スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動頑張っているのに効果薄orz そんなあなたへ

効率よく体脂肪を落としたい。
効率よく筋肉をつけたい。

これって、体型を変えたいと思う方なら誰でも思うことです。

そういう時は肉体改造雑誌をみたり、体型を自分が理想とするものに近い
カタチで変化させた方のブログを見たり、探したり…

これも私だけではないでしょう^^;

でも、そうものを調べても、効率よく痩せる方法や筋肉をつける方法なんて
どこにも書いてません。書いてあることは知っていることや実践していることばかり。
でも、画像を見るとあきらかに自分の体型変化とは違う。

この違いは何?orz

って、気分になる。

あるある~@@;

って感じではないでしょうか。

前回記事で、私の減量記録をざっくり載せましたが、
参考にしてくださった方がブログランキング参加ボタンのクリック数を見ると
多いことがわかります。

それだけみんな色々苦労してるんですね~ーー;

行っていることは大体一緒だと思うのに、なんでこの人は結果を出せて、
自分には結果がでないのか。

今回はそんなお話。

私が感じることは、

体型はその人の現在の幸福度で
変わっていくスピードがことなる


ように感じます。

世間一般的に幸せそうな環境にいる方は体型変化までにかかる時間が長い。
ストレスのためすぎはよくありませんが、一定のストレス環境にいる方のほうが
体型変化にかかる時間は短くなる傾向にあると思います。

例えば、

仕事や学校で苦手な人とどうしても日々付き合わないといけないとします。
これって、ストレスたまりますよね~。
大抵、相手はこちらのことを考えず、好き勝手に行動します。
で、こちらの予測を超えるような行動をとり、意味がわからず、それでストレスがたまる。

これが続くと多くの人は痩せます。
食が細くなっているわけでもなくです。

この場合の原因は、脳に負担をかけることになるからです。

俗に言う仕事や人間関係で「やつれる」環境に長くいる場合、脳はそこにいる自分を
なんとか肯定しようと一生懸命働きます。適応しようとするわけです。
カロリー消費は運動だけで行われているわけではありません。
脳も結構カロリーを消費するものなのです。

精神的疲労増=カロリー消費増

ともいえます。
なれないことをしたり、新しい環境に移動したりすると誰しも起こる可能性が高いことです。
脳が適応したと考えるようになると、この負担もなくなり、カロリー消費増もなくなります。

筋肉も同じ負荷で刺激を続けても、やがてそれに適応し、肥大しなくなるメカニズムと
似ていますね^^

しかし、ず~っと適応できないとカロリー消費だけでは収まらず、ストレスが原因の
体調不良を起こします。下痢、胃痛、さらに進行すると鬱とかーー;

そうなる前に対策をたてて、気をつけないといけません。


職場や人間関係がマンネリだと心の負担が少ないので、普段の生活では消費カロリーアップは
見込めないということです。


もう1つ例を挙げるなら、家族の存在です。

大分前の記事に書きましたが、子を持つ親と独身の方とでは、ホルモンの分泌量と内容が
ことなります。子は自分の遺伝子を持つ自分の分身です。
そこに愛情が生まれるのは至極当然といえます。

体型を引き締めるには筋肉の存在が重要とこのブログ読者様はご理解いただいているかと
思います。この筋肉の発達をつかさどるのは「テストステロン」という男性ホルモンです。

一般的に幸せと感じる家庭環境にいる方は、テストステロンの分泌量が下がる傾向が強いです。
そのかわりに体脂肪をつきやすくする女性ホルモンの分泌量があがります。
肉体の女性化が進行するということです。

人間は子を育てるとき男女で協力する場合が殆どです。
子や伴侶に対する愛情は日に日に増していきます。
それは同時にオスとしての能力の衰えを進行させる結果になることでもあります。

自然界ではオスはタネをまく存在としての役割が主で、交尾が終わると子ができるできない
関係なく、次の交尾先を探しにいくことが多いです。
人間のようにツガイになって、子育てを協力しあう動物は少ないといえます。

