スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活が終わって考える(--)

昨日で予約していた会社の説明会も終わり、3月から始めた就職活動が完全に終了。
内定いただいた会社に提出する書類をそろえ、銀行の口座も無事開設。

「年金手帳どこいった@@;」とか「厚生年金番号の証明書どこだっけ(??)」

とか自分の管理能力の不甲斐なさのほうが問題でした^^;
普段使わないものって記憶になくなるから面倒です。
困らないようにわかるところにしまうことにします。

5月になったら再び社会人です^^

私の場合、いろいろありまして、厚生年金扱いの会社に就職するのは、
約4年ぶりとなります。
大学卒業後、世間で言うフリーターしながら、27歳の手前まで資格をとるために
通信で再び大学生してました。
そこに就職の話が決まって、単位の途中で休学。
結局、今に至るまでその資格はとれてません^^;
もう、その道で食っていこうと思っていないので、復学することもないと思います。
といっても、休学のお金納めていないので、もう除籍扱いでしょうーー;
再び、そこに通うとなると取得していた単位は認められるけど、
あらためて入学金などを納める必要があります。

そう考えると結構なお金をドブに捨ててしまった感じがいなめません(笑)

それで29歳になって離職してから、今後の人生に悩んだり、スロプロしたり、ダイエットしたり、
最低限の生活のため働いたり…といろいろしてましたな@@;
対外的には脳腫瘍になった父のリハビリにつきあうという感じにしてましたけど(==)
あ、この部分にウソはありませんので。今じゃすっかり元気で、毎日のように出歩いてます^^

つまり、この4年近くは私にとって人生の負の部分の集大成ともいえます。
人に誇れるような人生ではありません^^;
友人やもと同僚にも心配されてました。

「昔のお前のように頑張ってほしい」

と言われたり(--)
だから、それに疲れたんだってばw

父がそんな私を心配して、精神科に強制連行されたことがありましたが、
結果は陰性。問題なし。先生から「病気でもないのに親不孝ものが!w」と説教されたりと。

私だって、人間です。
心が病んでなくとも疲れ果ててどうにもならない時もあったということです。
そのリカバリーに2年を要しました。

それまで真面目に生きてきたことがバカバカしくなって、急に遊びたくなったんですよ。

「人生このまま行っても、何も楽しいことがない」

だからスロプロしたりもしました。
ようはギャンブルで生計たてる生活です@@;
幸いなことに借金かかえて火の車なんてことにはならなくて、収支はプラス。
月で30万円くらい稼いでた時期もありましたね^^;
社会人で働いてたときに手取りでそんな大金稼いだことなんてありません。
まともに働くことがバカバカしく思えるほど。

でもね、

やっぱり飽きるんですよ。
ちっとも楽しくない。
だから、そんな生活もすぐやめました。

お金を稼げても、幸せって感じなきゃ意味ないってことなんですよ。
今は身の丈にあった遊び方をしています。
台の設定や挙動、立ち回りを考えず、楽しむから楽しいんです。
…もちろん、2円とか5円のスロットで、ゲームセンター感覚だからいえるんでしょうけど(笑)

お金があっても幸せを感じない。
遊んでいても楽しくない。

そんな生活から脱却できたきっかけはダイエットでした。
当時MAX113kgの超肥満体。筋肉感0。まさにブヨブヨ@@;

そこからダイエット生活が始まり、結果をだして体型をかわっていく自分。
楽しかったですね^^

頑張れば、頑張った分、成果として自分に反映される。

今も継続してダイエットや肉体改造に取り組めているのは、
このときの「楽しい」という思いが今も続いているからです。

仕事ではなかったもんなあーー;
頑張って、それが当たり前という評価。
頑張らなくとも給料は変わらない社会人生活。

自分の思い描いていた労働とは違う環境。

それが辛かったんです。
あのまま、あの会社で働いていたら今、私、死んでると思います^^;
ちょっと大げさな表現かもしれませんが、
自分の居場所を感じられないところに居続けることほど不幸はないと感じます。
一応、結果としてはそこそこの評価はいただいていたようなんですけど、
疑心暗鬼というか、いいように使われている感がぬぐえませんでした。

そして、ダイエット終了の頃合をみて、3月までお世話になっていた職場に
本格的社会人復帰のためのリハビリとして勤めて、現在にいたる次第です。

学校出てから社会で働いている方からすると、
私は不真面目にうつるかもしれません。
見方をせばめれば、社会人として4年のブランクがあるのと同じですからね^^;

だから、そういう背景もあるので、もう人にいいように利用される人生はヤダと思い、
将来、自分で独立を目指すようになりました。
自分で起業すれば、苦労は多いけど、そこは間違いなく自分の居場所になりますから、
居心地はいいかなと^^

そこらへんをジイさんに「ぬるいわ!」って感じでお叱りをうけ、
「もっと真っ当な会社で働いて経験を積んで、独立をあせるな」とorz
ブラックと思われるような会社経験を普通の会社に当てはめて考えるなってことですーー;

私、恩を感じる人には素直ですから(笑)

結果として、ジイさんのアドバイスどおり、ちょっとやそっとのことじゃ潰れなそうな大きな会社、
社員数も多く、なおかつ福利厚生面、面接での心象でブラックとは感じられない会社を選択し、
その末端として働くことを選んだ次第です。
これで、以前と同じように感じるなら、会社ってそういうものなんだとあらためて
見切りをつけます。

