力をすれば、
同様の結果を期待できるというのが双子の肉体的共通点です。

つまりですね、
性格の違いはあれど、兄が天才なら弟君も天才だったということなんです。
それが性格が努力家なので秀才タイプにえがかれているだけ。

また、肉体の二次的成長が終了し、筋肉の発達が加速する時期に兄が野球に前向きになった
ことも活躍する要因になったと思われます。
弟は高校1年生という若さでカラダはまだ成長期であります。
一方、兄の活躍は高校生活全般にかけて描かれています。
高1対高3では力の差は雲泥の差となります。

なんて、細かいことをあれこれいっても仕方ないですね(笑)

大丈夫!
私も全巻持っているくらい好きな漫画なので、
誤解はしておりません^^

今回は例えの表現が適切でなかったのかもしれませんね。
もう少しわかりやすい表現になるよう考えていきます。

No title

・・篋冴・・・€さん こんにちわ

はじめまして。

ブログを読ませていただきました。

いい情報ばかりで面白いブログですね。

更新を楽しみに、また伺います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っています...
ブログURL: http://mithufour.blog.fc2.com/
お問い合わせ:http://form1.fc2.com/form/?id=855110
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *

Re: No title

○ mithufourさんへ

コメントありがとうございます。
お時間あるときはどうぞまた閲覧ください^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。