スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脂肪」の考え方

突然ですが、問題です。


体重80kg体脂肪率20%の人のカラダにある
脂肪組織は約何kgでしょうか?^^


A.16kg
B.20kg
C.12.8kg


3…








2…










1…







正解は…
























B.20kgです。


16kgと考えた人も多いかと思います。
でも生理学上の正しい定義は「体脂肪=脂肪組織」ではなく、
「体脂肪=中性脂肪(脂肪組織中の中性脂肪)」となっております。

わかりやすくいうと今回の例でいうと、

体重80kg×0.2(20%)=16kg(体脂肪)

脂肪組織には20%の水分が含まれ、残り80%が体脂肪ですので、
脂肪組織量は体脂肪量16kg80%で20kgとなります。

16kg÷0.8(80%)=20kg(脂肪組織量)

つまり、筋肉と同じく体脂肪も水分が結びついてカラダの中に存在しているので、
カラダについている脂肪1kg減らすには体脂肪0.8kg分のカロリー消費をすれば
いいってことです。


脂肪で体重1kg落としたかったら約7200kcal消費すればいいよって話。
9000kcal消費しないとカラダについている脂肪組織1kg落ちないって思っている人も
多いようです。

ちなみに脳細胞や神経細胞も多くは脂質でできていますが、
この場合の脂質は中性脂肪とはことなるものなので、体脂肪には入りません。
体脂肪とはあくまで脂肪組織内にある中性脂肪ということです^^


あと、もうひとつ。
体脂肪1g=9kcalっていうのは正確じゃないってご存知ですか(??)

この「9kcal」っていうのは約95%の胃の消化吸収率が考慮された数字なんです。
だから食べ物を摂取する場合は9kcalって考えていいんですけど、体についた体脂肪で
考えると9.5kcal分を実際は脂肪1g燃焼させるために消費しないといけないんです。

ちょっと難しいですかね^^;

①脂肪1g=9.5kcal

②そのうち吸収されるのは95%(5%は便として出る)

③9.5kcal×95%=9kcal

④だから食べ物を食べた際の脂質は本当は1g9.5kcalあるんだけど、9kcalになる

⑤しかし、カラダにある体脂肪は1gあたり9.5kcalである。

⑥だから体脂肪で1kg体重を落とすとするなら9500kcal,
脂肪組織で体重1kg落とすなら7600kcalの消費が必要。

ってことです。

どう? いくらかわかったかな^^;

私なんかはそこらへん知っているので、誤解や勘違いを防ぐためブログなんかでは
9kcalとか9000kcalって表現でまとめてますけど、厳密にいうと上記になります。


これで皆さんのダイエット知識も深まった…はずw

今回のポイントは

①体脂肪と脂肪組織の違いを理解できたか
②食べる脂質と体についている脂質ではカロリーを別に考えてカウントするのが正しい

この2つ。

でもね、ことわっておきますが、いくら知識があっても、
その知識を活かさないと意味がないですからね^^;

世の中には知っただけで「できる」と思ってしまう人もいますから
そういう人にはならんでください。
知識よりも痩せるっていう実践と結果が重要なんです。
知識が深くなれば痩せるなんてことはありませんからご注意ください。

能書きはいい。
筋トレしろ! 歩け、走れ、泳げ!


それを続ければ引き締まったカラダになっていきます^^
「筋トレのことよくわからないけど、ビリーしてたら痩せてかっこよくなった」という人が
いるのと同じ。

あーだ、こーだ言ったって始まらんのです。
考え方も大切ですけど、行うほうが重要。
いちいち自分のメンタルなんて見つめなおして「なぜ太ったか」なんて考えなくても
いいです。太った理由は運動不足と食べすぎ。殆どの人はそれが全てでしょ。

「そうだよね~」って共感もいいですけど、それで終らせないように。
カラダを動かす努力をし続けてください。

頑張る人は応援しますけど、やる気のない人には厳しくいく。
泣こうか、逃げ出そうがとっ捕まえて結果を出すまでやらせる。
つらいかもしれませんが、自分を変えたくても変えられない自己管理能力が低い人には
そういう態度になるしかないものです。
うらまれるかもしれませんけど、それが本人の目標をかなえるために必要なら
私ならそうします。

だから口が悪いって言われたりするんでしょうけどねーー;
私は気にしません。だてに教育の世界にかかわっていたわけではないです。

「愛」ってそういうものだと思いませんか?^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。

ビリーやってみました。
ALLで始めて25分くらいでギブアップしてしまいました(汗)
それでも結構汗かきますね。

床がラグマット敷いていて滑るからか膝を痛めたのですが
ラグ外してでも続けるべきでしょうか?
家族が集う居間なので、模様替えには限界あるのですけど。

汗もよくかくし、筋肉に効く感じがとってもするので
気持ちに余裕のある限り続けたいのです。

あと、微妙に猫が危ないですw
別の部屋に閉じ込めておいても
ドアを開けて入ってきて、キックが当たりそうに(゚д゚;)

とむさんがどんな環境でやってるのか気になります。
よければ、アドバイスお願いいたします。

Re: No title

○しずくさん

コメントありがとうございます^^

ビリーをしてみて最初に感じることは私を含め皆さん共通。

「きつい!」ですw

ラグマットですか。
滑り止めのようなものを下に敷くといいですけど、
ヨガマット複数敷いて行っている女性もいますね。
ただ、汗をかいてくるとどうしても足裏にくっついたり、滑ったりするんですよね^^;

私は捨ててもいい布団の上で裸足で行っています。
重量あるので、滑る心配もなく、振動も吸収するので地響きの緩和、衝撃をやわらげてくれる、
寝っころがる動作でも背中が痛くならない。
なんてメリットがあります^^

2階の自室で行っているので、振動の緩和が一番の課題でしたなw
体重のあるうちは布団の上でも地響きが階下まで響いていたようですが、
体重が軽くなっていくうちにそれも気にならない音響になった(?)ようです。
地響きに家族がなれたってこともあるかもしれませんがw

空間によって行動も制限されるかとも思います。
スペースが確保できないときは、蹴りの動作をその場で行うなどして、広く動かなくても
いいかと思います^^
私も左右のキックの動作はその場から動かず、足踏みキックの繰り返しです。

猫を踏みそうになるのよくわかります(笑)
やつらは前しかみないし、好意を寄せている相手や、興味関心のある行動をこちらがしていると
近寄ってきますからね^^

猫は行っている間、キャリーに隔離しましょう。
部屋に閉じ込めても引き戸だと開けちゃいますから@@;
猫って賢いです。

こんな感じです。
参考になりましたでしょうか^^

No title

お返事ありがとうございます。

うまく説明出来てなかったですね;
ラグマット自体は滑り止めつきなので動かないのですが
ラグマットの上が滑るのです(´・ω・`)
なので取り払うしか・・・と思ったのですが
床のままだと、汗で滑りそうですね。
布団は、去年引っ越して古いのは全部捨てちゃったので
なにか、犠牲にしないといけないですね(゚д゚;)

猫はきゃりーですか。
あぅ、三匹いるのでキャリーが足りません(゚д゚;)

もうちょっと自分でも考えてみますね><

Re: No title

○しずくさん

そうだったのですか。

床がフローリングならアップシューズを履くってのもありですけど、
そこらへんは自身の判断ですな^^

ねこちゃん3匹とはにぎやかですね^^
壁やドアが心配ですけど@@;
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。