スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有酸素運動 VS 無酸素運動 

今日は休日でしたが、どこにも行く気になれず
食っちゃ寝るの生活でした^^;

気になっていたお菓子も食べました。

TS3V06110001.jpg

高校生から「美味しいですよ」と言っていたので、
このシリーズのアイスとチョコレート菓子食べてみたものの、
私にはあまり^^;

胃もたれしそうな甘さですーー;
歳のせいですかね~?
味覚も少しずつかわっていっているのでしょうね^^;

これならおにぎりや惣菜パンをおやつとして食べたほうがいいかな~(==)
糖質と脂質が殆どだから体脂肪が増えるだけになっちゃうし。

しかし、寝すぎて頭がボーっとします。
寝すぎもカラダによくないですねーー;
でも、眠くてしょうがなかったんですorz

何時間寝てるのかなあ(・へ・)
…ざっと12時間は寝てることになるのか^^;

いい大人がこんなに寝るなんて、
奥さんや旦那さん、お子さんがいたらなかなかできるものではありません(ー◇ー;)

特に子どもはこっちの都合お構いなしですからね~。
日頃、家にいないパパさんが家にいるとどこかへ連れて行ってほしいとなります。
私も小さい頃そうでしたもん^^;

1人では本も買いにいけないシャイな小学生でした(笑)

家庭を持っている方、いつもご苦労様ですm(--)m
そして、こんなにゴロゴロしてサーセン!

夜、眠れるのか不安ですorz ←そういいつつアクビをまだしている管理人@@;

TS3V06130001.jpg

↑食っちゃ寝をした管理人の寝起きのカラダ。
締まっているんだか、弛んでいるんだか(笑)

昨日トレーニングをしたところ、どうやら超回復しきれていないようで、
すぐバテテしまいましたーー;
日常的な疲労は感じなくても、運動始めるといつもと違うからすぐわかります。
だから昨日のビリーは軽めで流して終了。
息があがって出来ないところは、スルー。回数も少なく、ゆっくりな動作で。
スロートレーニングってやつです^^

間2日あけたのに疲労回復までいっていないということは、
ハードに自分を追い込みすぎている=オーバーワークということ。

気をつけなきゃ筋肉さんがサヨナラしちゃいますーー;
土日も休養しちゃおうかな(ーー)

飯をしっかり食べて、タンパク質を十分とって、睡眠と休養を心がける。
休みの日だからって、毎回どこかへ遊びにいくような忙しい方もいらっしゃいますが、
疲れていると感じるときは食っちゃ寝休日のほうが筋肉には優しいですよ^^


さて、

今回は無酸素運動(筋力トレーニング)で効果的にカラダを変えるためのお話です。

ちょくちょく聞く質問ですが、

筋トレめげずにやってますかい?^^

「やってます!」と即答できる方はグッジョブ!><
あきらめずに継続すれば絶対美しい体型になれますぞ^^b

ここで「う~ん…」と考えちゃう方、自分に自信を持ってください。
疑心暗鬼になれば自分のダイエット方法さえ疑わしくなり、あきらめてしまう原因になります。

腹ばいでも腕をの曲げ伸ばしを頑張っているなら立派なトレーニングです。
自分なんてと小さくまとまらず頑張って続けましょう。

2年です。
2年正しいトレーニングを継続してください。

そこまで頑張れば、あなたは十分細身で魅力的な体型になっているはずです。
管理人はトレーニングを取り入れたダイエットを途中痔になるハプニングで休養したものの、
1年7ヶ月続けて今の体型になっています。

無酸素運動は優秀な肉体改造手段および減量ダイエット方法なんですよ^^

そもそも基礎代謝とは、カラダの機能を維持するために使われるカロリーです。
「機能の維持」具体的に言うとその殆どは細胞をつくることそのもの。

カラダの中では毎日細胞の新旧の入れ替えが行われています。
人の世界では新しいものを作る、生み出すのには相当の期間と費用、お金がかかるように、
カラダの中でも同じように食べた物を材料にエネルギーと期間をかけてカラダをかえていくことが
行われています。

