スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代、過去、都会、地方…体型のあれこれ

私は前職のとき、転勤で地方に少しいた期間があります。

都会に暮らしていると通勤手段はもっぱら電車という方が殆どですが、
地方にすんでいる方は車が主流なんですよね^^
電車やバスが都会ほど交通網の面で整っていないので、それは仕方ない話。

でもねーー;

目的地まで徒歩で10分もかからない距離までも車を使うのはいかがなものかと^^;
私は今はド田舎に住んでますけど、生まれも育ちも東京です。
そんな私には、そういう習慣を当たり前のように話す方々の言葉に「ええ!?@@;」って
感じでした。

自転車がないのか聞いたら「ある」とはいうものの、
あまり利用しないそうで^^;

ガソリン代が会社から交通費として出ているので、
経済的負担も少ないだろうし(・へ・)

この習慣を繰り返すとどうなるか。

まず、環境には優しくないですよね^^;
そして、距離感も麻痺することでしょう。
普段車での移動を繰り返すと我々の感覚では「近い」という範囲でも、
「車でないと遠い」なんて思い込みも発生する可能性もあります。

都会で生活する人たちにとって、徒歩15分内でたどり着ける目的地は
近いほうです。それを地方では「車じゃないと大変だよ」という人もいます。
通勤時間が1時間程度が当たり前の我々の感覚は地方の車通勤の方には驚きのようです@@;
いやいや、そっちの感覚のほうが私には驚きだったのですが^^;
そりゃ会社まで近いほうがゆっくりできていいでしょうけど、都心に近いと家賃の問題もありますし…
東京は家賃が高いんです。1kで6万とかするの当たり前だし。
私の転勤先では6万あれば2DKのお部屋を借りられる家賃相場でした。

ここらへんの違いが感覚の違いと大きく関係するんでしょうね^^;
私は徒歩5分程度でいける距離なら歩いていくけど、地方ではその距離で車使う人も多いし。

結果、

地方に住む人は太っている割合が多い!

いや、これ、マジな話ですよ^^;
どこでも車移動、会社ではデスクワークでは運動する余地ないじゃないですか。
電車通勤なら徒歩の時間、立っている時間が発生しますから、それだけでも
カロリー消費につながりますけど…

だからね、車に依存しがちな生活を送っている方は、健康体型、ダイエットを目指すなら、
まずその依存から離れる必要があると感じます。
通勤では車を使うでしょうけど、休日は徒歩や自転車を利用する。
徒歩20分程度の距離は歩く。それ以上なら自転車を使う。

ただ心配な点が^^;
地方の人って、車の運転が荒いというか、けっこうとばしてますよねーー;
歩いている人も少ないから、自然とそうなるのかもしれませんけど、徒歩や自転車メインだった
私の感覚ではちょっと怖かった印象が残ってます。
歩いているときは、車との接触に注意ですね。

あと印象的なことは、地方に住む人は太っている割合が高いといっても、
これ、男性に特化しているんです。女性は差ほどでもないというか、普通の体型が多い。

これは地方だけではなく、都会でもそうです。
女性よりも男性のほうが肥満が多い。


30代男女の統計(国民健康・栄養調査)によると、
この30年で体重の変遷では男性は体重が平均で+8kgもあがっているそうです。
1975年は平均61kg。2005年調査では69kgといった具合です。
その一方で女性はこの30年で平均値はほぼ横ばい。
これは男女の美意識の差と考えられます。

まあ、納得ですーー;
私も体型なんて30歳過ぎるまで気にしてませんでしたからね^^;

もちろん、この30年で平均身長も男女ともにあがっていますから、
平均体重が増えていてもおかしくはありません。
でも、女性は平均身長が153cmから158cmと+5cmになっているのにもかかわらず、
体重平均値は52~53kgとかわりません。
つまり現代に生きる女性は30年前と比較して体型をシビアに考えているともいえますね^^;

ちなみに男性はこの30年で平均身長が+8cmで、164cm⇒172cmです。
これで平均体重も変わっていなければ、美意識が高いといえるんでしょうけど、
体重の平均値のあがり方をみる限り、30年前も現代も男性は自身の体型にこだわりを
持つ人は増えてないように思われますーー;

