スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉と基礎代謝 ~その2~

前回記事で筋肉1kgあたりの1日の基礎代謝は13kcal程度で、
思ったよりも高いものではないということを述べました。

では、筋肉を増やすことは痩せることに直接結びつく要素が少ないのか。
筋トレよりもウォーキングやジョギングなどの有酸素運動に力をいれるべきなのか。

ダイエットをする上でどう考えるべきか。

今回はそこをまとめましょう。

私もいろいろ書物や研究データなどを参考にしていろいろと
時間があるときにカラダのことについて学んでいますが、
筋肉量が増えると1kgで13kcalしか基礎代謝で消費しないとは、
とても説明できないような基礎代謝のあがり方になるそうです。

運動初心者の男性が真面目に適切に栄養、トレ、休養をとると、
3ヶ月経過するくらいには除脂肪体重が2kg程度平均であがるそう。
つまり筋肉が大体2kg増えたってことですね^^

それで、2kg増えた筋肉量でどれくらい基礎代謝があがったのか実験で
計測したところ、2kgの筋肉増加で100kcal基礎代謝が増えたそうです。

前者で言えば、2kgの筋肉量の増加で期待できる基礎代謝は26kcalですが、
実際はその4倍近くの基礎代謝の増加となります。

おかしいですよね^^;

結論、

筋肉が増えるから基礎代謝があがるという考えでは不十分。
筋肉が増えることにより筋肉の質の変化と血流の改善も基礎代謝に
大きく影響する


というのが正解です。

そもそも体脂肪の多い人は普通の人よりもはるかに筋肉量があるわけで、
筋肉量だけで基礎代謝がきまるなら太っている人は同時に基礎代謝も高いことになり、
太りにくいという矛盾が生じます。

でも、太っている場合は、太っていくだけで痩せることは少ないですよねーー;
だから運動したりしてダイエットを頑張ろうと皆さん考えるわけです。

使わない筋肉は錆びる

とでもいいましょうか(・へ・)
筋肉は量があったとろころで、それを有効活用しなければ
基礎代謝の底上げにつながるような効果は期待できないってことです。

逆をいえば、筋肉量が多い肥満体型のうちは、少しの運動でも
筋肉に刺激が大きくいくので、非常に運動効果が得やすく痩せやすいとも考えられます。
更にいえば、筋トレによりその多い筋肉を最小限のカタボリックに抑えることが可能なので、
痩せるにつれてメリハリのある筋肉質体型になりやすいともいえます。

太っていることを嘆く人も多いですが、発想をかえれば、
筋肉質になるには筋肉量を増やすために太ることが必要なので、
肥満体型はマッチョを目指す方ならチャンスでもあります。
すでに筋肉量は十分ありますから、それをなるべくキープする。
そのための筋トレです。

超がつくほどの肥満体型の方は最初のうちは難しいかもしれませんが、
できるようになったら筋トレも頑張ったほうがよさそうですね^^

大丈夫です。

私も107kg程度のときにはビリーを始めてましたから(笑)
ほんとに最初はしんどくてきつくて脱走しようと思いましたが、
次第に動けるようになっていきました。

やる気があればなんとかなる

そんな感じでしょうか^^;
運動するかしないか、するなら体重がどの段階まで落ちたときが適切なのか。
ここは個人で見極めるしかありません。

「苦しい」「しんどい」「つらい」って理由で運動をためらっている方もいますが、
それは逆に言えばそれだけ頑張れば効果が期待できるってことでもあります。

結果を出したいと思うなら有酸素だけでなく、筋肉に刺激が伝わるような
無酸素運動を平行して行ったほうが筋肉の質の変化により、基礎代謝、
運動で消費されるカロリーが跳ね上がって痩せるスピードが加速するってことです^^


余談ですが、ご年配の方は加齢による筋肉量の低下が懸念されますが、
筋肉量が少ない、刺激がいくような運動をしていないご老体が運動をすると
若者よりも筋肉量の増加が著しいそうです。

肉体年齢を若返らせるコツは筋肉を刺激することが一番ですね^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。