スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットと仕事についての考察

ダイエットは只今停止中ーー;
体重測定もしておりません。
次の計測がコワいorz

リクルート活動中もいけると思っていたのですが、
体力というより、精神面で難を感じます。

メンタルケアは大切です。
積み重なっている心の疲労をケアする意味で運動量を減らし、
食事も好きなものを好きな時間に食べてます。

でもなかなか疲労感が抜けないのよね^^;
3月に入ってから休日も返上して活動しているので、実質休みがとれてないんです。
筋肉の疲労はありませんが、これでは精神が病みます。
面接って、その準備から始まり、本番では相当のストレスを受けます。
終わったらヘナヘナしちゃうの、情けないけどーー;

疲れたときは甘いものが食べたくなるといいますが、これは体の疲労というより、
心がそれを求めるといったほうが正解かもしれません。
今日、菓子パンを含めパンを10個も買っちゃいました@@;
全部は食べきれてないけど、大方は胃の中に納まった次第です。

いかん!

心が病み始めると○ブ街道マッシグラだ。
リバウンドしちゃうとかいう人の心理はこの繰り返しなんだろうな。

病むというのは大げさだけど、疲れが抜けないのは事実なので、
土曜日はシフトを代わってもらい休日とします。
半月ぶりの休みだ~。ひゃっほーい!

もっとも、今日も書類選考を通過した企業から電話があって、
面接前に記入しろという書類をメールで添付したそうな。
期限あるから早くしろだと。
こっちの都合はお構いなしですな^^;
…望んでそうしているのが現実なんですけどね。

あ、

そうそう。

今日は前記事に書いたとおり、トレーナー職の面接に行ってきました。
今日は天候はよかったけど、人身トラブルの影響でダイヤが乱れて、
行きの電車でおしくら饅頭でした。
通勤ラッシュの時間じゃないのに。


いつも通りですね^^

今日も元気に不幸体質を実感しました。
ついた先で道に迷って時間もギリギリになっちゃうし。
交番で道を2回も尋ねるはめになりました@@;

で、

今日の面接なんですけど…

結論、

ないわ--;

これは仕事を選り好みするとかそれ以前の問題。
トレーナーのお仕事は尊敬できるし、素敵なものだと思うけど、
それも働く環境次第だなと実感しました。

企業ホームページに書いてあることにウソはないんですけど、
くさいところに蓋をしている企業でした。
それに募集要項と説明内容に不一致あり。誠実性にかけます。

ブラック経験者の私からすると、同じニオイ、下手したらもっときついニオイがしたんですよ。
たぶん、そう遠くない将来この企業は衰退が始まると思います。
どんな仕事でもそうですけど、従業員を大切にしないところはダメですーー;
会社にとって、そこで働く人こそが一番の財産であり宝なんです。
今日行った先ではそれを感じることができませんでした。
成長を急ぎすぎてる印象でしたね^^;

まあ、そこらへんはおいといて、
今回はトレーナーさんのお仕事にスポットをあててみましょう。
私が面接受けたジム職はパーソナルトレーナーなのでそこらへんをメインに。

トレーナーさんのお仕事は激務です。

どこの企業のジムでもそうなんですが、
営業時間が長いのでシフト制をとっているところが殆ど。
さらに大都市圏で個人向けの指導をメインにしているところになると、
出勤前にジムでトレーニングするというお客様のニーズにも応えるような感じになるので、
朝の7時から営業というならば、朝6時には準備を含め仕事を始めなければなりません。

つまり、朝6時~夜23時程度までの時間、お客様の都合にあわせて自分のシフトが調整される
ようになります。さらに休日もお客様都合が優先なので、週1日休日が当たり前。
週2日休むことが難しいそうです。

さらに固定給+インセンティブの企業もあれば、時給制+インセンティブというところもあり、
前者ならまだマシという感じです。後者になると固定のお客さんを増やさないとインセンティブが
発生しないので時給だけの仕事になります。

で、この時給ってのがまた低いんですよ^^;

