スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痩せたかったら呼吸しろ! の巻

今日は休日です。
これから焼肉屋さんに行ってきます^^
霜降りのお肉をダイエットを頑張っている皆さんのかわりにこれでもかと
食べてやります^^

まあ、なんてイヤなヤツなんでしょう@@;

冗談ですよ^^;
ぶん殴んないでください(笑)


以前の記事でも触れていますが、食べたいものを極端に我慢する減量は
管理人はおススメしません。
食べたいものは食べるようにする。

太る原因はカロリーではなく、糖質の過多の場合が殆どです。
太りにくいといわれるものでも実は結構カロリーがあったりするんです。
それでも食べても太りにくいといわれるのは、その食べ物自体に糖質が少ないから。

お肉なんてその典型ですよね。
カロリーはしっかりあるけど、肉単体を食べても太りにくい。

それに焼肉の材料である牛肉にはカルニチンが豊富に含まれています。
カルニチンは脂肪燃焼を助ける効果があるといわれているので、
焼肉はダイエット食に入ります。

糖質の摂取量を減らし、野菜と肉、魚をバランスよく食べるようにするのが一番です^^
3大栄養素のどれかを極端にとらないような食事方法は太りやすくなるのでおススメしません。
主食のご飯や麺類もミニマムに食べて、糖質をとりましょうね^^

管理人はこういう食事の考え方で結果を残しました。

皆さんにもできるはず。

1食の量は私が入院中の記事としてアップした病院食を参考にしてください。
あれ、けっこう役立つと思います。

外食するときに注目すべきはカロリーではなく、炭水化物の量、糖質の量ということを
お忘れなく。
カロリーが少なくとも、糖質が多すぎると血糖値が急上昇して細胞のアナボリックが進みます。
単純に考えると、血糖値があがった状態で脂質をとると容赦なく体脂肪になりますし、
たんぱく質をとると筋肉の合成となるということです。

「肉体の魔術師」と勝手に自称している管理人はそこらへんの知識は結構あります(笑)
食事はカラダづくりの基本ですから、理想とする肉体に近づくためにはいろいろと考えながら
食事をするべきなのです。
ダイエットが順調に進んでいる方は、カロリーだけ考えることから一歩前進して、
栄養の質を考慮した食事メニューを自分で考えてみてください。
そして、自炊を頑張れば、あなたは「料理ができる人」として、異性からモテモテ…

な~んてこともあるかもです^^

男女関係なく料理上手は人気者になれますぞ^^b

ちなみに管理人の好きな番組は教育テレビの「今日の料理」と「料理ビギナーズ」です。
夜に家にいるときは21時からいつもこの番組に釘づけです^^
母ちゃんから「またそんなくだらない番組をみて…」とかいわれますけど、
食は生きる基本であり、料理をないがしろにする人間はダメだと勝手に思ってます。
食を楽しんでこその人間です。


さて、

いつもどおり、前置きが長い管理人ですが、

皆さん、


呼吸してますか?



……

………怒らないください^^;

生きているんですから、呼吸してますよね~(--)(__)

ここで考えてほしいのは、「呼吸の質」です。

体型を変えるにはその理想体型を目指した食事、運動が大切ですけど、
その中で自然と使われるのは酸素です。

いってしまえば、呼吸なくして肉体改造はありえないのです。

細胞が栄養素を吸収するためには、酸素の力が必要だし、運動もしかりです。
つまり呼吸をした数だけ代謝が促進されカロリー消費も行われているということ。
特に体脂肪を燃焼させるには細胞に十分な酸素を与えなければなりません。

だから、息苦しくなるほどの有酸素運動は酸素供給が間に合わない状態なので、
体脂肪が頑張っても一定以上燃焼しにくいのです。
体脂肪は供給される酸素量に見合った分だけ燃焼しますから、こうなると頑張り損ですーー;

まあ、簡単にいうと激しく肩で息があがる強度のランはするなということです。
脂肪燃焼効率を考えるなら呼吸が無理なく行える程度の軽めのランが一番ということですね^^

とはいっても、

管理人は走ることが苦手なのでダイエットをする場合ジョギングは最終手段です。
走ることが好きという人ならいいんでしょうけど、苦手な人はたくさんいます。

ようは細胞に十分酸素を供給し続ければ、効率よく体型を変えられるわけですから、
そういう呼吸法を日頃行うようにすればいいと思う私です^^;

そんな私が行っている呼吸は腹式呼吸といわれています。
これ、私が高校生の時、所属していた演劇部で習った呼吸法なんですけど、
簡単にいえば、お腹を使った呼吸方法です。

なれるまでは面倒かもしれませんけど、管理人は運動中、息を整えるとき腹式呼吸を
意識して行っています。

やり方がわからないという方もいますよね。

そんな方はまず、仰向けに寝っ転がってください。
腹式呼吸とは睡眠中誰もがしている呼吸方法です。

リラックスした状態で寝ながら息をするとお腹が膨らむでしょ?
それが腹式呼吸です。それを立った状態でするだけ。
いたってシンプル♪

立った状態で行う場合は、鼻から息を一気に吸い込んで、口から息を長く吐く。

なが~く、息を吐くと膨らんだお腹がしぼんでいき、腹筋を使っている感じがすると思います。
世間では「ロングブレスダイエット」とも言われていますよね^^

ロングブレスは痩せる手段として管理人からみても非常に理にかなっている方法です。
体型関係なく、無理なく行えるので大柄な人は是非腹式呼吸を意識してほしいです。

理論上、繰り返せば絶対に痩せることができます。

酸素による代謝の底上げ+体幹を使った姿勢

ですからね~^^

「口から息を吸い込むのダメ?」

と疑問に感じる方もいるかもしれません。

結論、

ダメです。

行っているときは息苦しいかもしれませんが、次第になれますから鼻で空気を吸い込んでください。
長く吸い込むんじゃなくて、一気に鼻で空気を吸い込むのがポイント。

これはですね、いろいろ理由があるんですけど、

例えば、ほこりやウイルス、病原菌の問題。

この時期風邪を引くという人も多いでしょうけど、口で息を吸い込むということは、
それだけこれら人体に有害なものをたくさん吸い込む結果になるんです。
鼻で息を吸い込めば、鼻の粘膜や鼻毛などがそれらをフィルターになって進入を防いでくれます。
つまり、きれいな空気を体に供給できるということ。
どうせなら、汚いよりキレイなもののほうがいいでしょ^^

それに腹式呼吸は体をリラックスさせるための呼吸法なので、
口から息をすうことは緊張をほぐすことにならないのです。

マラソンランナーを見ればわかりますけど、彼らは息苦しくなると肩で大きく呼吸してます。
肩で息をしているのは酸素供給が不足しているためです。
酸素供給が不足している状態の呼吸法でリラックスできるわけがないw

ここは交感神経と副交感神経、活性酸素の話なので、説明が面倒なのでハショリます^^;
簡単にいうと腹式呼吸は人体に有害な物質を体に入れないし、体内で作り出すことを防ぐ
方法でもあると覚えておくといいです。


という感じで、痩せたいという方は大いに呼吸をするようにしてください。
体に酸素をいきわたらせるイメージ。
時間があるときにでも少しずつ練習して、運動するときに呼吸を腹式呼吸で整えるよう
頑張ってみて下さいませ。

以上、管理人のちょっとした習慣の紹介でした^^b

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。