スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性と女性ではカラダの見方が異なるもの^^

お尻が痛いと何もかも憂鬱です。
朝になると痛みが治まるので、この時間が至福のとき(笑)
便通後から地獄が始まります…
いっそお尻の痛みが回復するまで、便秘になりたいです。

昨日は半日労働で11時間勤務でしたが、前半がやばかったですね~^^;
お尻痛くて接客に集中できずorz

水曜日が休みなので頑張れましたが、今日の便通後痛みが全然治まる気配がないなら、
医者に行って相談してきます…orz

軟膏を注入前に肛門の外側にも塗っているのですが、
触った感じ、丸い血栓と思われるものが日に日に大きくなっているような^^;
見えないのでなんともいえないんですけど、痛みの原因はそこにあるような気がします。
肛門の一部が腫れ上がっているようなーー;

どうなっているんだろう(==)

野菜を多く摂り、よく食べて栄養補給です。
運動も今できないので、必要な栄養素はカラダにいきわたっていると思います。
はやく治ってくれないかなあ^^;
これじゃ、運動いつ再開できるかわからないよ~(T^T)

そんな管理人の今日の1枚↓

TS3V06400001.jpg

超回復も終わりすっかり元気な状態です^^
体重は76kg程度とあまり変化はありませんけど、
体脂肪が筋肉で締まっているので見栄えもそこそこよし。

今月、もしかすると78kgいくかな~と思ってましたが、
多分届きません。

運動しない日はたくさん食べる必要がないのでタンパク質量を意識しても食べる量は普通だし、
燃費もいいので、トレーニングをしていないからといってそうそう太ることはありません。

皆さんにもこういう「太りにくいカラダづくりと食生活の考え」を検討してほしいです。
そのためにも、1に筋肉、2に筋肉…筋肉バカになりましょう(笑)


さて、

男性と女性、人間であることは同じといえど、いろいろ違いも多いです。
それは体型だけではありません。考え方にも見られます。

今回は、そんなお話です。

私が購読している運動雑誌に「男性と女性のカラダの見方の違い」というような
記事がありました。

独身、嫁がほしいと思っている管理人はそこらへんもう興味深々でございます(笑)
どうせならモテる確率上げたいじゃんw
だから、異性からもてるような体型を目指したい。
これは不順な動機ではなく生物としての真理なのですーー;

面白いことに男性が思う自分が好きなカラダの部位と女性が思う男性の好きなカラダの部位は
ことなるのです。
男性が自身のカラダに自信がもてる部位は、

1位 脚
2位 二の腕
3位 お腹

だそうです。

男性はさほど鍛えてなくとも体脂肪が少なければ筋肉を他者に見せやすい部分を
好む傾向にあります。脚の筋肉は日常歩くことに使うから体脂肪がつきにきくく、
発達していることが当たり前だし、二の腕の筋肉も誰でも力コブつくれますからね~ーー;
そういう方は筋肉量も少ないけど、体脂肪も少ないので腹筋も見えている場合が多いし。

あ、もちろんマッチョではなく、ガリガリ体型特有のあの厚みの感じない腹筋の見え方ね(笑)

根性がないヘタレな男性が多いという感想を管理人は持ちました。
ここで、「胸」「背中」とかが上位にきていたら現代日本人男性の根性も捨てたものではないと
思うんですけど、鍛えれば発達しやすく肉体の美しさがでる部位に自信がもてないようではーー;
運動から逃げている方が多いということなのかな^^;

一方、女性からみる男性のカラダの好きな部位は、

1位 背中
2位 腰
3位 胸

という結果になったそうな(・へ・)

この意見に共通していることは、トレーニングを継続して行わないと発達しない部位を
自然と女性は好むということ。強いオスに惹かれるのは生物的本能でしょうね^^;
女性は本能で、

男ならカラダを普段から鍛えろや!w

と思っている方が多いことがうかがい知れます。
メタボやガリガリの体型の男性はイヤということですね。
2人に1人は腹がご立派な成人日本男性にはいい教訓かと思います^^

背中といえば男性なら逆三角形の象徴ともいえる大切な部位。
管理人も背中のトレは見えにくいけど、頑張っています。

TS3V06420001.jpgTS3V06410001.jpg

太っても逆三角形の体型はキープしておりますぞ^^
肩周りの筋肉みればわかりますけど、凸凹しまくってます。

これくらい鍛えていれば後姿もサマになるというものです^^

TS3V06460001.jpg

正面から見て、これくらい肩の筋肉が発達していれば背中もそれに見合った発達が
期待できます。肩と背中のトレは関連して行う動作が多いですから^^

勘違いしている人が多いようですが、お腹が出ているからといって、
全ての部位の体脂肪が厚くなるというわけではないのです。
お腹が出るのは、腹筋自体に厚みがなく、また、内臓を支える骨もないので、
鍛えて筋肉をつけてもお腹は多少なりとも出るのが普通です。

腹筋のラインが出にくいのは骨がないからというのが一番の理由です。

骨がある部位は筋肉のラインをつくりやすく、体脂肪が厚かろうが、
普段鍛えていれば、その部位は発達してみえます。

これが私が太っても逆三角形体型の理由。


そう考えると管理人のカラダは女性の本能から見て

セクシー@@;

