スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット87日目 ~苦痛がない肉体改造はない~

今朝の測定結果

体重:73.4kg(累計-2.0kg)
体脂肪率:16.6%(累計-1.1%)

また少しずつ減ってきました。
なんかもう成り行き任せな状態になりつつありますが、
基本は抑えているので体脂肪は減っているかと思われます。

しかし、

ブログの画像のアップがエラーと出てしまい、ダウンロードもページを切り替えることも
できなくなってしまったーー;
何が原因なのかわからんですが、ほっとけば直るかな(・へ・)

ということで、もしかすると今後の画像アップができないことになるかもです@@;
そうなると、体型の変化は1人で勝手にほくそ笑んでいくことになりますね^^;

もともと自己満足で始めたブログですから、
それでもアリッちゃアリです。

画像ないとちょっとさびしいですけどね^^


さて、

現在、全身激しく筋肉痛となっております。
おかげで、今日はサイクリング1時間程度の運動しかしておりません。
負荷ナシのサーキットもしたかったんですけど、今日は朝のストレッチだけに
しておきました。

筋肉痛って人によって痛みの度合いがことなりますけど、
普段使っていない筋肉が使われるとそこから感じる痛みは結構なものになります。

これを繰り返すうちに痛みの度合いが落ちていき、パワーアップを感じるように
なるんですよね^^

しかし、筋トレをしっかり行っていても、追い込みをしているつもりでも、
翌日以降で筋肉の疲労を感じないという方もいらっしゃいます。

その場合、負荷が足りていないことも考えなければなりませんが、
それとは別に、

筋トレになっていない@@;

ってこともあるかもしれません。

これは運動歴の長さは関係なく、

「正しいフォームでトレーニングができているか」

に関係します。
自分でお手本の見よう見まねでトレーニングしている方も多くいらっしゃいます。
それで正しいフォームならば問題はなく、使った筋肉に疲労がでるかと思います。

でもね、

私もそうなんですけど、初めてジムに通ったときに、最初にトレーナーさんに
フォームを見てもらったんですが、いろいろとご指導いただくレベルのフォームでした^^;
言われたとおりのことを意識して行ったところ、同じ動作のはずなのにキツく感じるんです。
そのとき「あ~、筋トレってこういうことなのか」って納得できました。

それ以来、

1.正しいフォーム
2.使っている筋肉への意識


この2つがはじめにアリきで筋トレしています。

フォームが正しくないと正しい稼動域で鍛えるべき部分を鍛えられない結果、
力が分散してしまい、ピンポイントに大きくしたい、鍛えたいと思う筋肉に刺激が
うまく伝わらずキャリアを積んだところで見た目の成長としては今一歩の結果に^^;

こんなんじゃ、鋼の肉体なんて夢のまた夢。
シェイプアップなんて手の届かない存在になります。

正しく筋トレできないと、それは筋トレ効果がでない。
つまり、大きく太っている方ならば、体重は落ちているのにブヨブヨした感じが
ずっと体型につきまといます。
早い話が、筋トレの形をした有酸素運動になってしまっているということです。

大きく体型を変えたいと願うのならば、
細胞に刺激がいきわたってこそ、皮余り、タルみが回避できるのです。
そして、カラダはカッコよくなっていく。

筋トレしているのに結果がでないという方、要注意です。
上記のようなことになっていませんか(??)

自分の行っていることに自信がもてないならば、
他者の視点で確かめることが有効です。
筋トレに詳しい人に一度自分のフォームをみてもらいましょう^^

そんなこと言われても、

「そんな人、近くにいないよ~ーー;」

って方もいるでしょうな^^;
公共の体育館でトレーニング設備があるところにいるトレーナーさんなんて、
その後、通わなくとも後腐れなくご指導いただけるのでいいんですけど、
民間ジムの体験とかビジター利用という手もあります。

それもキツイというならば、
私からのアドバイスは1つ。

腹に力を入れて筋トレしろ!

です。
どんな種目、動作でも胴体の部分の筋肉は補助でもメインでも使います。
極端な話、腹筋運動しなくとも腕立て伏せやスクワットなどを正しいフォームで
行えるなら、腹筋は鍛えられるので、腹筋運動しなくとも肥大します。
そうなれば、大きく痩せなくとも腹筋凸凹が体脂肪の下からあらわれるでしょう。
それは、普段の筋トレがカラダに効いている証拠でもあるのです。
腹をみれば、体脂肪が厚くとも筋トレできているかが予想できます。
…あまりにも脂肪が厚すぎるうちは管理人だったら触らせて確かめさせていただきます(笑)

ジム通いされている方ならご存知の「ビッグ3」でトレすれば、
腹筋運動いらずなんて話もありますし^^

とにかく体幹(胸、背中、腹、脚)を意識してください。
特に重要なのは腹なんです。

初心者はここがホントにできていない。
腹に力が入っていない状態では、重さに振り回されるだけで、
筋肉を使っているとはいえない動作になる。

腹筋に力が入っていないフォームでは腹筋凸凹はもちろんのこと、
正しいフォームで自重のトレーニングが行えません。

スクワットやランジすれば体がぐらつくし、
腕立て伏せすれば、ケツが沈んで腰が痛くなり、腕だけやたらキツく感じ、
胸には効かないなんてことになります@@;

「自分、そんな状態っス><」

って方、上の服脱いで、自分の腹を触りながらトレ中に力が入っているか、
確認してみることをお勧めします。
立って行うトレーニング種目なら確認しやすいですよ^^

体幹が意識できていない、痛みのでない筋トレではシェイプアップや肥大効果が
望めないよってことで、今回のお話は終了。

しかし、なんだかんだで、

パンツ一丁が一番筋トレに適していると思う管理人です(笑)

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も筋トレをする上で意識しているのは正しいフォーム・使っている筋肉への意識です。あとは呼吸ぐらいです。ダイエット初期から比べると大分やり方も変わってますね。

Re: No title

○マーマンさん

コメントありがとうございます^^

筋トレを経験を積むほど、効かせ方を考えるようになりますよね。
呼吸は私も最初意識してましたけど、今じゃ意識しなくともってレベルにはなってます^^

夏は近いですぜ!

そろそろマーマンさんも腹筋凸凹のバキバキになるためのダイエットはいかがでしょうか(笑)
楽しいですよ(T^T)
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。