スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレしてても体型に自信がもてない方へ

運動習慣が身について2年になります。
当時と比べると見違えるほど体型は変わりました。

体脂肪の減少、筋肉の発達…

今ではカラダを鍛えることが趣味といえるまでになりました。
昔は書類などに趣味を記入する欄があると「読書」とか「音楽鑑賞」とか
当たり障りのないことを書いていました。

「趣味は?」「特技は?」って聞かれても困っちゃいますよね^^;
ここらへんは悩んだりして、いつも最後に記入していた記憶があります。

昔は趣味の欄に「トレーニング」って書く人は少なかったと感じます。
今は健康ブームもあり、それを書いてもへんな心象を与えません。
カラダを鍛えること、健康管理の大変さが広く認知されて「いいご趣味ですね^^」と
言われるくらいになりました。

当たり障りのない趣味として、読書と方を並べる日も近いかもしれません。
でも、運動していない人がそれを書いたとしたらモロバレですけどね^^;


さて、

ダイエット、肉体改造にあたり心構えの面でいろいろとブログを通して伝える機会は
多いものの、具体的カラダの変化については管理人の体型を見せる程度です。

ブログで筋トレの具体的実践をお見せするのはなかなかに難しい。
それはこのブログの画像全てが自身による撮影だからです。

自分でトレーニングしながら、それを自分で撮影するというのは、
かなり労力がいる作業だし、ジムでそれをするのは大体がNG。
盗撮と勘違いされちゃいます@@;

私が通っているジムではハッキリと張り紙で「撮影禁止」とありますから^^;
だから、テキストでそれを伝えるくらいしか管理人にはできません。

「ダイエットで筋トレ頑張ってるけど、
カラダがかわっていっている実感がわかない」

と相談されたりします。
「こうするんじゃい!」と画像つきのアドバイスみたいなものが
出来ると親切なんですが、それが出来ない管理人の技量の壁ーー;
そもそも静止画で伝えても上手く伝わるかさえ疑問です。

ということで、筋トレを続けて変化がなかなか感じられないという方に
私の痩せる過程で感じられた筋トレ効果の話でもしましょうか^^

私も最初は筋トレ取り入れたダイエットはしていたものの、
変化は感じられませんでした。

鏡を見てもカラダは次第に小さくなっていると思う機会はあるものの、
筋肉がついたってイメージの体型ではない。いつみても○ブな自分が鏡に映る。

筋トレ始めて半年ちょいの頃かなあ(・へ・)
体重数値でいうと30kg近く落ちた頃です。

TS3V0003かい_convert_20120326142620 ←この体型のとき。86kg。BMI26くらい。

腕を見たんですよね。
そしたら、

TS3V15450001.jpg

血管が浮いて見えたんですよ@@;

大きな体型の人はわかると思います。
太っていると体脂肪で腕の血管は見えません。

筋肉がついたかどうかは実感が持てなかったけど、
カラダにはトレーニングの成果が反映されていた事実にそれで気がつきました。
当時、まだ周りに「○ブ」って言われる体脂肪の量でしたから、血管が浮いて見えるということは
筋肉の大きさが体脂肪に拮抗しているということです。

当時の最初の感想、

「キモッ!@@」

でした(笑)
見慣れないものが自分のカラダに現れたとき、それが何であろうと
最初は誰でもそれに近い感情になると思います(笑)
特に血管なんて緑色のミミズみたいで気色悪かったです^^;

で、

あらためて腹をよく見ると腹筋がなんとなくだけど目視できたと^^
このときは、

感動(T^T)!

このときからもう自分を○ブと思うのはやめようと決めました。
自分でマッチョといい始めたのこの頃です(笑)

それで、更にダイエットと筋トレに励んで、

TS3V15460001.jpgTS3V15440001.jpg

腕の血管は更にくっきりと見え出し、
それと平行するかのように筋肉の形があちこちに見られるように
なっていきました。

そして、気がついたら、

TS3V04380001.jpg ←こんな腕になっていて、

TS3V02400001.jpg ←こんな脚になっていて、

TS3V02350001.jpg ←こんな腹になっていて、

TS3V01840001.jpg TS3V01820001.jpg

服を着るとヒョロいイメージをもたれるけど、脱ぐと…って体型に(笑)


ようはですね、

自分で自分を思い込んでいる面が強いってことなんです。
○ブって強く思い込んでしまうと、どんな体型でも自分が太って思えて仕方なくなる。
周りが「痩せているね」といっても信じない。

だから、筋トレしてれば変化は必ず体組成に出ていると思うんです。
そう思えるきっかけがないだけ。

それを見つけたとき、太っているという自覚からの卒業となります。
それができないと、いつまでたっても筋トレの効果を実感できる思考になりません。
素直になれないのです。

私は自分の血管が筋トレの効果を実感できるきっかけとなり、
より一層ダイエット、筋トレを頑張れるようになりました。

そうなると、体型は急速に変化していきます。
心と体はつながっているんです。

実感がどうしても持てないというなら、二の腕の血管が浮いてくるまで、
体脂肪を落としちゃいましょう^^

そしたら、あとは気の持ちようです。
筋肉質という自覚が持てたのなら、その気持ちに応える様に
体型もそうなっていくと思います。

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またしてもあるある・なるなるですww

ダイエットに筋トレを初めから取り入れていましたが、体重が落ちても本当に筋肉が付いたってイメージの体型ではありませんでした。鏡に映るのはデブなブタ。

腕の血管なんて見えませんでした。看護士泣かせの腕です。
それでも諦めずにやっていたら徐々に変わっていきました。
血管が見え始めてきた時は感動しました。二頭筋にはしる血管が見えた時は嬉しかったですね~。血管を見てニヤニヤしている変態にしか見えませんがww

トムさんは86kgと自分の同じ体重の頃を思い出すと全然違いますTωT
自分の86kgぐらいの時は腹筋中央の縦線がうっすら見えるか見えないか位でしたよ~。腹斜筋なんて凹んでもいなかった。

Re: No title

○マーマンさん

コメントありがとうございます^^

やはり同じ経験をお持ちでしたかw
こういうカラダになっていくと誰でも同じ体験になるでしょうね。

私は二頭筋が小さいのでパンプアップでもしないと血管は見えませんね^^;
普段から見える方がうらやましいです。

ビリーをしていると筋肥大はダイエットしていも期待できるので、
体脂肪をエネルギーとしてたんぱく質が筋肉に同化していった結果でしょう。

体重があっても、体脂肪が多くても、それに負けない筋肉があれば
目視は可能ということです^^

しかし、現在はマーマンさんとそう体型の差はないので、
結果としては同じかとw

過程は違えど、ビリーでは一定以上の筋肥大は期待できないので、
ジム通いをメインにしている方にはアウターでは勝てません^^;

多分、そう遠くないうちにマーマンさんにデカさで負けると思います(笑)
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。