といえるのかもしれません^^

ええ、自慢です!
たまにはいいでしょ(笑) ←しょっちゅうしてるやんwとう突っ込みはナシよw
年中ネガティブじゃ筋トレなんてツラくなるだけでやってられませんーー;

ブログでこうして自分のカラダをさらけ出すことで
「もう○ブには戻れない、ここまできてやっぱり腹筋凸凹体型にならないなんて言えないw」
という緊張感がもてます(笑)

背水の陣ですね^^;

もと○ブだって真剣に自分のカラダと向き合えば、
1~2年で誰でもこれくらいにはなれんですよ^^

ただ、以前の記事にも書きましたが自重の運動では肩や背中の筋肉は発達させにくいので、
家庭でトレーニングをする方は「チューブ」を購入して効果的に鍛えてくださいませ。

2位の腰というのは余分な贅肉がない体型ということでしょう。
ここは今の管理人はアウトですねーー;
お腹はご立派に育ってますorz

3位の胸はまあ合格点でしょう。
同年代の男どもにはまず厚みでは負けません^^b

総合的に見て、今の管理人のカラダでも結構女性うけはすると判断できたので、
安心しました(笑)

それでは、今度は男性から見た女性の好きなパーツ

1位 胸
2位 尻
3位 脚



このスケベどもがw

やっぱり男ですね~ーー;
性の象徴ともいうべき点が上位をおさめています。

しかし、これもスケベというより動物的本能です。
メスは子孫を残そうと考える際、少しでも優秀なオスの遺伝子を求めます。
だから、筋肉が発達しにくいカラダでオスをひきつけようとした結果、
体脂肪を効果的に使い、乳房などが発達したといわれています。
女性としてセクシーに見える部位は、言い換えれば
動物的本能でオスが好む部位といえるのです。

だからこの集計結果に管理人は納得です(--)(__)

これからいい出会いを探したいと思っている女性がいるなら、
可能性を広げるためにもここらへんは見た目よくを目指してもらえればと思います。

胸ならバストアップを狙って胸のトレを励むのが一番効果的。
男性はきれいなお椀型の乳房が好きな場合が殆どです。
これを実現するには胸を鍛えて筋肉でバストを引き締める必要があります。
ブラにたよっていてもそれは外的要因であり、内的変化ではないので、
根本的解決にはなりません。
また小さいバストでお悩みの方なら尚更胸の筋肉を大きくして、
バストを引き締めつつ、大きくするのが一番でしょう。

2位の尻は引き締まったヒップラインということ。
ここ、たれている女性多いです^^;
プールに行くと女性も水着ですから、そういうとこもチェックしている管理人です。
決して、スケベ根性があるわけではなく、人間の肉体の探求者としての視点で
拝見するときは見ています。
…というより、こちらのスケベ根性が表に出るような肉体美の女性は公営のジムにはいませんorz
ダイエットが必要と思われるオバちゃんばっかw
会員制のジムはまた違うのでしょうねえ(・へ・)
うらやましい…

3位の脚は「細い」という意味ではないとご理解ください。
これは適度に太さのある引き締まった脚美のことをさしています。
細すぎても逆に男性からは引かれます@@;
細い脚がキレイと思うのは女性特有のものといえます。

男は本能で自分の遺伝子を安全に残してくれる体型を好むので、
子どもができにくそうなカラダの女性は根本的にイヤと思うのです。
だから、男性はポッチャリした体型=安産体型を本能で好む傾向が強いと
覚えておいたほうがいいです。

最後に女性の自身の自信がもてる部位はというと、

1位 髪
2位 背中
3位 お尻

ということでした。
髪というのが女性特有の美的センスだと思います。
が、この部分は体型に関係ないというのがポイント。
女性は自身の体型にこだわりをもつものの、自信が持てないという方が多いということが
うかがい知れます。これは2位の背中、3位のお尻という答えをみても然り。
全部のパーツで共通していることは、女性の体脂肪がつきにくいパーツであることです。
リアリストでありながら、現実を直視しない、そこから逃げていると方が多いという
ことかもしれません^^;

ここらへんも現代日本人と同じ感覚といえます。

自然界と離れて、独自に社会を形成してきた結果、体力、筋力ともに低下している
人間の世界。
本能をみると、自然界でたくましく生きていた頃とかわらない体型を異性に求めるのに、
自分はその体型に自信がもていないから逃避している方が多い。

雑誌コラムはただの部位ごとにすきなパーツ集計だけでしたが、
管理人はその理由はなぜかも検証してみた次第です^^

ここまでくるとガチで健康、肉体改造が趣味といえます(笑)
こんな私を周りは「変な人ーー;」と思うかもしれませんけど、
それはそれということで。
人間誰しも人には言いにくい趣味や癖があるものです。

健康に特化している分、健全といえるかもしれません。
見方を変えれば、エロ知識も豊富といえますが、
男はスケベなくらいがちょうどいいのです(笑)

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。