今では100kg超えるくらいの男性はざらにいますが、30年前は80kgこえるくらいで
超肥満と思われていたようですね^^;

う~む。

時代も変われば、感覚もかわっていくということなんでしょうか(・へ・)

この調子でいったら、体重100kg程度が「超肥満」ではなく「肥満」に収まる日も
近いかもしれませんね^^;

いやいや、それダメでしょw@@;

男性も、もっと美意識を磨いて見た目の体型にはこだわりをもったほうがいいでしょうな。
健康的に生きるために。

そういえば、ベストボディコンテストジャパンっていう大会だったかな(??)
ボディービルとは違う最近行われた男性の肉体のカッコよさを競う大会があったそうなんですが、
総合優勝した26歳の方はもと超肥満だったそうで、身長181cmにたいして体重120kgだったそうです。
それがダイエットと筋トレで体重を74kg程度まで落として体脂肪率を7~8%まで絞ったそう。
その期間は実に3年。努力の繰り返しだったでしょうね、きっと。

私も特集番組をネットで視聴しましたが、カッコいいカラダでしたね^^
皮余りもしていなかったし、筋肉のメリハリも出ていて「ほんとに120kgあったの?@@;」
って思っちゃいましたよ(笑)

なせばなるってことだと思いました。

現代日本では運動習慣がある男性は3人に1人。女性では4人に1人。
それに対して、予備軍含め肥満の割合は2人に1人。

年齢は関係ありません。
かっこいいカラダは日々の運動習慣の繰り返し。何年もかけて作り上げていくものです。
思ったときが始め時。あせらず、己の体型と向き合い理想体型を手に入れましょう^^b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

男性のカッコよさを競う大会はその通りでBBJですよ~。
優勝者は「泰蔵」さんって方でブログも書かれています^^

かなり絞れているし、皮余りも無く、超高度肥満の私の憧れと
させてもらってます。

とむさんも上手にマッチョになられているので憧れております。
身長が高いのにちゃんと筋肉の凹凸がくっきり確認出来るなんて
・・・ゴイスーです!!

Re: No title

○マーマンさん

コメントありがとうございます^^

マーマンさんもご存知でしたか。
総勢で110名をこすマッチョの祭典とでもいいましょうか。
日常でマッチョ体型の方を見かけない分、目の保養になりましたw

ボディービルではないってことでしたが、30代以降部では、
ボディービル大会に出ていてもおかしくない方々のような気がしましたw

だからこその総合優勝者の体型なのでしょう。
適度に発達した筋肉、無駄のない脂肪、服の着こなしにこまらなそうな体型。
あれくらいが一番運動にも適しているかと思います。

しかし、筋肉の祭典て圧倒的に男性の観客のほうが多いですよね(笑)
きっと憧れるんでしょうね、みんな^^b

腹筋がはっきりとわかるようなシックスパックがほしいものですorz
腹がホント今やばいっす@@;

とむさん


更新ありがとうございます♪
確かにウチは地方ですが、車の習慣はおっしゃる通りですねorz

ちょっとコンビニ行くのにも、車で行くのが当然みたいな感じです(笑)

しかし、現在はそういう日常的な事も日々の積み重ねと思い徒歩で可能な限りは徒歩で移動してます(^^;)

話は変わる質問なのですが、今現在で一番気になる腹周りの脂肪を落とすのには、集中的になにかするべきでしょうか?

それとも、バランスよく有酸素運動と筋トレをこなしつつ徐々に落ちていくのを待つべきでしょうか?

ちなみに、最近からビリーを取り入れる事にしました(笑)
まだ、全然ついていけませんが、とりあえず基本プログラムをしばらく頑張ってみます(^^;)

Re: タイトルなし

○TKさん

コメントありがとうございます^^

カラダを動かさないことはカロリー消費よりも、
筋肉の衰えのほうが問題です。
それは老化を意味しますから、繰り返していけばケガや病気にもつながります。
ダイエット以前に健康を損ねるという意味でなるべくなら心配ですね^^;


> 話は変わる質問なのですが、今現在で一番気になる腹周りの脂肪を落とすのには、集中的になにかするべきでしょうか?
> それとも、バランスよく有酸素運動と筋トレをこなしつつ徐々に落ちていくのを待つべきでしょうか?