恋愛(発情)の段階ではオスとしての機能が向上しますが、
愛情までいくとオスとしての機能の低下になる。

つまり、恋多き男性は肉体改造で結果がでやすいといえましょう。
オスとして他のオスより秀でた存在でいようとしますから。
それが男性ホルモンの分泌量アップに貢献する結果となります。

所帯をもっている男性で、肉体改造を頑張っているのに結果になかなか結びつかない
という方は、幸せな人生を送っていることの表れでもあります。
あせらないで、ゆっくりオスとしての本能を取り戻していくことが大切です^^

浮気をしろとはいいませんが、パートナーを「母」としてみるのではなく、
女性として見続けることが肉体改造の近道です。常に恋をするイメージですね^^

「ムリ!w」

とか言わないw
その方を一生の伴侶として選んだのはあなたですーー;

私から見るとすごくうらやましいんですからね(T^T)
私のライフプラン上家庭を持つのはもうチョイ先ですが、
早く家庭を持ちたいなあ~。
母ちゃん以外の女性の手料理が食いたいw

そしてまずかったらちゃぶ台返しをしてみたい!@@;

管理人「こんな飯、くえるかあああ!」

バリーン! ←茶碗のが割れる音。

もちろん冗談ですけど(笑)

萎えるというなら、相手に協力してもらうことが大切。
自分だけではなく、相手にも理想の異性として肉体改造につきあってもらうとか^^;

家庭を持つ人で肉体改造で結果をだしたいなら、発情する気持ちを忘れないことです。
夫婦生活をいろいろ工夫する意識を持ってくださいませ。


と、いうようにですね…

体型に変化がない場合、自分の目指すカラダに対する肉体改造意識が薄いという可能性の他、
置かれている環境がそもそも肉体改造に向かないということも十分考えられます。

男性の場合、環境に甘んじてオスの意識が欠如すると肉体改造もすすみません。

太ってしまった環境で、痩せることを目指しても効果は日進月歩です。
ストイックに頑張るといっても、それでは難しいでしょう。

意識を変えるための改善策としては、「オシャレを楽しむこと」です。
オシャレといっても普段の服をゴージャスにしろとかそういうものではなくて、
こういうことです↓

TS3V05510001.jpgTS3V05050001.jpgTS3V04710001.jpgTS3V04560001.jpg

変態になれ!

じゃなくてorz

コホンっ…

トレーニングするとき、普段の自分とは違うという変身願望をもてということです^^

残念ながら、自分の置かれている環境はおいそれと変えれれるものではありません。
また、あなたが今手にしている幸福を手放す必要もまったくありません。
今、幸せなのはあなたが普段頑張っている証拠。誇りに思うべきです。
私にはそこらへんが足りないので…ーー;

今の私はストレスとそういう人並みの幸せがまだ先になることへの
オスとして1人前になりきれない欲求不満が肉体改造の原動力みたいな感じかな^^;

適度なストレス環境で、男性ならオスを意識して、自分の自由に使える時間が多くあるのが
一番適した肉体改造環境ですが、それを望んでも手に入らない方も多いでしょう。

だから、トレーニングの際だけでも普段の環境とは別の空間を自分でつくりだすことが
手っ取り早い解決策です。服装を普段と変えることはそれを可能にする有効な手段。

雑誌やブログではあまり語られない部分ですが、成功者というのはトレ中のファッションにも
こだわりをもっている場合が多いのです。
それは意識を高めるための大切な儀式であり、エッセンス。

あなたとの違いはそこにあるのかもしれません。

私も画像通り、格好からトレ中はオス全開モードになります。
普段の一切の生活環境から自分を切り離すイメージをもって部屋でトレに励んでいます。
行っているときは家族や仕事、そのほかのことは一切考えません。
「いかにして、自分のカラダをマッッチョにするか」それだけに集中しています。

ご家族の協力が必要かもしれませんが、うまく折り合いをつけてください^^

まだそこらへんを実践していないという方なら停滞する体型を打破するには
効果抜群だと思います。

トレ中の集中力アップ=トレ効果アップ=テストステロン増加=体型変化加速

運動を頑張っているのに体重、体型に変化がないという方、
気持ちの切り替えを更に心がけてみましょう^^b

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。