スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブとネガティブ

ポジティブっていうと前向きな感じがして、いいイメージの言葉ですよね^^
逆にネガティブは後ろ向きというか、なんか暗いイメージをもつのが普通の人。

それを踏まえて、

カッコいい体型を目指すトレーニーが「今日はネガティブにいくわ」って
いったら皆さんはどうとらえますか(??)

「トレーニングが本当はイヤなのか@@;」って思う人もいるかもですが、
トレーニングには動作を指す言葉に「ポジティブ」「ネガティブ」って表現を使うことがあります。

筋肉を効果的に肥大・発達させるには知っておくと参考になるかと思います^^


・ポジティブワーク
簡単にいうと、筋肉を伸展させた状態(伸ばしているいる状態)から、屈曲させた状態(曲げる状態)に
もっていく動作のことをいいます。

例をあげると、荷物を持ち上げるときに使う筋肉の一連の動作です^^
荷物を持ち上げるとき、腕は伸びた状態から曲がっていきます。

この筋肉の短縮動作をコンセットリック収縮といいます。


・ネガティブワーク
簡単にいうと、筋肉を屈曲させた状態から、伸展させた状態にもっていく動作です。

例をあげると、荷物を腕でかかえるような感じで持っている状態から、
荷物を手を伸ばして持つ状態に持っていくような動作ですね^^

この力の発揮のされ方は筋肉のエキセントリック収縮といわれます。


・2つの動作の比較
では、この筋肉の「伸展⇒屈曲」と「屈曲⇒伸展」では筋肉にどちらが刺激がいきやすいか。
もっといえば、筋トレする際、どちらをより意識したほうがいいのか。

それは…

ネガティブワークのほうです。

筋肉を肥大させる要素には筋肉を運動によって損傷させることも大切です。
ネガティブワークはポジティブワークよりもこの細胞損傷を引き起こしやすい。
2~3割くらい多くの力が必要とされます。

バーベルを上げ下げする場合、「おろす動作に集中しなさい」といわれますが、
それはこのネガティブワークの効能があるからなんですね^^

「1秒であげて、2秒使ってゆっくりおろす」

これくらいが肥大には効果的^^
この効果を前提とした自重トレがスロートレーニングなんです。

重たい負荷でなくとも、ネガティブワークを意識すれば、
筋肉の損傷が誘発されます。

腕立て伏せで回数にこだわりをもって行う方もいますが、
数をこなすよりも質を重視したもののほうが肥大には優れています。

回数自慢がベテラントレーニーの前では笑い話にしかならないのはこのためです。
本当にトレーニングに集中している方ほど、回数は少な目に抑えつつも、
一回一回の動作をゆっくりと負荷が十分かかるように行います。

効く筋トレは回数筋トレにはならない。

ここポイントです。
筋肉の肥大を目指すなら、一回一回の動作に気合をこめましょう。
ゆっくりでいいんです。
速く動作でこなしたところで、肥大には効果的とはいえません。
細胞の1つ1つにしっかり刺激をいきわたらせるイメージ。

「なかなか筋肉がついてこないなあーー;」

ということが事実ならば、運動の質をかえていきましょう。

「今日は腕たてふせを○回○セット」ではなく、
「今日はネガティブに腕立て伏せを限界迎えるまで、それができなくなったら膝をついて…」

というような感じが理想ってことです^^


ただ、ネガティブワークが効果的とはいえ、筋肉の損傷が大きくなると、
追い込みが行いづらいなんてこともありえます。

ジムでのバーベルを使ったアームカールで補助者がいる場合ならば、

1人で扱う時よりも2~3割り重たい重量を
「ポジティブは手伝ってもらって、ネガティブは自力で」って
トレーニングもできます。

逆に通常のウエイトで「ポジティブは1人であげて、ネガティブは手伝ってもらう」
ってトレもできますね。この場合、おろすときに補助者の力(重さ)をバーベルに
プラスして負荷をあげる。

しかし、1人で行う時や、家トレの場合、補助者を求めるのは難しい。
母ちゃんに手伝ってもらうなんてことができる人なんてそうそういないでしょう(笑)

そういう場合の追い込みは、前回紹介したチーティングを利用しましょう。
反動つかって、持ち上げて、反動つかわずおろしていくような追い込み筋トレです。
最後までストリクトに正確なフォームにこだわる必要はありません。

私も筋トレしてその部位が「ひいいいw」ってなったら、反動をつかってます(笑)


ネガティブとポジティブ。
ご理解いただけたなら、トレするときは是非意識してみてくださいませ^^
マッチョ体型、シェイプアップされた体にはやくなりたいものです><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この間のコメントありがとうございました。
ちょっと旅行に行っていたのでお礼が遅れました(´・ω・`)

コメントをみて安心しました。
これからも続けて頑張ります♪

私が参考にしてる筋トレのサイトでも
①→②→①
の動作をするとき、②→①の動作の時に
どの筋肉を使ってるのかよく意識してやりましょう的なことを書いてました。
やっぱり、そのほうがいいんですね~。
なかなかツライ動作ですが、更に意識して
筋肉使っていこうと思います(`・ω・´)ゞ

Re: No title

○しずくさん

コメントありがとうございます。
旅行は楽しめましたでしょうか^^

筋トレは知れば知るほど奥が深いですね。
普段のさりげない動作でも「どこの筋肉使っているんだろ(??)」
って思ってたら自然と姿勢を気をつけるようになりましたし(笑)

頑張りましょ!
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。