スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やる気がでない」の末路

何でもそうですけど、人はその時の状態で「やる気」の度合いが違います。
一番やる気があるときは、自分の生命活動がいやおうなく脅かされるとき。

たとえば、会社を辞めたとしたら収入が不安定になります。
たくわえがあれば、次の仕事を余裕をもって探すこともできますが、
そうでなければ、生活を切り詰める必要がある方もいるでしょう。

収入がない=生命活動の危機

なので、この場合余裕がある人よりも必死に転職活動するのではないかな?

というように、

人は余裕があることに対しては、後手後手となります。
ダイエットもその延長の方が多いということです。
今すぐ体型を変えなきゃいけないなんてこと、そうそうあるものではありません。

だから「やる気」が出ないんです。

その理由が病気の場合を除いて、

1週間後までに2kg体重を落とさないと「あなたは死にます」という事実があれば、
全力を出して誰でも100%の目標達成率となるでしょう。

ようは「やる気がない」のではなく、

必死さが足りないのです。

常に全力で物事にあたると、あるとき突然燃え尽きちゃいますから、
ダイエットを頑張っているならば、そうならない程度に必死さがほしいところ。

私も含めてですけどね(笑)

ホントに必死で痩せたいという方はよくないとわかっていることでも
頑張って行います。絶食、長時間の運動、水抜き…etc

やったことありますか(??)

たとえ失敗になると言われていても、それで何かしら変化があるというなら、
人にとやかく言われてもやってみることもアリだと感じます。

それで失敗したとしても、それは1つの経験となり今後に役立てるはずです。
無駄にはなりません。

私からすれば、糖質を毎日極端にカットするような食事管理は筋肉を育てる上では
よくないと感じますが、それを毎日続けられる方には敬意をもちます。

だって、糖質を制限することは本当にツライと理解しているから。
これは私も行ったことがあるのでいえることです。

続けようと思っても誰でも簡単に続けられるものではありません。

「やったことがないのに、知ったふうな口をきくな」

というセリフを聞いたりしますが、まさにその通り。
自分で体験、経験していないことは、理解することにつとめることはできますが、
本人の苦労や頑張りは半分でも理解できればいいほうかと思います。

だから私は運動を習慣にしている方をバカにするような言動には腹が立ちますし、
筋トレをしていないのに知った風なことをいう人をアホだと思います^^

こっちがどれだけしんどいことをして筋肉と向き合い、体型と向き合っているのか
理解できないから、それを私の前で平気でいえる。
若い人ほど無知を無知と感じない発言が目立ちますね^^;
歳をとってから気づくことになるんでしょうけど。

いいんですよ、筋肉をないがしろにすれば、歳を重ねたとき困るのはご本人ですから^^
後で後悔しようが、知ったこっちゃない(笑)

腰痛、肩こり、動けないカラダと自分に言い訳しながら付き合っていけばいいです(--)(__)
見てくれだけよければいいというなら、シワを誤魔化す化粧でもすればいい。

何かあったとしても自分を守れるのは自分だけ。

欧米では当たり前の考え方ですが、日本人は「助け合い」の精神に甘えすぎている面を
感じます。

誰かが助けてくれる?

甘い、甘い。

災害時を思い出せばいい。
現地で助けを呼ぶ声にどれだけの人が反応できただろうか。

携帯電話はつながらない。
警察や消防も助けに来ない。

その場で助けを呼んでも、みんな自分が生き残ることに必死だから
その声が聞こえたとしてもスルーされて終わり。

いざってときはきれいごとでは済まされない現実が待っているのです。

そんな中、瓦礫の中に閉じ込められたとしたら、感じるのは、今までの自分の生き方に対する後悔と
絶望でしょう。瓦礫をどかすことができない非力な自分への悔しさもあると思います。
そういうとき、筋トレやダイエットをしとけばよかったと思うはずです。

東北の震災ではご遺体の多くは腐乱、白骨化した状態で見つかっています。
それだけ時間の経過があって、ようやく救助(?)となったわけです。
その中には助ける人がいてくれれば、助かった命もたくさんあることでしょう。
助けを呼んでも誰も来ない絶望の中、孤独になくなった人たちのことを考えると胸が痛みます。

世の中に不平不満を持つのはかまわないと思います。
でもね、その世の中に生かされていることを忘れちゃダメ。
かえる努力をしないで、不満をいうのがどれだけ簡単で愚かしいことか。

ダイエット、肉体改造を頑張っている人ならこの意味がわかるでしょう(==)

だから結果を出したいと願うならば、必死になってほしい。
そういう方には困ったときに手を差し伸べてくれる方がいます。
努力が足りないなら、切り捨てられて終わりです。

「やる気がない」という言葉から始まった今回の話題ですが、
深く掘り下げていくと、それをいえるのは幸せなことだと理解していただけたなら
幸いです。そしてその状態がずっと続くならそれは不幸の始まりでもあります。
自分磨きが足りないってことですから。いい死に方は期待できないでしょうねーー;

働けるのに働かない人や納められるのに年金を未納し続けたとして、老後になって、
年金がもらえなくて生活が苦しいから生活保護を受けようとする人がいたとします。

これは可能だと思いますか(??)

結論、ムリです。
この先、国が更なる財政難になったとき、優先して助けるべきは税金を納めていた人。
義務を怠った人の救済は後回しになるでしょう。

現在の生活保護システムが継続できているのかさえ怪しい。

私ぐらいの年齢だとちょうどニートと呼ばれるような方が増え始めた時期にあたります。
これは予測ですが、このままいくと将来的に高齢者の自殺が増えると予想しています。
該当者は働く義務を最後まで怠った人。
お金もない、生活保護も断られたら、残念ながら、社会で生きていくのは難しいです。
自給自足を目指した生活ができないなら、そういう選択をする方が増えるのではないかな。



最後のほうは蛇足として、

たまに「やる気でねええw」と言っているだけで、一応やることやっている管理人は、
とても幸せな人生の中にいるということですね(笑)

あまりボヤくと本当の幸せを逃してしまいそうなので、適度にガス抜きしたら、
また日々精進を心がける人生にしていきます。

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。