スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家トレとジムトレ、どちらが効果的か(??)

…暇です。
こんな退屈なクリスマスは初めてです(==)

痔で全てが台無しッス(T^T)

ご近所を散歩してクリスマスの雰囲気を感じた程度です。
なんと悲しい男(32)orz

家族と過ごす分1人じゃなだけマシなのかな~ーー;
まあいい歳して今更家族でというのもなんか変な話だけど、
20代は親不孝が多かったから一緒にいるうちは出来ることしないとね^^;
管理人は10代は優等生、20代は不良、30代はヒモノ生活という感じです(笑)


さて、

カラダを鍛えてシェイプアップしたカラダやマッチョな体型を目指すなら、
トレーニングはかかせないものです^^
その場合、大雑把に考えて家で行う方法とジムに通う方法の2択になるわけです。
私のように両方を平行するとしたら3択にもなりますね(・へ・)

読者様はどの選択をしていますでしょうか(??)
一番ベストな選択はトレーニングは継続して効果がでるもので、
自分が続けやすいと思う環境を選ぶことです。

家だとだらけちゃうという人ならジムに行く選択のほうが適切かもしれませんし、
ジムだと人が多いので集中できないというなら自宅のほうがベストかもしれません。

それは人それぞれです。

今更家トレとジムトレを比較してメリットデメリットの比較をするつもりはありませんが、
筋肉をつける視点から考えるとどうなんだろうと悩む人もいるかと思います。

民間のジムだとそれこそカッコいいカラダつきの人も多くいますから、
そういう人の体型を見てしまうとジムに通いたくなっちゃうんですよね~^^;

自宅のトレでは筋肉質にカラダを引き締めつつ、マッチョになることは難しいのか?

結論、


んなことない!w

TS3V02410001.jpgTS3V02630001.jpg
TS3V02370001.jpgTS3V02350001.jpg

画像は約4ヶ月前の管理人のカラダです。
4ヶ月前といえばまだジムなんて通い始めたばかりの頃です。
つまりジムでのトレーニング効果なんてほとんどでていないということ。

この体型はホームトレーニングでつくったものです。

今更の100kg超の○ブだった頃↓
KC380054かい_convert_20120326144027KC3800510001かい

いつ見ても「ブタ」としかいいようがない(笑)

…という具合に自宅でのトレーニングでも方法を間違わなければ、
ブタから周りに「すげ~@@;」とお褒めの言葉をいただけるような体型に
なることが十分可能なのです。

そこで今回は部員が私だけという「マッチョクラブ」を紹介しましょう(笑)

マッチョクラブの掟

1.トレーニングは継続して行うこと(途中リタイアは認めない)
2.運動の中身は適宜かえること(有酸素運動のみは不可)
3.全身をまんべんなく鍛えること(道具の使用可)
4.飯は3大栄養素をバランスよくミニマムに食べてカロリー管理をすること
5.アクティブレスト(積極的休養)を考えること
6.毎日、鏡の前で全裸になり、カラダのちょっとした変化にも気がつく目を養うこと
7.目指す体型モデルの写真はすぐ見られるところに保存しておくこと
8.自分の性別を意識して、その性に見合った体型を目指すこと
9.体重、体脂肪率に右往左往せず、メジャーを使った体型の計測で経過を考えること
10.紳士淑女を目指し、「自分に厳しく他者には優しく」を心がけること

上記を守れるもののみ入部を許可する
なお、体型はガリでも○ブでも標準でもなんでもかまわない


どうでしょう^^
ただ今絶賛部員募集中です。
厳しい条件ですが上記を守れば部長程度の体型にはなれます^^
そのときは私は部長を喜んで引退させていただきます(笑)