都道府県ごとに定める最低時給ラインです。インセンティブをつけることにより、
時給換算にして1500円以上になることも可能ですが、この時給換算ならまだいいほうで、
実際は自分の担当が増えない限りもっと低いものになります。
1200円いけばいいほうなのかな^^;
よっぽどの売れっ子にでもならない限り、ここらへんが現実的といえます。

公務員を含め、一般的中小企業に勤める30歳前後の方のお給料を労働日数に対して、
時給換算すると手当てを含め1500円~1800円程度です。

こう考えると経済的不安定要素が多いといえるのが、トレーナーのお仕事です。
独立し、なおかつ成功しないと安定した家庭生活を送るのはきついと思います。

また、トレーナーの仕事は日々勉強の毎日です。
これはトレーニング理論、方法、栄養学などなど日々進化していく現実があるため。
勉強を怠れば、あっという間に浦島太郎です。時代に取り残されます。
だから、職場以外にもそれらを勉強する時間が必要となり、休める時間がなかなかとれません。
自分のメンテナンス(カラダ維持)もしなくてなりませんから、なお更です。

つまり、今トレーナーとして頑張っている方は、覚悟があるから頑張れるわけです。
マネジメントやトレーニング技術などを学ぶことが第一で、安定は二の次という姿勢でないと
キツイでしょうーー;

運動が好きとか、そういう理由だけでトレーナーになるのは厳しいのが現実です。
前提として、自分で将来、独立することも視野に入れておかないと、年齢を重ねたときに
後戻りができないことになります。
普通の会社に勤めるに必要とする技能は育ちにくいでしょうからね^^;


という感じで、尊敬できる仕事なのに報われにくい仕事ともいえるトレーナー職。
皆さんがダイエットや肉体改造に成功したとして、その経験を活かしたいと思ったとき、
この仕事につくというのも選択肢としてありでしょう。

今回ここで述べたことが全てのトレーナー職に当てはまるというわけではないです。

が、

いろいろ調べて納得した上で進むべき道を選んでくださいませ。

最近ではダイエットアドバイザー(ダイエットカウンセラー)なる仕事もあるようですね。
痩せる必要がある人たちにその気になってもらい、必要ならその手伝いも行うというのが仕事内容
らしいですけど、この仕事も難しいと思います^^;
栄養学、運動学、ダイエット方法など多くのことに精通し、かつ、日々それらを勉強をするような
環境にいる方でないと、良き伴走者にはなれません。

またアドバイザーとしてお金をもらう立場になるなら、実績もだしていかないと生活の安定は
難しいといえます。こっちがいくら頑張っても、相手ありきの商売ではお客様が継続して結果を
だしてくれないといい評判は生まれませんから、あとに続く仕事がなくなります。

ちなみに私自身は痩せたい人を痩せさせる経験、技術、知識はあるほうですが、
世の中の殆どの人は本当に痩せたいと思っていないので宝の持ち腐れです(笑)

上辺だけ痩せたい言うだけで
行動しない人ばかりなんだもん!w

そんな世の中なんです。
自分ではなく、他者を痩せさせるということの大変さは自分のダイエットよりも
きっと大変なことが多いでしょうね@@;

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パーソナルトレーナーだと顧客をつかんでナンボですもんね。
しかも身体が出来て無いと説得力がないから自分自身も時間が無い中トレーニングしないといけないから大変そうです><

その点、フィットネスだとトレーナーの意識がなんか
ゆるい気がするんです。入会時にマシンの説明をしてあとは放り投げ
って感じで。

細い人が「これをやるとこの筋肉が・・・」と言われても説得力が無いんです。間違った筋トレを教えている時もあるし・・・。私が行っているジムだけですかね?
トレーナー(筋肉)の知識ってその人の身体だと思ってますので。

No title

ごぶさてしております。

トレーナー職目指されてるのですか! 
とむさんに最適な職業選択じゃないですか!

ブラック企業っていうのは困りますが、本文を読む限り、個人事業者の要素が強そうな感じなので、就業実績を積めば同業種内での転職とかもやりやすそうに思えるのですが、どーなんだろ?

