スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット10日目 ~恒常性とリバウンド~

今朝の測定結果

体重:74.5kg(累計-0.9kg)
体脂肪率:16.8%(累計-1.0%)

今日の食事

朝食

TS3V10290001.jpg

間食

TS3V10300001.jpg

昼食

TS3V10350001.jpg

夕食

TS3V10360001.jpg

朝起きてすぐご飯を食べることがツライですーー;
私は今まで皆さんが朝食という時間はプロテインとサプリメントを飲んで、
また寝るという生活だったので、朝ご飯を食べることに慣れていないんですorz

それでも食べているのは体内リズムをダイエットモードに切り替えるため。
なるべく同じリズム、同じ間隔で食事をとったほうが、代謝を上げるのに効率的なのです。

これは基本中の基本。

食べる順番とか、そういう細かいことなんて、
微々たる変化をもたらすだけのものです。

積もっていけばそれなりですけど、よく考えてみてください。
食べたものは胃の中で結局チャンポンされるわけです。

食べた後動けば、先に食べようが、後に食べようが胃の中の食べ物は
混ざっていきます。食べた後、動かないようなこと、例えば、仕事がデスクワークで
体を動かさない動作が続くというなら別ですけど。

私のようにカラダが資本ともいえるような動きまくるお仕事、活動をしている方は、
そんなことまで気にしなくていいと感じます^^;
好きな順番でご飯とおかずを食べる。これは運動を習慣にしている方の特権です。

野菜を先に食べて、おかずを次に食べて、最後にご飯とか…

おかずがない状態でご飯単体を食べて
食事が楽しめるわきゃないだろw


おかずを食べつつ、ご飯も平行して食べるから飯が美味いんじゃい!w

…という具合に食べ方次第でストレスを感じるような管理人のようなタイプは
食べる順番よりも栄養バランスと食事のリズムだけ整え、優先することをおススメします。

痩せるからといって、自分に合わない方法をしたところで、
効果なんて期待できませんよーー;
カラダはムリなことを繰り返せば必ず反動行動を引き起こすので、
自分にあった方法を取捨選択し考えたほうがいいでしょう。


それにしても、体重は一進一退ですね。

「あんた、やる気あんの?」

という声も聞こえてきそうですが、やる気あります!^^

糖質の摂取量に気を使って、運動をしている。
これで十分なのです。

わかりやすく言えば、「糖質ちょいオフダイエット」って感じかな。
「ちょい」で不足する部分を体脂肪を分解させて発生する糖質に依存して
体脂肪を減らす活動をしております。

それでも体重が減ったり、増えたりしています。
私の実践しているダイエットってこんなもんです。
誰でも無理なくできることしか実践しませんし紹介できません。

今は恒常性と戦っている最中なのです。
肉体改造における恒常性とは「そのままの体型でいようとするカラダの意思」のこと。

大きく体脂肪がついている方ならともかく、
標準的体型である私のようなタイプは体脂肪自体大きく減らせるほどついていません。
カラダは生きるために最低限の体脂肪がついた体型を要求します。
だから、落とす必要がないのに落とそうとする場合、

努力 VS 恒常性

との戦いになるわけでして。
根気よさが必要となります。

体重が再び減り始めたとき、努力が恒常性に優位したといえるでしょう。

それでも体脂肪は確実に減っているんです。
触った感じでわかります。
それでも体重が増えたり、減ったりしているのは、恒常性が原因です。

恒常性とは先に説明したとおりですが、勘違いしてほしくないのは

もとの体型であろうとすることは、
体脂肪の量以外に筋肉量も
そのままであろうとすることなのです。


筋トレをすると筋肉を大きく減らすことなく、体脂肪が落ちるといわれるのは
この恒常性のことをいっているというわけですね^^

例えば、

ダイエット前:100kgのベンチプレスができる状態

の方がいたとします。
そこから減量を始めたとして、

ながくそれくらいの筋肉量を維持していれば、
ダイエット中でもその重さを上げられるようにカラダは考えます。

体重が減れば、それだけ質量としてのパワーが落ちます。
体脂肪も実はパワーを生み出す細胞(加重+エネルギー源)なのですよ@@;
つまり100kgのウエイトを持ち上げ続けるためには質量以外の力が必要となるわけです。

そうなると、

ダイエットで体脂肪は減っていくわけですから、その分の力を筋肉でカバーしないと
いけないとカラダは考えます。
だから、筋肉量がダイエット初期は増えることが多々見られます。

結果、体脂肪が水1の重さにたいして、0.9なのに対し、筋肉の重さは1.1なので、
体重が増えることになるわけ。
そんなことの繰り返しが筋トレをメインにしたダイエットなので、
順調に体脂肪が落ちている方ほど、体重の増減がなかなか安定しません。
波の荒いことの繰り返しで、長期的に見てウェーブしながら下降していくイメージ。

恒常性=体脂肪減、筋肉量増⇒体脂肪減、筋肉量減⇒恒常性=体脂肪減、筋肉量増⇒…

という流れなのです。

ダイエット停滞期は実は筋肉を作っている期間でもあり、
停滞期の終わりは筋肉の減少と体脂肪の減少の始まりともいえます。

ですから、

停滞期がきて、その状態でダイエットをやめるとリバウンド(脂肪太り)するというのは
実はちょっと間違った認識かもしれません。

正しくは、筋肉、体脂肪ともに増産しようと頑張っている期間なので、
運動している方ならダイエット活動をやめたとしても体脂肪が急激に増えてリバウンドではなく
筋肉量が増えて体重数値を見るとリバウンドしたかのように見えることなのです。

ですから、運動しているなら停滞期でダイエットを終わらすのも十分OKと
私なら考えます^^

ちょっと難しかったかな(??)

でも、人体のことを知れば知るほど、いろいろとダイエットの状態も
自分で予測できるので計画、行動しやすくなります。

痩せりゃいいって考えはもう古い!

理論に基づきPDCAサイクル(計画⇒行動⇒修正⇒再行動)にのっとった
ダイエットができるようになるといいですね^^b

長々と書きましたが、

これらは管理人の一進一退の体重数値の言い訳というオチというのは
ここまで誰も気づいていなかっただろうな(笑)

そろそろ再びストンと体重落ちる頃だと思うんですけどーー;
アンパン食べたけど、問題ないだろ@@;

でも、書いたことは概ね間違いない知識なので、参考程度に受け止めておいてくださいな^^

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。