スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と体型

体型はその方の体組成で決まります。

体脂肪が多ければ、ふくよかに見えるし、
筋肉が多ければ、ガッシリ見えます。

とある調査によると、多くの人が自分の体型に満足していないと
答えるそうです。

では、

「その体型になるためにはどうすればいいか知っていますか」

と聞くと、

漠然と「筋トレをする」と「もっと痩せる」など、答えるだけで、
具体的にどんな運動をどれくらいの量、ペースで行うと答えることは
稀だそう^^;

つまり、個人個人で「カッコいい」と思う体型はあるのですが、
それを実現するにあたって何をすればいいのかを知るものは少ないということです。

私はこれからダイエットや肉体改造を目指すという方には、

「目標とする体型を決めて、そのモデル体型の方の写真を目につくところに貼る」

と勧めています。いわゆる「脳トレ」です。
イメージを持つことにより、モチベーション維持にもなります。

だから勧めるんです。

これは私が勧める、勧めないかかわらず、多くのダイエッターさんが実際に
行っていることですね^^

そこでそれを実践している方に考えてもらいたいのは前述した方法論の部分です。

自分の行っているボディーメイクの努力の先に理想とする体型の実現があるか?

それを考えてもらいのです。

行っていることが理想とする体型へつながっていなければ、
どんなに頑張っても実現することはありません。

結果として、現状の自分の体型に満足しないという調査の回答が
多くなるといえます。

痩せられればいいというのは私からすると逃避行為です。
ダイエットブログを拝見して結果を出している人のものをみると
その傾向が強いと感じられます。

「痩せられたからこれで十分^^」と本音では思っていないでしょう。
自分の努力の結果を否定したくない気持ちが先にあると思います。
「太っていた頃よりマシだからそれと比較して」という意味かもしれませんが、
「マシ」と思ってしまう時点でそれは妥協であり、ある種の挫折です。
その気持ちで「成功」とは言わないでしょう。

結局、カラダをかえることに終わりはないのです。
体型が変わってくれば「もっとカッコよくなりたい」と思うのが普通の人。
その気持ちを大切にして日々情熱を燃やせるかどうか。


自分の思いを素直に肯定しない限り、
周囲からの視線、扱いはそうかわらないのではと感じます^^;

「体脂肪率1桁がそんなにえらい? マッチョがそんなにすごい?」 

…違うんじゃないでしょうか(??)

活動を通して自分がどういい方向にかわったのか、どういう成長をしたか。

そっちのほうが大切じゃないかな。


ちょっと話がそれましたが、

自分があこがれる体型があるならば、その体型を実現するための手段を実践するべきです。
細身で筋肉質な体型を目指しているのに、ウエイトをがつがつ、食べ物がつがつでは、
筋肉質といっても細身にはなれませんよね^^;
立派ながっちりむっちり体型になっていくのではないかな。

それが理想というならその方法が正解でしょうけど、
体脂肪少なく細身の筋肉質を目指すならば、食事管理で栄養管理、カロリー摂取を徹底して
運動も筋肉が発達しすぎない軽めのウエイトを継続して行うことが必要でしょう。

考えるダイエッター、トレーニーであり続けてください。

闇雲に手探りで頑張っても成長はありません。
ボディーメイクは理論的かつ管理の徹底があってこそ結果が出てくる。

ちなみに私の初期の理想は腹筋凸凹で細身の筋肉質だったので、
ビリーズブートキャンプ実践者の体型変化を参考にして行っていました。
4992119994_78fb402105_m[1]images[5]


今も続けていますが、当初と比べるともっとがっちりとした筋肉質になりたいと
目標体型を変更してウエイトをあげてトレーニングしております^^

TS3V04670001.jpg

いつ見てもかっこいいカラダです^^
幸いなことに私は胴回りはしっかり肉付きがあるタイプなので、
この体型に近づくことが努力次第で可能と予想しております。

ただし、ここまで筋肉の発達は望めないかもしれません。
身長高いのでorz

理想とする体型に近づくことができるかは、身長と骨格による影響も大きいので、
一概に必ずしも努力の方向性を合致させても実現できるとはいえないのです。
筋肉が目に見えて発達させたいならば小柄な方ほど有利です。

総合的に考えて頑張ってかなりガッチリした細マッチョ体型が私には適した体型だと思います。
しかしながら、こうなりたいと思う気持ちはいつでもあるので、それに近づけるよう日々の努力は
続けていきます。

TS3V04400001.jpg

腕の見え方には自信がもてるようになったのはうれしい限り。
これも1つの頑張りの結果です。

努力が体型にでてきたときほど「筋トレ始めてよかった><b」と
感じることはありません。

脱いだとき他者の視点で「マッチョや!@@;」と思われるには、
BMI22、体脂肪率15%程度で十分だそうです。

ここらへんなら頑張り次第でだれでも届く範囲のマッチョ体型といえます。
それがどんな体型かというと現在の私の体型にちょっと体脂肪をつけた感じ。

TS3V12470001.jpg

↑もうちょっと肉付きいいほうがマッチョと思われるとのこと。
バルクアップでそれも体感できたのでそれも納得できます(--)

腹筋をハッキリ凸凹に見せたいならBMI20くらいまで
ダイエットを頑張るといいだろうと参考にしたトレーニング本に書いてありました。

でもねえーー;

BMI18~20の体型って確かに腹筋は今より確認しやすいと思いますけど、
モデルさんの体型をみるかぎり「うすっぺら男子」でした^^;

やっぱり、体重が人並み以上にあって、なおかつ筋肉の発達が見られる体型が
私の理想といえると実感した次第です。

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

○鍵つきコメントさん

コメントありがとうございます^^

ブログですから、自分の日常中心になっています^^
それが身近に感じていただけているなら幸いです。

自分の人生は選択の自由があるといえど、
同じ位置で複数の選択ができるなんてことなかなかありません。
だから「あのとき、違う選択をしていたら今どうなっているか」って
思う人も多いでしょう。

そういうとき、違う人の人生をみて
思いをはせるのもまた勉強になります。

引き続き、就職活動もがんばっていきますので、
その終了報告の際はお赤飯でも炊いてください(笑)

私も鍵つきコメントさんの新しい活動先での活躍を
応援しております^^

前回報告よりも結果が出せているようで何よりです。
若かりしときよりも、現在のほうが理想的というのはすばらしい。
かくいう私も現在小学校高学年のときの体重だったりしますw

ただ運動量が落ちていることは若干心配ですね^^;
あまり長くその状態が続くと燃え尽き症候群が出てくるので、
できる範囲の運動は心がけたほうがいいと思われます。
運動やめると筋肉量が落ち着き、体重は落ちますが、その後微増していくのが普通。

昼休みなどを利用してストレッチだけでもどうでしょう^^
筋肉には刺激になるので、筋肉量の維持につながります。

適当にカラダ動かしましょ^^b
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。