スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢で損をしていない(??)

皆さん、ダイエットやトレーニングの知識はどこから仕入れてます?
最近だとネットが主流なのかな?

ネットがまだ当たり前ではなかった頃は、
トレーニングでは先輩による指導を受け、それを身につけることが主流でした。
もしくは本ですね。

今では1人1台マイPCなんて当たり前になってきましたから、
たった10年たらずで変わればかわるものです。

私の場合はネットで検索することもありますが、
本で情報を集めることのほうが多いです。

長時間のPC操作やゲームはカラダによくありません。
目も疲れますし、筋肉も同じ姿勢の連続ですから疲労が蓄積します。
ようはコリですね^^;

その点、読書は機械操作より負担が少ないので助かります。

そういう事情で私、ダイエットや肉体改造本を立ち読みしたり、
気に入ったものがあれば購入したりしています。

最近買ったのは、これ↓

TS3V04680001.jpg

部屋で行う自重トレのハウツー本です。

「あんたに今更いらんだろw」

と思う方もいるかもしれませんが、トレーニングフォームが写真で収めてあるので、
いろいろと勉強になるんです。あと説明が私より上手なのでわかりやすい(笑)

でね、その写真のモデルさんの体型が自分の中でクリーンヒットしたのです@@;
カッコいい! と思っちゃいました。

これ↓

TS3V04670001.jpg

こんな感じになりたいです><
しばらくこれを目標体型として毎日見て脳に焼き付けたいと思います。
イメージトレーニングは大切ですからね^^

しかし、このカラダの厚みになるにはあとどれくらいかかるんだろう^^;
3年くらいトレーニング続ければいけるかな~(??)
ちなみにこのモデルさんおそらく身長に対して体重は結構あると思います。
身長が180cmの方だとしたら80kg以上は確定でしょうね^^
いろいろな人の体型を見てきた私の目に狂いはない…はずw

身長体重だけを聞くと○ブと思うかもしれませんが、
それだけじゃ体型は判断できない人体の神秘。

皆さんも自分の体重に自信が持てるような体型を目指しましょう。
もちろん私もその1人です^^

そんな私の今日の1枚↓
TS3V04660001.jpg

最近は胸から肩にかけてのシルエットに自信が持てるようになりました。
ここらへんに厚みがでると何を着てもサマになります。
ただ、若干服のサイズを考慮しないと、

乳首が(笑)

女性も男性もそうですが、服がこすれる感じになると、
乳首が浮いてきます。女性はブラでごまかせますけど、男性でブラをつけている方は
極めて少ないと思いますので生理現象とはいえ夏場は困ってしまいます^^;

トレーニングでジムに行くときの上の服が最近小さく感じるようになってきていて、
このあたりがもうはっきりわかってしまいます@@;
タオルまいてごまかしてますけど、それにも限界がw
そろそろ新しいトレ着を購入したほうがいいかもしれません。
でも、タイトな服のほうがトレーニングがしやすいメリットもあるんです。
そう考えるとアンダーアーマーとかのほうがいいかもしれませんね^^;
でも、そんなの着て公共ジムにいったら絶対浮きますーー;
悩みどころです…orz


さて、

みなさん、普段の生活で姿勢は意識していますでしょうか?
多分、殆どの方は意識していないと思います。
私もそうですし^^;

そんなわけで今回は姿勢のお話です。

一般的に姿勢は歳を重ねるごとに悪くなります
この原因は姿勢をつかさどる筋肉が弱まっていくから。
骨は筋肉によってその位置が矯正されているので、筋肉が弱れば骨にも次第にズレがでます。

この姿勢をつかさどる骨を安定させる役割を果たしているのが体幹の筋肉である、
脚、腹、背中、胸の大きな筋肉なのです。

逆を言えば、姿勢がいい人は体幹の筋肉が発達しているということ

もっといってしまえば…

○ブほど姿勢が悪い!@@;

んじゃ、イヤですけど、現在片足○ブの域になりつつある私を例にしてみましょうーー;
ホントはイヤなんですからね^^;
でも、こういうことブログに書いてる人がいても、言葉だけで終わってることが
殆どなのでリアルを感じられない人もいるでしょうからーー;

サービス精神旺盛な管理人に少し感謝をしてくださいorz

では、比較画像アッープ!

