スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコいい体型、美しいカラダを目指すなら(・へ・)

寝すぎて頭がボーっとしています(==)
1日中寝ています。10時間は寝ているかと^^;

それだけ、ここ最近疲れを感じる機会が多かったのでしょう。
ホントは外出して散策やグルメを楽しみたいと思っていたのですが、
カラダがそれを拒否してます。

寝てろ!w

…無言の圧力とはこういうことも指すのかもしれません(笑)


さて、

男性における、

「カッコいいカラダを目指したい」

とは、

=「筋肉で均整のとれた体型を目指す」

これは間違いないでしょう。
口では「運動はヤダ」「マッチョなんかになりたくない」とかいいながら、
ホントはそういう体型に憧れているというのが、
殆どの男性の心理と感じます。

でも、自分にできそうにない。
頑張ってみたけど、全然そんな感じになる様子がみられない。
だからそれを目指して頑張ることをネガティブに表現する。

KC380054かい_convert_20120326144027 と TS3V02320001.jpg なら

生まれ変わるなら、どっちの体型を選ぶ?

と聞いたらほぼ100%

TS3V02320001.jpg 男性ならこっちの体型のほうを選ぶでしょう。

筋トレなんかしたくないというダイエッターも、
話を聞いているとウォーキングなり水泳なりカラダを動かすことを
している方は多いものです。

結局、運動してるじゃないか(==)

勘違いしている人が多いのですが、無酸素でも有酸素でも運動である限り、
筋肉は刺激され何もしていなかった頃と比べその部位は発達するものなのです。

ウォーキングは運動ではないとかいうへそ曲がりもいらっしゃいますけど、
それだって続ければ立派な運動なんですよ^^;

筋繊維は伸縮することで破壊され、栄養摂取と休養により再生されます。
我々人間の諸活動は負荷は違えど運動していることと同義なのです。
寝ていることも生物学的に捉えれば「寝ている運動をしている」といえます。

消費カロリーが発生する時点で全てが運動なのです。
まったく動かないとしてもカラダの中の臓器は動いているわけですから、
それでも運動しているといえます。

ちょっと例えがムチャ振りすぎてますが(笑)、
運動にたいしてネガティブに考えるのはダイエットをしているなら
もったいないことなのでやめときましょう^^

自分に素直になる。

これって歳を重ねるほど難しくなるものです。
我が強くなるんですよね、知らず知らず@@;

自分を定義して小さくまとまり、それ以上の可能性を模索しなくなる。
「私はこういう人間ですから」と言ってしまう。
そして、他者に対しても自分の価値観からでしか判断しなくなる。
困っている人の話を聞いても自分の経験から回答してしまう。
…自分と他人て同じ悩みがあったとしても、ベストな解決方法は
違うものだったりします。
人のイタみに鈍感になっていくのです。

「頑固オヤジ」とか「頭がカタイ」とかっていう表現もありますが、
それはこういうことからくる言葉なのかもしれません。

「歳をとる」とは単に肉体的老化を指す言葉ではありません。
精神的老化もその中に含まれると考えるべきなんじゃないかなと思います。

いくら見た目が若くても、心がオッサン、オバサンなら魅力は半減です。

「若々しい肉体には若々しい精神が宿る」

これ、私の持論^^

年齢を言い訳にしないことです。
まずは挑戦する心を持ちましょう。
運動はそのためのファーストステップです。
続ければ必ずいい方向に自分を変えていってくれます。

素直な人ほど、飲み込みも早く、結果もそれについてくるというのが、
仕事でもよくある話です(--)(__)
格闘技でもスポーツでもそうですよね。

まず、お手本どおりに頑張ってみる。
それができるようになってから自分らしさをそこに加えてみる。
更にそれもできるようになったら、オリジナルメニューを考えてみる。

空手だったかな?
こういう心構えがあったと思います。

これを運動、ダイエット、肉体改造に取り入れてみるのはどうでしょうか(??)

「運動を頑張っているのに痩せられない」
「筋トレを頑張っているけど、全然筋肉がついた感じがしない」

こう感じるなら、それは基本ができていない、理解しきれていないことが
原因かもしれません。

栄養と休養の知識は座学で学び、それを結果を出す形で実践することは比較的容易です。
ですが、運動は違います。
知識があっても、思うとおりにカラダが動いていないなんてよくある話なのです。

運動を頑張っているなら、最初から我流で運動を組み立て、実践するのではなく、
ちゃんとした指導を受けてみましょう。

「指導を受ける」と聞くと「ジム行ったほうがいいの?」と思ってしまうかもしれません。
が、運動始めた初心者さんがジムに行くのは私はおススメしません。

最初からジムに通うことをおススメしない理由はたくさんあります。

①お金がかかる
②距離がある
③天候に左右される
④利用者に左右される
⑤器具を使ったトレーニング指導が中心になる
⑥雰囲気に呑まれ、マイペースを確保しにくい
⑦パーソナル指導でないと、器具の使い方どまりの指導になりやすい
⑧営業日、時間帯の縛りがある
⑨行っただけで満足してしまう
⑩継続が難しい
⑪ジムの個性に左右される

などなど。
ジム通いは初心者さんにはとてもハードルが高いものなのです。
通えればどこだっていいなんていうのは間違いのもとです。

では、誰から指導を受けるのが適切なのか?