トレーナーって1社にずっと勤める職種なんでしょうか・・・


自分はダイエットをやって、ダイエット知識は中高生位から教えるべきだと考えるようになりました。先日糖尿病患者の会(サークル?)の人と話したんだけど、METsの使い方さえ知らなかったし・・・

オカルトダイエットを撲滅しないと 巨デブや摂食障害の温床になってしまうと考えております。

とむさんのように肥満を経験した人がトレーナーになれば、それはただの筋肉脳ではない、本当の意味での”体育”が出来ると思います。

頑張ってください!

Re: No title

○マーマンさん

コメントありがとうございます^^

そうですね。
見た目ができていないとお客様としても不安に感じる部分もあるでしょう。
でも、トレーナーってそれまでの運動経験関係なく採用されるみたいです。
人物重視といった感じでしょうか。
カラダは後からでもつくれますし、理論も後から学べますけど、
人柄は後からではつくりにくいですからね^^;

もちろんはじめからガッシリしている方のほうが見た目的にはOKでしょうけど、
ジム固有の営業姿勢、接客姿勢もありますから、それがかえってトレーナーとしての
成長の妨げになることもあるそうです。
私もダイエット経験について尋ねられましたけど「我流ですか? それともどこかの?」
と確認されました。
もちろん、我流でござます(笑)

採用されたら今までのトレーニング理論は捨てて、そこの会社にあった内容を実践する必要が
あるそうです^^;

見た目、知識面の両方で一人前となるには
未経験の方なら最低でも2年は必要でしょうね@@;

Re: No title

○サトキマダラさん

コメントありがとうございます^^
行うべきことのほうは順調にすすんでいますでしょうか(??)
大変なことも多いかと思いますが、くじけずいきましょう。

トレーナー職を目指しているというわけではないんです。
可能性の模索をしているといったほうが正解。
実際、本命というかライフプランはトレーナーではないので^^;

トレーナーが最適かどうかはわかりませんけど、
一般的に筋肉をつけたいという方よりも痩せたいという需要のほうが
ジムでは圧倒的に多いので、その部分では経験は役に立つかもです^^

今回面接した会社は募集要項では「正社員」となっていたのですが、
いざ面接をして話をきいてみると実際は契約社員という話でした。
現在150人ほどのトレーナーさんを抱えているそうで、そのなかで正社員の声を
かけたのは5人ほどしかいないらしいです。
それで、仮に私が採用になったとしても前にいる方より先に正社員となる可能性は低いと言われ、
そういう意味で時間に余裕がある方を採用しているとのことでした。
はっきり言えば正社員になるには狭き門というわけです@@;

それに加えて、2ヶ月程度で-20kgも可能とありますが、
私の経験からいうと、それは体型はどうであれ、個人に大きな負担をかけることになります。
結果がでなければ1ヶ月以内ならクーリングオフができるそうなんですが、
実際結果が出ずに1ヶ月以内にやめてしまう方も多いそうです。

結果を出しているイメージが強かったのですが、蓋をあけてみれば、
「数打ちゃあたる」みたいなノリなのかなと@@;

そこらへんが私が考えていたものとズレがあったなとーー;
そんな環境で果たして今後につながる技術や知識が学べるのかなと感じます。
同業種内での転職はどうなんでしょうね。
実績つめば可能かもしれませんけど、転職するメリットが少ないような気がします。
独立する方のほうが多いみたいですよ^^


> 自分はダイエットをやって、ダイエット知識は中高生位から教えるべきだと考えるようになりました。先日糖尿病患者の会(サークル?)の人と話したんだけど、METsの使い方さえ知らなかったし・・・
> オカルトダイエットを撲滅しないと 巨デブや摂食障害の温床になってしまうと考えております。


そうですね~@@;
若い方は結構無茶なダイエットを実践する方が多いように思えます。
歳重ねると無茶振りが体力的に続かないので、はじめは頑張っても次第に減速していきますな。
正しい健康管理はすでに皆さん言わなくともわかっているはずなんです。
ただそこにある「苦痛」がイヤで逃げているだけ。
楽なほうへ行く。

その繰り返し。

私もいつか自分のダイエット経験が他者の役に立つような環境に身をおいてもいいかなと思います。
頑張ってきたこと、人に誇れることは他者の人生にもいい影響を与えられるはず。

どんな接し方がいいかはまだわかりませんが、そこらへんも今後考えていきたいです^^b
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。