スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな人、不幸な人の違い

いざっていうとき、頼りになる人は、
普段ちょっとクセのある感じで、近寄りがたい雰囲気を持っている場合が
多いと高校のときお世話になった先生がおっしゃっていた記憶があります。

実際、学校では人気者の先生と、独特の雰囲気で近寄りがたい先生という
2つに分かれること多くありませんか(??)

人気者の先生の特徴は今時の子どもの気持ちが理解できるという雰囲気で、
比較的若い先生に多いです。
いかにも先生って雰囲気の方は子どもウケがよくありません。

でもね、

本当に子どものことを理解しているのは後者の方が多い。
前者の方は自分の経験からでしか子どもの考えを理解していない。
歳が近しいからそれが可能なだけで、それでずっといけば、ジェネレーションギャップが
発生していきます。

結果、若者ぶって「キモい」先生の出来上がりと^^

本当に成長を願うならば、親しみやすい雰囲気だけではなく、
後輩、子どもたちへ「大人としての考え方、社会で生きるということ」の視点を
学ばせる方向性を持つことが優しさというものです。

結局、後輩、子どものたちに好かれることをうれしく思うだけでは、
自分磨きが足りていないということ。
嫌われたくないから、自分がかわいいと思うからそういう態度に自然となる。

人気者の先生ほど、いざって時に頼りにならないと副校長がおっしゃってました^^;

人に厳しいことを言える、態度になることができる人は、自分にも戒めをもって、
生活を送っている方が多い。

一緒にいてプラスになる人は、優しく人当たりのいい人物よりも、
平等な視点、立場関係なく時に厳しいこともいってくれるようなタイプだと思います。

厳しさは優しさの裏返し。

そこを理解できない若者が増えてますね^^;
しまいにゃ「ムカつく」とか言って、受け止めないとかーー;
それじゃ長い人生、自分の思い描いたようなものになっていきません(--)

上司、部下はたまた家族にいたるまで、接することに苦労している方、
「あるあるw」と思ったことかと^^;
これは円滑に相乗効果を発揮したいと願った場合、その過程で必ずといっていいほど、
遭遇する事例です。衝突、摩擦もあるから苦労しているでしょうーー;
胃が痛い思いをしたり、不眠になったりしますよね、その繰り返しでは。
心中お察しいたします(--)

私を含め、できた人間なんてそうそういるものじゃない。
年下でも年上でもなかなかいないものですーー;

でも、そういうことを考えられる気構えができるようになっただけ、
私の場合は20代の頃より一歩前進かなーー;

そんな状態が続くなら次第にお手上げとなり、誰も真剣に接することはしないでしょう。
適当にあしらわれて、軽んじられて終わり。
それでも根気よく付き合ってくれる方がいたとしたら、その人は本当に優しい人物だと
思います。教育者、リーダー、お母さん、お父さん向きの性格ですね^^

願わくば、本来の意味「先に生きる者」としてお手本となるような
「先輩」「先生」が増えてほしいものです。

今の世の中、いい意味でリーダーシップを発揮できる人なんてなかなかいません。
ついていったほうが楽だし、後から文句も言えるから気楽でしょうけど、
それで一生が終わるとき、満足した気持ちで人生に幕をとじられるのか疑問です。

時代に名を残した人物はやっぱり名を残すだけの器量があったのでしょう。
皆さんも彼らも同じ人間なのだから、生きている限りそうなれるチャンスはあるんです。
そこの理解度で生き方、行動が変わってくるのだと思います。

人の体型、人生をうらやんでいる気持ちや時間があるなら、
それに近づけるよう、それが実現できるよう努力したほうが、
何もしないよりも一歩、二歩と前に進めると思います^^

他人の顔色うかがって、それにあわせる生き方をする人もいますが、
そこに自分の気持ちがなければ、いないのと同じ。いわば空気。
自分がいなくなったところで、その人はなんとも思わないでしょう。
だって、いてもいなくても同じなんだもの、その人にとって。
コマが1つ減ったくらいの感覚でしょうね、きっと@@;

そう考えると、尽くすだけ無駄だし、人生豊かになる要素なんて
ないと思いませんか^^;

動かないと何も変わらない。
時間と人生の浪費です。

自分にとって何がプラスになるのか、
そこを優先する生き方のほうが私はいいと思います。
自己満足の何が悪いw

恵まれない人に寄付をしたり、ボランティア活動したときに、
そういう方を偽善者という人もいます。

が、

何もしない連中より100倍マシだと思います^^
善でも偽善でも相手にとっては「善」なわけで、
双方の満足が得られる結果になるなら、
第三者があれこれ言ったり、介入する余地なんてないでしょう。


何が言いたかったのかというと、

人生、精一杯生きた者勝ち!

ということです^^

TS3V15260001.jpg

今日も楽しく自己満足の筋トレでございます。
人が何を言おうが、関係ない。
自分が満足できることの繰り返しが幸せづくりの基本。
そう感じないことを行うことは不幸しかつくらない。

泣いたり、こびたりし続ける人生なんて御免こうむる。
それを他人にぼやいたりして不幸自慢しているような人は、
それで幸せを感じるからしているんでしょう。

自分の株を落とすだけなのに、気がつかない。
同情が喜びと感じる人ほど言い訳が多いと感じます。

本当に不幸と思うこと、つらいと思うことは、
人にそう簡単に話せるものではありません。
1人悩んで手探りでも解決の方法を探し続けると思います。

それが大人ってもんです。

上を目指すなら志の高い相手と親しくするべし。

ダイエット仲間を作るなら、馴れ合いよりも結果を出している人
と仲良くしたほうがいいよってことです^^

その繰り返しが自分のあるべき場所へ導きます。

こんなこと考える私は変わり者なのかもしれませんね^^;

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。