体幹を意識した姿勢で撮った画像↓          体幹を意識せず力を抜いている画像↓
TS3V04170001.jpg   TS3V04690001.jpg

一目瞭然です。
ここまですればわかるでしょーー;
姿勢というのは外見を表現するのにとても大切なものなんです。
体重、肉付きはほぼ同じです。違うのは姿勢だけ。

体を鍛えて筋肉をつけようが、姿勢が悪かったら見た目はアウトです。
これはどんなマッチョさんにも言えること。
筋肉、体脂肪で均整のとれたカラダつきの筋肉質体型の人は私とそうスペックは変わらないと思うので、
これが

筋肉質体型の別側面から見た現実です(笑)

もちろんもっと体脂肪を落とせば、力を抜いた状態でも見た目がもう少しマシかもしれませんが、
あくまでそれは「マシ」程度であり、そんなに大きくは変わらないでしょう。

おわかりいただけましたでしょうか。
わかっていただけないと、ここまでした管理人の苦労が水の泡なので、
わかってくれたと信じてますーー;

太っている人は筋肉も多いんですけど、それを普段から鍛えているわけではありません。
また、筋肉を普段から意識している方というのも日常では少ないでしょう。

筋肉量で姿勢が決まるというのは正確にいうとちょっと違います。
その筋肉を有効利用できているかそうでないかというほうが正しい表現です。


肥満の方はとにかく体を動かすことが不足しがちですから、
「○ブほど姿勢が悪い!」と述べたのです。

標準体型をキープできている人は、本人も知らず知らず体を動かしていることが多いのです。
だから姿勢も維持されて、猫背にならず見た目も標準に収まっているということ。

私も、標準域の体重とそろそろいえなくなってきましたが、
まだ痩せてみられる、むしろひょろいといわれるのは日頃のトレで姿勢を意識してのぞんでいる
結果だといえます^^

痩せることにやっきになるのもいいですけど、
せっかく運動で体を鍛えて神経を発達させていっているのですから、
運動中のフォーム、姿勢にも注意を払ってくださいませ。

最後に姿勢の3原則。

1.背筋を伸ばす!
2.腰を入れる!
3.胸をはる!

普段の生活でもこの3つを意識できるとなおいいです^^
私はここらへんの意識が足りず、今練習中でもあります。
関節が硬いのも影響してますけどねーー;

背筋を伸ばすときは上から引っ張られているようなイメージを持つといいです。

腰を入れるとは腰を引かないこと。
表現悪いですけど、運動中なら男性固有物を前にちょっとつきだす感じ。
お尻を外側につきださないということです。それすると腰も曲がってしまいます。

胸をはるとは文字通りバストを前につきだすイメージです。
男性なら「俺の胸板みろや!」みたいなアピールをすれば問題ないでしょう(笑)

全体的に体に一本のまっすぐな芯が通っていることをイメージしてみてください。
腕立て伏せするときを例にすると、

カラダが一直線になるように。への字にならないこと。

これがポイントです。

参考になりましたか?
姿勢を考えることは見た目の改善に大きく貢献できるので、
運動とあわせて頑張ってみてくださいね^^

私も頑張りますよ。
太っても○ブって言われたくないもん><
自分では言ってても人には言われるとショックなこともある。
これって私だけ?w

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょくちょく拝見させてもらっています!
トムさんの本来見せたくない部分を見せる所は凄いなと思います

これからもがんばってください!

Re: No title

○ふらっとさん

コメントありがとうございます^^

そういっていただけると励みになります。
大幅に痩せたいと思う方ほどダイエットに前向きになってほしいので、
3桁から脱出したカラダがどういうものになるのかを参考になるようアップしています。

これからも応援よろしくです^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。