これが基礎代謝の正体というわけ。

細胞の大きさが大きいほど、そのために使われる基礎代謝があがる。
これが無酸素運動が消費カロリー増大につながるという考え方。

トレーニングを行うと細胞は損傷し、破壊されます。
この修復のためにカラダの中では余分にエネルギーを消費して一生懸命修復します。

修復には時間がかかります。
この間通常よりもカラダの中では多くのエネルギーが使われます。

全身の無酸素運動を筋肥大につながる程度して超回復にいたるまでの間、

基礎代謝100%+修復のためのエネルギー代謝5%=毎日の基礎代謝

という式が成立します。
つまり、週2~3日程度のペースで全身のトレーニングを行っている人は
運動しない日も基礎代謝以上のカロリーを消費しているわけです。

私の基礎代謝が約1800kcalなのですが、
実際は毎日超回復が必要なくらい筋肉が傷ついている状態ですから、
その5%分が上乗せされます。

結果、本当の何もしなくても消費するカロリーは約1900kcalとなります。

有酸素運動では、筋肉を破壊できるほどの負荷をかけられず、
その時の運動だけで消費するカロリーが全てです。

ご存知の方も多いですが、有酸素運動といっても、たいしてカロリー消費できるわけでは
ありません。30分で150~200kcal程度でも消費できればいいほうです。

しかも、有酸素運動は体脂肪とあわせて筋肉もエネルギー源としますから、
頑張れば頑張るほど痩せにくいカラダになっていき、ジョギングやマラソンなら
距離を稼がないと体重が落ちないという負のスパイラルになってしまいます


一方で無酸素運動は超回復が終わると、筋肉が成長し、その分の基礎代謝が増えるわけです。
そこから更にトレーニングをしてまた同じように十分な負荷をかけたなら、
その増えた分の基礎代謝の5%程度が上乗せされた基礎代謝となり、更にカロリー消費が
のぞめるカラダになっていきます。

これを長期的に繰り返せば、有酸素運動よりも効果的に痩せる結果となることが
ご理解いただけると思います。

だから肉体改造を頑張るトレーニーはダイエット中といえど、食事管理のみで、
有酸素運動をしない、もしくはトレ後に少しだけという方が多いんです。
少なくとも30分以上有酸素運動するトレーニーはほぼいません

カラダのメリハリをだす要である筋肉がそれ以上行うと減ってしまいトレーニングの意味が
なくなるからです。

私はなるべくなら、ダイエット成功したブログ読者様にはランナーではなく、
トレーニーになって運動を続けてもらえればと思います。

これは体型の維持、筋肉でハリのあるカラダを維持してほしいと思うから。
たまのランなら気分転換になっていいんですけど、日課のようなランは、
カラダを引き締めるどころか貧弱な体型にしていきます。

これではランをやめたとたんリバウンド確定です。
それを防ぐためにまた走ることを頑張るとか…

無酸素運動をメインにして、有酸素はリフレッシュ程度。
これが健康を保つ秘訣です。

何時間も走ったり、自転車こいだりすることは痩せたいなら避けるべき。
絶対、痩せてもリバウンドしますから^^;

リバウンドしないカラダとは筋肉質体型になる以外にないのです。

大丈夫!

どんなに頑張ってもそうそうムキムキになんてなれませんから(笑)
ムキムキなマッチョさんになるには相当の期間と覚悟と熱意が必要です。

5年です!

毎回、「ひいいい><」と言いたくなるほどの筋肉の疲労と痛みに耐え、
プロテインをこれでもかというくらいに摂取し、栄養バランスを徹底的に考え、
休養をとることの繰り返し。筋肉が最優先で、他のことは後回し。

こんな生活を5年も続けられたらビルダークラスのマッチョになれると思います。

が、こんな生活普通の人にはまず、

ムリ!(笑)

適度な筋肉質体型で、家族や友人と楽しい時間を過ごし、仕事や趣味も頑張る。
それでいいじゃない^^

市販の服のサイズで困らない程度の筋肉質体型が私のおススメ肉体改造終着地点です^^

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。