スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割れた腹筋、腰のクビレを目指すなら…

せっかく減量や肉体改造を頑張っているんだから、
いきつくところまで体型を変えてみたい。

そう思う方も多いのでは(??)

管理人もそうですけど、目指しているのは腹筋凸凹体型です。
ダイエットで結果を出した方のビフォアアフターの画像の中には、

どうしたら、ここまで変われるんだ!w

というのもありますよね^^;

その殆どが欧米系のコーカソイドの人種です。
かなり以前の記事に人種によって体格や体組成には違いが見られると書いた記憶があります。

日本人はモンゴロイドというカテゴリーの人種で、その特徴は寒い地域に住んでいるので、

体脂肪を貯めやすい

ということがあげられます。
それが肥満遺伝子の要因なんですよ~とまとめました。

一方でコーカソイドは大柄な体型が特徴で、筋肉が発達しやすいことがあげられます。
ですから、ダイエットのビフォアアフターの画像でコーカソイドの方をすごいと感じて
それを目指して頑張ったとしても、日本人でそこまでいきつくのは至難の業といえます。

日本人の体組成で考えるとがっちりしたマッチョ体型を目指すより、細身で無駄のない筋肉質体型を
目指すほうが合理的といえます。

それでも「マッチョがいいんじゃい!」と言う方は私と同じ匂いがしますね(笑)
めげずに頑張っていきましょう^^


さて、

割れた腹筋、くびれたウエストを目指すにはどうすることが近道なのか。

これ、私もよく考えてました^^;

特に昔から太っていた管理人ですから、大人になってから太ったという人より
脂肪細胞の数でハンデも背負っています。

それでも腹筋凸凹とはっきりわかるような体型に一度はなってみたい。
そこでいろいろ自分で分析をした次第です。

そもそも腹筋は誰しもが割れているわけでして、お腹の脂肪のつき具合で
それの見え方が人により異なるというわけなのです。

だから腹筋をキレイに見せたいと思うなら、

お腹の脂肪を徹底的に減らす

ことが最善といえます。
しかし、これが難しいのです。

男性の場合、お腹が一番脂肪を蓄えやすい部分なので、
頑張って体脂肪を減らしたとしてもそれがお腹に表れるまでになるのは苦労の連続になります。
それで、投げ出しちゃう人も結構いるわけです。

体脂肪が落ちてくればわかりますけど、一定以下の体重になると
ホントにお腹の贅肉はなくなるんだろうかというくらい変化が見られなくなります。
アバラは見えているのにお腹はポッコリ。
ダイエット成功者でこれを体験している人結構いるんじゃないかな(??)

これ以上体重を減らすと見た目が不健康でみっともないという方も多いと思います。
では、そういう場合どうすれば腹筋凸凹まで持っていけるか。

それを解決するには、

体重を増やすことです。

筋肉質な人は見た目に反して体重が重いといわれています。
これは皆さんご存知でしょう。

例えば、男子サッカー日本代表のゴールキーパーである川島選手は身長185cmにたいして、
体重が80kg以上あるそうです。

でも見た目は筋肉質で脱いだら様になっている体型です。
見た目は体重で決まるわけではなく、筋肉の量で決まるという管理人の主張を
見事に体言されている方といえます。

このようにアバラが見えていてもお腹がポッコリという方が腹筋凸凹な体型を目指すなら、
体脂肪を落とすこととあわせて、筋肉も発達させ体に厚みを出す以外方法がないのです。

一般的に筋肉量を増やすことを目的として体重を増やす行為を

バルクアップといいます。

これは管理人がしょっちゅう使っていた言葉でしたね^^


それでは、バルクアップを前提にした腹筋凸凹体型やくびれたウエストをつくるには
どういう手順ですすめるべきか。

脱ぽっこりお腹を目指す男性、女性の皆さんは是非一緒に考えてもらいたいものです。

とりあえず、仕事なので続きはまた次回。

今日は0時までお仕事でござるーー;

最近ここらへんの時間になると眠くてしょうがないです^^;

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。