スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉と基礎代謝

筋肉量が多い人ほど、何も運動しなくとも基礎代謝が高いため、
消費するカロリーは高くなるといわれています。

言い換えれば「筋肉質な人は太りにくい」ということですね^^

が、実際はというと…

そうかわらないというのが管理人の経験談です。

なんでだと思います(??)

それはですね…

筋肉質な方はよく食べる(頑張って胃に詰め込む)方が多く、
運動によりアナボリック作用が強いためです。

そもそも筋肉質なカラダを維持するのには強度の高くなるようなトレーニングと
たくさんの栄養が必要なんです。プロテインだけではカラダのメンテナンスができません。
筋肉質になりたければ、体脂肪がつくのを恐れないくらいしっかり食べる必要があります。

結局、筋肉が多いといっても、普通の量の食事ではそれを維持できないため、
食べる量も摂取カロリーも多くなる。
だから、太らないというのは、筋肉質な体型を目指す方ならあり得ない話です。

よく食べているのに太らないとするなら、それは単純に運動量が多いからというのが、
私は正しいと思います^^

皆さん、それぞれに体型にみあった食事をしているということ。
そうでなければ、痩せてしまい筋肉量も減り、消費カロリーも低くなる。

一部分だけをみて「筋肉質になれば太らない」と考えるのは、
やめておいたほうがいいと思います。
筋肉質なカラダは太らないと出来上がっていきませんし、
筋肉質で体脂肪の少ない状態を維持するなら、それ相応の運動を日々こなさないといけない。

ですから、
「筋肉質な人は太る」という場合のほうが、実際には多いという話ですね^^

コアな筋肉愛好家ほど、普段は筋肉を肥大させるため太っている場合が多く、
シーズンで体脂肪の量を調整して見た目を調整する。

年間通して体重が一定というマッチョさんは少ないと覚えておくといいかもです。
「マッチョになるんだ~><」と気合をこめて痩せるために頑張っている方、
痩せた後はハードに筋トレをし、再び太りながら筋肉を肥大させることを目指しましょう^^

大丈夫、ある程度お腹が出たと感じたら、また痩せることを優先して、
ダイエットすればいいだけです。10kgくらいの範囲なら余裕で増減できるでしょ!w
経験上、そう思います^^


さて、

平均的社会人男性の体型(体重70kg、体脂肪率20%)の人がいるとします。
運動習慣があるわけでないこと前提です。
見た目的には「お腹をちょっと気にしたほうがいいかも^^;」って具合ですね。

この方の筋肉量がカラダに占める基礎代謝の割合はいったいどれくらいだと思いますか?

















正解は…











20%程度です。

案外、筋肉自体が消費する基礎代謝カロリーって低いんですよねーー;
人体の40%を構成する細胞なのにね(・へ・)
実際は内臓が機能するために消費するカロリーのほうが、基礎代謝に占める割合は
高いのです。
このことからもわかるように、筋肉質だからといって、太りにくいというのは認識を
ちょっとあらためたほうがいいかもです^^
マッチョに見える人とそうでない人の筋肉量の差は、人である以上、
そこまでかけ離れているものではありません。
運動するかしないかの差のほうが大きいと覚えておきましょう。

参考程度に、例にあげた体重70kg体脂肪率20%の男性の基礎代謝率は、
     
筋肉(骨格筋) 13kcal/kg/day
体脂肪      5kcal/kg/day
心臓      440kcal/kg/day
脳       240kcal/kg/day
肝臓      200kcal/kg/day
腎臓      440kcal/kg/day

各数値は「それぞれが1kgあったとしたら」という前提のカロリー消費期待値なので、
全部が全部1kgしかカラダにないってことではないですよ^^;
心臓や腎臓は300~350g程度の重さですし、
筋肉、体脂肪が1kgしかないなんて人はいませんよね(笑)

という具合で「体脂肪<筋肉<臓器」の順に
基礎代謝に占めるカロリー消費は高くなる傾向にあります。
このことから、内臓系の疾患があると基礎代謝に大きく影響し、太りやすいカラダになる
いうことが予測できます。

食べすぎ、飲みすぎ、タバコの吸いすぎは臓器に負担をかける行為です。
気をつけましょう。
…タバコに関しては人のこといえない管理人ですorz

だったら、苦労してまで筋肉を肥大、増やして痩せやすいカラダになるというのは
労力に見合わない行為と思う方もいるかもしれません。
直接、有酸素運動したほうが体脂肪も燃えやすいですからねーー;

が、

理論どおりにいかないのが、人体の神秘なんですよ@@;

この続きは次回の記事にしましょうか^^

なんにせよ、見た目の美しさには筋肉にメリハリを出すことが必要ですから、
基礎代謝に占める割合関係なく、カッコいいカラダを目指してトレを頑張りましょう!

TS3V15830001.jpg←体脂肪があっても、筋肉量で見た目に差がでます。
TS3V15420001.jpg←体脂肪が少ないほうが見た目優先ならいいですが、
TS3V15070001.jpg←カッコよさを求めるなら、チキンに維持を考えず、

TS3V15080001.jpgTS3V15060001.jpg

ガンガン鍛えて、ガツガツ飯を食べてカラダを大きくすることを目指しましょう。
ある程度肥大したと感じたら、体脂肪の量を調整すればいいだけです。

毎日ハダカで過ごすわけじゃないし、誰が自分を見ているというわけでもないのだから、
服を着ていればわからない程度に体型を筋肉質に変えるために太る努力をするのもいいのでは(??)

大丈夫です。

交際からスキンシップに発展したとしても、
筋肉があれば、腹がでている状態でも相手は納得してくれる…はずw
周りに対する見た目を気にしすぎなくとも、標準体型内ならいいと私は思います。
腹が出ているのが当たり前。凹んでいるヤツのほうが少ないんだからw

そう考えると、遠慮なくバルクアップもできるもんです^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。