スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲の克服とは!

今日の夕飯です^^

TS3V07430001.jpg

お粥、おでん盛り合わせ(大盛り)、サラダ小、グレープフルーツ半分。

普段、お粥は食べませんが、今日は七草粥を食べました^^
たまにはいいでしょう。
といっても、自分でつくったわけではなく、お店のものです^^;

炭水化物の調整にお粥はいいでしょうね。
ご飯は少量でも膨らんだ状態になるので満足感がでます。
このお粥は1人前181kcalです。味はダシ味のみなので、
薄いと感じる人は塩を自分で調整していれるものになってました。

私の食事の殆どはテイクアウトしてきたものや、外食が殆どです。
家にあるものを食べる機会は夕飯くらい。その夕飯も殆どお店で買ってきたもの。

結構、こういう食生活の男性は多いのではないかな。
独身なら尚更です。

しかし、普段の生活で私は太りません。
でも、太ってしまう人もいる。

外食やテイクアウトがメインだけど太らないコツがあるということです。

それは

残すこと^^

私は運動量にあわせて食べる量を調整してますが、
運動をしているといってもそこまでハードにしていない方なら
もったいないけど、食事を残す勇気を持ちましょう。

それがイヤなら始めから量を少なくするとか。

しかし、最初から少なめのオーダーにするのは管理人は賛成しません。

食事は痩せなきゃいけない人にとって、とても大切な息抜きでもあります。
その息抜きに縛りをつけるような食べ方はストレスがたまっちゃいますーー;

特に外食。

1人で食事をすることもありますが、同僚や友人と一緒にという機会も多くあるのでは?
体重を気にしていない相手は好きなものを注文するのに、
自分は体重が増えてしまうことを気にしているからメニューが限定的になってしまう。

これって切なくないですか?--;

食欲を満たすことは食べることだけにありません。
見た目や匂いも食欲を満たすエッセンス。

だからボリュームがない量の食事を見ても満足できないんですよね。
余計もっと食べたくなる@@;

だったら、

「量を減らさず普通盛りで頼んでしまえ!」というのが私の考え方。

見た目の量がしっかりあると結構満足できるものです。
だから全部食べる前にお腹が膨らみます。

結果、残すことにつながります。

見た目に満足できたら一緒にいる人に手をつける前に分け与えちゃえばいいだけ。
1人のときはもったいないけど、ちょっと残すしかないですけどね^^;

いいですか。

太ってしまった原因は食欲の暴走という人が殆どであることを前提とするなら、
その食欲を克服する力を身につけなければドカッと弾みで食べてしまうことになります。
そんな心構えで減量が成功すると思っちゃダメ!

食欲をコントロールする力を身につけるのが減量の近道なのです。

一生糖質を制限する生活なんて常識的に考えて、
健康面から考えてもできるわけないでしょ(==)


もっと長期的な視点で自分のこれからの食生活を考えてください^^;

カロリーが低いものをチョイスして全部食べるというのは、
食欲克服になりません。

太ってしまった時と心構えに何の違いがある?
あればあっただけ食べてしまっていた自分と何が違う?

摂取カロリーの違いしかないなら、それはあなたの太ってしまった根本の原因を
変えるものではないのです。

カロリー低いから、いいかな^^

って考えを捨てることです。

カロリー低いメニューを一生懸命探して、それを全部食べる生活と
カロリーは普通にあるけど、少し残して摂取カロリーを調整する生活…

ダイエット成功者は後者の考え方ができる人です。

毎回、外食にカロリーが低いものがあるとは限らないんです。
自分にあわせて、ローカロリーメニューがあるお店を自己中に選んでいては
一緒に食事をする人は自分の融通がききずらいので、
次第に

「○○さんはダイエットしているから誘うのやめとこう」

と、あなたを食事に誘わなくなりますよーー;
そのほうが好都合と思ってしまう人は人間関係を軽く見すぎです。
仕事は会社だけで進めるとは限りません。食事をしながら仕事の話がすすむなんて
ことも多々あるんです。
その場にあなたがダイエットをしているという理由で誘われなかったら、
仕事の成功のチャンスも逃してしまう可能性が多分にあります。

どんな料理店にいっても相手に気遣いさせない食事管理の力が絶対に
ビジネス面や友好関係を築くには必要なんです。


摂取する食事の量を調整できるということは食欲を自分でコントロールする力があると
いうことですからね。痩せた後、リバウンドするなんてことは少ないでしょうし、
他者からもその努力が認められるはずです。

それが結果的にあなたにとってプラスに働くのです。

管理人はこういう考え方で食欲とつきあっています。
普段の食事の節制の意味、ご理解いただけましたでしょうか^^

あ、

これは外食やテイクアウトに対する心構えであって、
家で食事をつくったものを食べる場合は、残したものは、
自分で次の日食べるなどすれば、食べ物を粗末にするってことにはならないから
ご安心ください。

管理人はテイクアウトしたものを全部食べず、半分とかにして、
残りを家族にあげたり、次の日に食べたりしております^^

外食のときは、今は全部食べてます。
ダイエットしていないから残す必要がない。

ダイエットしているとしたら、カロリー過多と判断したら、
ご飯を気持ち残すと思います。

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。