まあ、冗談はほどほどにして、

家でのトレーニングは効果がうすいという人が未だにいますが、
そんなことはないと管理人の経験、結果ともに感じます。

シェイプアップやちょっとしたマッチョ体型になるのに
重たいウエイトでのトレーニングは必要ないのです。

自分の体重こそ最大の武器。

筋肉を肥大させるための負荷は最大筋力の半分のウエイトでも十分です。

管理人で例えると100kg近くのウエイトをなんとか持ち上げられますが、
単純に筋肉を肥大させるだけなら50~60kg程度の負荷でもいけます。

つまり今の私なら自重でのトレーニングでもまだ結果が伸びる可能性が高いのです。

自重トレーニングをなめたらあかん!w

ましてや大型のダイエッターは体脂肪も多いけど、筋肉量も多いですから、
自重でのトレーニングはまさにうってつけといえます。
そう考えると大柄な人ほどジムに行く必要性が薄いのです。

逆に痩せすぎという人の場合は、筋肉量が少ないので、
体重は軽くとも自重でのトレーニングはきついはずです。
痩せ型の人は体重を増やしていくことが課題なので、体重が増えていけば、
次第に自重で筋肉にかかる負荷もあがっていきます。
これは漸進性過負荷の法則からみても理にかなっていることなので、
こちらの場合もジムに行く必要性は薄いでしょう。

ジムにいかなければならない人というのは、自分の体重だけでは伸びしろが
薄くなってしまった人です。
こういう状況になるには、トレーニングを年単位で継続している方であり、
駆け出しのトレーニーの皆さんだったら関係ない話といえます。

管理人がジムに通う理由は、負荷以外のメリットがあるからです。
トレーナーに運動方法やフォームを相談したり、プールがあったり、温泉があったりとw

そういうこと^^

それに長く自宅でトレーニングをしているとマンネリになってしまいますから、
外での刺激がほしくなるものなのです。

自重負荷でも十分イケテるカラダになれることをご理解いただけましたでしょうか。
ジムに通うのはいつだってできますし、土台となる自分の体重を支えられるようになってから
でもいいと感じます。それくらいになれば筋トレすることが習慣になっているはずなので、
ジム通いも継続しやすいかと思います^^

で、

次は効果的に自宅トレーニングを行う方法ですが…

って、長いよね^^;

あまりに暇だからついついw

またそのうちに紹介することにしましょ。

さて、ケーキとりにいくか~。
店、どうなっているかな~^^;

まっすぐ帰ってこれますように(笑)

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早速…

こんにちわ。
マッチョクラブ入会させて下さい(笑)
筋トレは嫌いじゃないので、
この冬はみっちり家トレを頑張りたいと思ってます。
目指す体型は、レイザーラモンHGです←ここ、笑うところ?
彼の体、好きなんですよ。
あっ、変な意味はまったくないですよ。
プロレスもやってるようですし、
適度に脂肪もあっていい体してると思うんですけど…。
まずは現在の体の各パーツのサイズでも測る事にします。

すごい

お見事な、体です。

Re: 早速…

○雪之丞さん

コメントありがとうございます。
そして入部希望うれしいです(笑)

2人での活動(いや、弟子がいるので3人かw)になりますが、
掟を守って活動しましょう^^b

年末年始は時間がつくりやすいので、
ダラダラすごすのはもったいないですよね~ーー;
そんな中「みっちり家トレを…」とは素晴らしいです(T^T)

レイザーラモンさんはいい体格です(--)(__)
あの体型を目指されているのなら精進して筋トレと食事管理ですね^^
男が男のカラダにホレボレすることは誰でもあることですから、
別にへんとは感じませんw

「美体型」とは性別を超えたところにあると考える管理人です。

サイズの計測は是非してください。
加えて記録をつけていくとダイエットが終了したとき、
お金にはかえられない宝物になると思います^^b

では、部長として部員の更なる肉体の発展を期待しております。
頑張りましょう!^^

Re: すごい

○こたろうさん

コメントありがとうございます^^

これくらいなら家トレで十分達成できる体型です。
わかってほしいことは肥満からでもいくらでもカッコよくなれることです。
筋トレを頑張る人が増えるといいなあ。
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。