スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体脂肪に負けない筋肉とは(??)

人のカラダは体脂肪がつきやすい部位と比較的つきにくい部位
にわけることができます。

お腹、お尻、太もも、胸、二の腕辺りは男女共通で体脂肪がつきやすいですよね^^;
特にお腹周りを気にする方は体型にかかわらず多いものです。

お腹は体脂肪率を予測する上で重要な部位。
つきやすく、とりにくい体脂肪となりますから、お腹を見ることにより
人は「太った」「痩せた」と考えるように自然となります。

しかし、太ったとしてもその体組成の内訳が筋肉が多い場合、
ついた脂肪に負けることなく拮抗するものです。

つまり、太ったとしても見た目は改善する可能性は多分にあるということ。
だから、太ることが全て悪とする世の中の考えには否定的な立場の管理人です。

「とにかく痩せたい!」と思うのも当たり前ですけど、
そこを「筋肉つけたい!」に変えたら結果はどうなるか。

例のごとく管理人の体を実験台として考えていきましょう。

現在の私のスペック機械的判断だと

体重:72kg程度
体脂肪率:15~16%

です。数値から見る体型は太っていないし、細すぎるということもない。
標準的健康体型と予測できます。

が、

私の体型は健康体型であると同時に筋肉質です。
機械数値ではこの部分を予測できないんですよねーー;

とにかく筋肉をつけてカッコよくなること優先に行動してきた管理人ですから、
体脂肪に負けない筋肉の発達があるわけです。

ここでお腹を見てみましょう。

TS3V15030001.jpg

これ、体幹(姿勢)を意識して撮影したお腹です。
体脂肪があるので、丸みを帯びた感じのお腹ですね^^
うっすらと腹筋が見えます。

いつも紹介するのはここまでですが、今回は特別サービス
私の腹筋の本来の姿をお見せしましょう^^

TS3V15190001.jpg

はい!(笑)

私の本来の腹筋です^^
強調的に撮影するため腹筋に力を入れてとりました。

比較すると、

TS3V15030001.jpgTS3V15190001.jpg

こんな感じ。
どちらも今日の午前食事前に撮影したお腹です。

普段は戦闘力を隠していますが、実践になると本来の厚みがうかがい知れるお腹です。
人はこれを「ズルっこ撮影」というw

撮影方法の是非は置いといて、
筋肉を鍛える、体脂肪に負けない厚みを出すというのは、
こういうことなんです。
私のお腹は体脂肪がまだまだ多いですけど、腹筋の厚みは人並み以上だから、
意識した姿勢をすれば具現化します。

ただ「痩せたい!」という行動では体脂肪の厚みに筋肉の厚みが勝てないので、
意識して強調しようとも埋もれて見えません^^;
筋肉を大事に、丁寧に痩せる努力をすると、こういう結果になります。

そもそも普通の人に「腹筋意識して~^^」といっても難しいものなのです。
腹筋は鍛えても効かせにくい部位といわれるくらいですから(・へ・)

更に体脂肪を落とせば、よりくっきりと具現化させることができます。
まあ、インチキしてもしょうがないので、体幹意識状態でこの腹筋の凸凹感がでるよう
頑張って痩せます><

TS3V15140001.jpg ←腹筋意識しすぎて手ブレしている(笑)

サービスついでにもう1つ↓

TS3V14990001.jpgTS3V15290001.jpg

体幹優先⇒筋肉優先の撮影画像。
ちょっとポージング撮影に疲れて若干疲労した状態ですが(笑)
力を入れるとムキムキとします^^
これで全身運動した後のパンプアップ状態で筋肉優先の撮影をしたら…

スーパーマッチョモードになります(笑)

ビルダーさんが大会当日パンプアップした状態で舞台に上がるのと同じ行動と
なるわけです^^

で、そちらの画像は…

って、

撮ってません(笑)
期待しないでくださいね^^;

さすがに朝から激しく筋トレは今の食事内容ではキツイっす@@;



キレイに痩せてカッコよくなりたい、モテるカラダになりたいと願うならば、
努力もそうですが、痩せることよりも筋肉を育てる意識に集中する。
ようは「筋トレ動作1つ1つに魂をこめろ!」ということです^^

効かせることを意識しないトレーニングは効果が半減します。
惰性で適当にやらない。
メリハリを意識して、稼動域を確保。
限界まで筋肉を追い込むまで反復する。

さすれば、

体脂肪に負けない筋肉の出来上がり~♪

TS3V15080001.jpgTS3V15070001.jpg

誰にでもチャンスはあります。 
自分にはムリと思わないこと。

豚で一生終わるのか。
骨皮君で一生終わるのか。
それとも誇れるカラダを作り上げていくか。

それを選択するのは自身です。
筋肉は鍛えれば年齢関係なく発達肥大します。

年齢をいいわけにしないことです。

美しさ、カッコよさを意識し行動する限り、人の可能性は無限大です^^
ちょっと上手くいかないことが連続しているからっていじけないでくださいね^^;
そんなこと、私はしょっちゅうですヨ(笑)

ジムにいけなくたって、プロテインを買えなくたって、カッコいいカラダは作れます。
昔はプロテインやジムなんてなかったんです。
それでも、そこにはカッコいいカラダつきの方はいました。

そう考えればなんとでもなるでしょ^^

頑張って、体脂肪に負けない筋肉を育てていきましょう。
大丈夫! 体重113kg以上の運動オンチな私ができたんですから、
たとえ今100kg余裕で超えている方でもできるはずです^^

日々の精進と継続を繰り返すだけ。
ハードルは低いぞ!

めげずに1モアセット!^^ ←これがビリー仕込の私の思考(笑)

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。