それは、

エクササイズDVDです。

私もいくつか持っていますが、
運動を取り入れたダイエットに成功している方の殆どは何かしらエクササイズDVDを
持っていることが殆どなのです。

私やこのブログを参考にしてくださってコメントくださる方はビリー、
ブログ上で親しくさせていただいている女性はジリアン、
私の肉体改造の取り組み基本をつくってくれた方ならビリーにくわえて、コアリズムやヨガ
…などなど。

エクササイズDVDで運動の基本を学んでいると思われる方は多いのです。
実際行ってみるとわかりますけど、運動中いろいろとその動作の注意点を述べてくれます。
ビリー隊長なんて、DVDの中ではあまりカラダを動かしてなくて、

隊長、さぼってるやん!w

と最初は思ったものの、隊長の役割はトレーニング指導なので、
実践ではないからそれもアリだと後から気がつきました(笑)
指導をしながら、同じように動くのは不可能ですからね^^;
いくらプロでもあの動きの中でそれを実践したら昇天してしまいます@@;

管理人はたくさんDVDの中で自重筋トレの基本を学びました。
他のエクササイズDVDをしてもブートキャンプで学んだ動きや注意点がいかされる
ことも多いです。
むしろ、ブートキャンプほど丁寧に運動指導してくれている内容のものは今のところないです。
自重トレのバイブルといってもいいでしょう。

ということでですね、

「結果をどうしてもだしたい!」というダイエッターの皆さんは、
なんでもいいので、エクササイズDVDを購入してそれを実践することに集中してください。

「筋トレのハウツー本ではダメなの?」

と思う方もいるかもしれませんが、ハウツー本はおススメしません。
それは掲載している写真が静止画だからです。
それに、トレーニングのペースが体感できません。

メリットは動画のほうが上なのです。

自分でトレーニングの組み立てが最初からできる人なんて一握りです。
多くの人は、負荷がかかるフォームになっていない、休憩をとりすぎなんて状態になっています。
それでは、筋トレしても効果なんてなかなかカラダにでませんヨーー;

次回のお給料日でもお小遣いの日でもいいですから、
まだもっていないという方はそれを目安に購入することを検討してみてくださいませ。
今からでもネットで検索して自分が気になるものをチェックすると
だんだんその気になってきて気持ちがもりあがってくるのではないかなと思います^^

私はビリーがダントツでおススメなんですけど、
TRFも気になるところですw

歌いながらエクササイズという新しいコンセプト。
歌うことはカロリー消費にもなりますし、息を整える面でも力を発揮するのかなと感じます。

あれ、ちょっとほしいんですよね~^^;
ただ、我が家で私が歌いながら踊っていることを想像するとなんかちょっと…w

1人暮らしだったら迷わず購入したのに(T^T)

なんにせよ、素直な気持ちで運動に前向きなダイエット活動が一番のおススメです^^b

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね、憧れは「筋肉で均整のとれた筋肉美体型」^0^/

DVD欲しいんですが、部屋が二階で意外と音が響いてしまうんですT0T
真剣にやると多分下に響いて家族からお叱りが・・・。
一人暮らしだったら買ってますね。

TRFは気になります、スゴイ気になりますww

そういえば以前トムさんが言ってたジムネタですが、声を出すので浮くって言ってましたよね?私は浮こうが全然イイと思います!!それだけ真剣に筋肉を追いこんで身体を変えようとしているんですもん^^

実際私も声を出しますよ^^他の方が声を出してるんを聞くと「誰か追い込んでるな」と好意的に思ってます。

Re: No title

○マーマンさん

コメントありがとうございます^^

誰でもなれるなら筋肉で均整のとれたカラダつきになりたいと
願うものです。
それを否定するのは結局憧れてもなかなか実現しない現実への言い訳。
努力することが難しいと自分で認めているだけだと思います。

私も部屋は2階ですよ~^^
家族からビリーしていると「地響きがする」といわれますが、
そんなの関係なく続けていたら地響きが当たり前という認識になってくれたようですw

世の中、遠慮することで自分にとって損となることもあります。
大きく問題がないならば、思い切って行ってみるのもいいかもです^^

ジムで声をあげられるかは、そこに通う会員さん次第ですね^^;
筋肉の肥大を目指すトレーニーが多いジムなら自然とそれが当たり前となりますし、
健康目的の方が多ければ(主婦・高齢者層が多ければ)、確実に浮きますーー;
フリースペースを活用している人なんて私のところでは殆どいません。
皆さん、マシンで決められたルーチンワークしている感じ。

マーマンさんの通っていらっしゃるジムは、前者の方も多いとのこと。
うらやましいです。

でも、私も脚トレをするときは、周囲のことを省みず声をあげてますw
脚トレはツライよね^^;

でも、ここ2ヶ月はジムに行ってません。今はシェイプアップ優先ですから、
家トレで十分の負荷です。でも、家トレのほうがキツイと感じる事実@@;

私はホームジム派の人間なんだと思います^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。