お腹周りの脂肪は私も悩みの種でございます^^;
腹筋を浮かび上がらすコツはお腹の体脂肪の厚みに筋肉が負けないこと。
体脂肪率でいうところの12%くらいになるとシックスパックが目視できます。
これは私の経験上間違いない…はず(・へ・)

一般的にシックスパックを手に入れるには筋肉を鍛えるよりも
体脂肪を落とすほうが重要といわれています。

が、経験上体脂肪があっても筋肉を十分刺激して腹筋に厚みがでれば、
体脂肪の下から腹筋の割れ目が浮かび上がります。
私なんてこのタイプだと思われます。
…この場合体脂肪が筋肉で引き伸ばされた感じなので、
ちょっとお腹は出た感じになりますけどね^^;

それでもカラダに厚みがあってカッコよくみえるもんです^^

普段から筋トレをしていて、シットアップを何十回も連続でできてしまう方は
回数よりも1回1回の動作に集中して十分腹筋に刺激を与えることです。
10回程度でお腹を抱え込んで悶えるくらいにハードに行うと効果的です。
スロートレと呼吸を意識するだけでもだいぶ負荷が違います。
ダンベルなどをかかえるなどして負荷を出すのも有効です。

平らに近い腹で腹筋を浮かび上がらせるには、それに加えて食事管理で
体脂肪を落とすことが必要です。

集中して体脂肪を落とそうと思ってもなかなかできるものではありません。
マイペースに筋トレ+食事管理でつくっていくしかないかと。
集中して落としたとして、腹筋に厚みがなければ腹筋の割れ目はなかなかでませんしーー;

我々超肥満経験者がかっこいいカラダになるためには痩せる意識よりも筋肉を肥大させる
意識のもとカラダにメリハリをだしていくのがベターだと思われます。
痩せるほどに皮が余っては悲しいですもんね^^

ビリーを行っているなら、自然と細マッチョ体型になっていきます。
深く考えずビリーをまず頑張ってみることに集中してみてください。
筋肉の肥大が見た目にちょうどいいくらいのところでストップする負荷なので、
標準的体型、皮余りもせず、筋肉質になりたい方ならちょうどいいプログラムだと思われます。
がんばってくださいませ^^b

返信ありがとうございますm(__)m


やはり、バランスは大事ですよね(^^;)
まだ、始めて20日くらいですがついつい結果を求めてしまうんですね(´д`)


昨日は気持ち的焦りから、ジョギングの距離を伸ばしたら今日の朝は身体がバッキバキでした(笑)
やはり、無理しすぎるのもよくないですよね。仕事にも支障がきますし(笑)


とりあえず、ビリーを少しでもついていけるように頑張ってみます(^^;)


いつもアドバイスありがとうございますm(__)m

あたしの住む地方…田舎では車に乗らねばなりません。
雪が降るからです、道が凍るからです。
夏でも車の運転サボると冬どこにも行けなくなります(´・ω・`)
まぁ、乗りすぎは確かにいけませんが…
そんなに田舎者はダメなんだとペーパードライバーながら凹みました(´・ω・`)

Re: タイトルなし

○らぴさん

コメントありがとうございます^^

交通の便を考えて車を普段から使用するのは地方に住んでいる方なら
当然といえる習慣です。
ただし、ダイエットをする視点で考えると、その部分を調整する必要もあるかと
思われます。

本当に車でしかその目的地にいけないのか。
徒歩で通える範囲ではないのか。
歩いて5分程度の距離でも車を利用するクセがついてないか。

そういうことです^^

田舎がダメというわけではないです。
痩せたいと思ううえでの本人の心構えの問題。

「便利だから」「楽だから」と突き詰めていくと運動する機会が減るのが普通の人です。
本当に痩せたいと願い、結果を出せる人はそこらへんから意識が変わっていくと思います。
自然と運動する時間が増えるんですよね^^

引き続き理想体型をめざし、頑張っていきましょう!^^b
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。