そういう感じで私の胸中、とても複雑なんです。
期待する心と期待を裏切られるかもしれない心。
両方あります。
できれば、前者の気持ちに応えてくれるような環境であってほしい。
これは働いてみないとわかりません^^;


今回、なんでこんなことブログで書いたかというと、
ネットのなんでも質問して、それを見た閲覧者が誰でも回答できるところに

「3○歳、社会人経験なし、人生終わりでしょうかorz」

のを見かけたから。
ふと自分の過去を書きたくなりました。

類似の質問も多かったです^^;
30歳半ば~40歳くらいで「会社をやめて○年たっても就職先がみつかってない」とか
「○年間無職で、これから先の人生不安です」とか「病気で仕事をやめて…」とか。

人の数だけ人生があるんだなと。

回答は「ちょっ、ひどくね?@@;」ってものから「ああ、納得」といういうものまで
ありましたけど、似たような経験を持つ管理人から言わせてもらえれば、

大丈夫! なんとかなる^^

って言葉で答えたいと思います。
このブログのタイトルにもこの言葉を使っていますが、実はこの言葉は
私自身の人生にも向けている言葉なんです。

誰だってね、コントロールが上手くいかなくなる時期が人生にあるもんなんです。
そのきっかけは人によりけりでしょう。

人生順風満帆で終わる人なんて存在するのかな(??)
波乱万丈が誰でもある。それが人生。

他者の人生と比較するから自分が勝っているようにも負けているようにも思える。
それが、仕事のことだったり、家庭のことだったりするわけで。

「高い給与を得ている」、で?
「結婚している」、それが何か?

そうじゃなくて、自分が幸せと感じることに出会えているかいないかでしょ。

お金があっても幸せと感じないことは管理人は経験しているし、
結婚していても幸せなんて思えないような生活を送っている人もいます。

そんな曖昧で幸せといえるのかわからない基準で自分の人生を推し量ろうなんて
もったいないと私は感じます。

「人生のどん底」「最悪の人生」っていうのは
死にたくないのに死ななきゃならん状況に直面する時です。

仕事がなかなか見つからないとしても、生活保護や親の扶養になってでも、
ご飯が食べられるなら今後巻き返せるチャンスはいくらでもあります^^

社会人経験がない⇒バイトでいいから仕事をして経験をつむ。40歳? 気にする必要ないじゃん^^
         なんでもいいから結果をだす、積み上げていくことが幸せへの近道です。
 ブランクがある⇒それまでの自分を変えるきっかけをつくる、見つけよう><b
      病気⇒治療に専念。外のことは考えず、リカバリーしたらまた前にすすめばいいのさ^^v

というように、

自分のことだけに専念すればいいんです。
人がとやかく言おうが、まわりがどうであろうと関係ない。
そんなことしてるから自分が不幸に思えて、みじめに思えてくる。

「自分をかえること、成長させる環境に身を投じること」

こっちのほうが100倍大事です^^
自分が幸せになることだけに集中すれば、おのずと幸せはやってくる。

「不幸だ」

なんて心から思っているうちは、幸せはこない。
自分をかえる努力を怠るものに現状をかえる力はつかない。

苦しくとも前にすすむ。
そのための、

筋トレです!^^

年齢関係なく、自分の頑張りがダイレクトにあらわれます。
自分のカラダを見れば、今の自分がどれくらい誇れる存在になっているかわかるはず。

体型が変われば、自信もつく。
自信もつけば、前向きにもなる。
前向きになれば、やってできないことなんてない。
何かを始めるのに遅すぎるなんてことはないんです。

「折れない心、挑戦する勇気、高い志」

私はそれを大切にして、リクルート活動してました。

残念ながら、その質問コーナーは過去のもので締め切られてましたけど、
今の私なら上記のようなことを回答とします。

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

就職おめでとうございます!

「なんとかなる」っての、大いに同感です。

これからのご活躍に期待します!

Re: No title

○さときまだらさん

コメントありがとうございます^^
そして、祝いの言葉とてもうれしいです><b

人生に悲観するって方は多いようです。
でも、世の中にはもっと苦しい思いをして
本当に生きるか死ぬかという世界で生きている人がたくさんいます。

食べ物を得るための殺し合い。
そんな世界もあるんです。

そこで生きているわけではなく、
安全な日本に生まれて生きているのに「もう死ぬしかない」っていうのは
悲しい考えです。

なんで、人は自分と他者を比較して、損得や勝ち負けを考えるんだろう。
自分より経済力のある人なんてたくさんいるし、かっこいい人もたくさんいる。
幸せな人もいれば、そうではない人もいる。

身近にそういう存在がいても何もおかしくないのに、
身近にいる存在だから自分と比較してしまうのでしょうか。
テレビを通して億単位のお金を稼いでる人をみても何も感じないのに、
おかしな話です^^;

苦しくて、その心境をぶちまけたいと思う気持ち、よくわかります。
でもぶちまけたところで、それで解決になるわけではない。

精一杯あがいてほしい。
そして幸せを勝ち取ってほしい。

そういう思いの「何とかなるから、大丈夫!><b」です。
なんともならなかったら私はすでにこの世にいません(笑)

言葉で言っている限り、それはその状況で甘んじている心境でもあるんじゃないかなと感じました。
なんとかなると思っているから言葉に出来る。本当にそうならないと感じる人間は
言葉にしないと思います。いうだけ無駄だと感じるからーー;

それができるうちは、生きる余力があるってことです^^

私は決して強い人間ではないけど、生きるために一生懸命ではあります。

頑張りますよ、さときまだらさんに負けなくいくらい、たくましく^^b
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。