スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・個人輸入のお話

今朝の計測結果は

体重:74.5kg
体脂肪率:18.2%

前日が76kg寸前だったのですが、どうやら腸に結構つまっていたみたい。
でも、まだ排出しきれていないような感じも若干ながら^^;

今月目標が74~75kg程度なので、あまりオーバーにならないよう
気をつけます。


さて、

先日個人輸入について記事に書きました。
今回お世話になった個人輸入代行店さんはサプリンクスさんです。
そして、本日のその商品がアメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスから届きました^^

注文した日が10月9日。
そして届いたのが10月13日の午前中。

4日程度で手元にきました。
案内だと10日程度かかるとあったんですけど…
空輸って早く着くこともあるんですね^^;
日付時間の指定の希望とかなかったので、早く届いてラッキーって感じです^^

TS3V03740001.jpg

箱を開けると最初に目に入ったのは

TS3V03750001.jpg

振込み用紙つきの明細書。
が、今回はカード決済のため関係なし。
振込用紙部分にはちゃんと「ご入金済」と印刷されてありました。

他、

TS3V03770001.jpgTS3V03780001.jpg

新商品の案内や次回の買い物に使える500円offクーポンつき挨拶状が入ってました。
個人輸入を扱っているお店では日本語まったくダメなところもあるので、
こういう日本語でokなお店だと安心して買い物ができます^^

そして、箱の中身はというと、

TS3V03760001.jpg

こんな感じでしっかりエアー梱包された状態で商品がありました。
こういう状態で届くと安心します^^

今回注文したのはこちら↓

TS3V03790001.jpgTS3V03810001.jpg

BCAAとクレアチンです。
BCAAはサプリンクスさん価格で6980円。
クレアチンは3180円。

両方ともアメリカでは大手のメーカーです。
だから商品もすべて英語(笑)

私は英語に関してはある程度理解できるのでなんとかなるんですが、
英語が苦手という人もいるでしょう。むしろ何書いてあるのかさっぱりという方も
いるはず^^;

大丈夫です^^

商品説明の箇所を日本語に翻訳してくれたものが箱の中に入っているので、
使用の方法は問題なく理解できます。
ただし、簡易な説明なので、成分詳細まで日本語で知りたいという方は、
こちらのお店の商品のウェブページを見るか、直接このお店(日本のカスタマーセンター)に
電話して確認できます。

しかし、このBCAAはデカい@@;

TS3V03800001.jpg

1kg入りだと片手では収まりきれません^^;
これ1つで週3~4日トレーニングする人ならトレ前とトレ後それぞれ1回6g程度摂取するとして、
約5~6ヶ月分です。

BCAAはアミノ酸そのものです。つまり、もとはたんぱく質です。
プロテインを摂取すると胃で消化吸収されアミノ酸となります。
無論、通常の食事で摂取するたんぱく質やプロテイン粉末も分解されれば、
BCAAの成分になるものもあるわけです。

ですから、プロテインに頼りたくない、または、
プロテインだけでお小遣いがキツイという方は無理してBCAAを購入する必要はありません。

ただ、摂取すると筋肥大の効果はプロテイン摂取だけよりも、格段に期待できます。

トレーニング中は無酸素運動により筋肉の分解が進行します。
筋肉を刺激するということは細胞の破壊です。つまり一時的に量が減っていくということ。
これは仕方ありません。
破壊された筋繊維は再生する際、たんぱく質を材料により太くなります。
これが筋肥大の原理です。

たんぱく源があれば再生は破壊と同時に進行していきます。
つまりなるべくならトレーニング中もたんぱく質を満たした状態が理想ということ。
ここで効率よくたんぱく質が摂取できればベストなんですけど、トレーニング中はたんぱく質摂取しても
ものによっては消化不良の原因になるし、アミノ酸まで分解するのには時間がかかるため
再生と破壊の同時進行は実はけっこう難しいのです。
BCAAを摂取しいていれば破壊後の再生がスムーズになり、結果として
トレーニングを十分しても筋肉の減りは最小ですむというわけです。
そして、肥大も十分に期待できてしまうという@@;

また、トレーニング直後はテストステロンという成長ホルモンの分泌が活発になります。
このテストステロンがあるから筋肉が肥大するわけです。
しかし、テストステロンの分泌が活発になる状態は長く続きません。
せいぜい、運動後、1時間程度。時間の経過とともに分泌量が減っていきます。
運動直後にたんぱく質を摂取するというのはトレーニーには常識ですが、
吸収の早いといわれるホエイプロテインでも消化吸収されるまで、30~40分はかかります。
つまりテストステロンの分泌量が最大となるタイミングに間に合わないのです。

この問題を解消できるのがBCAAなのです。
BCAAはアミノ酸そのものといいましたが、摂取すれば即効でカラダの中に入っていきます。
つまり運動前に摂取するとトレ中にたんぱく質不足の事態が避けられます。
また、運動直後の摂取は、テストステロンの最大の分泌量時に間に合うことができます。
このとき、プロテインとあわせて摂取しておけば、鬼に金棒というわけです。

前半はBCAAがタンパク源となり後半はプロテインが消化吸収されたものが、
タンパク源となる。

効率よく筋肉を肥大、維持できるというわけ。

ちょっと難しい説明だったかもしれませんが、お分かりいただけましたでしょうか^^;


そして、クレアチン。

TS3V03810001.jpg

これは、簡単に言うと筋力増強ブースターみたいな感じのものです。
このクレアチンもアミノ酸の1種ですが、役割として筋肉のパワーをつかさどります。
つまり、このクレアチンが体内に十分あると瞬発力があがるというわけです。

ですから、このクレアチンには体内に満たすためのローディング期間があります。
摂取開始後、約1週間は1日あたり通常摂取量の3~5倍をとります。

で、カラダに十分クレアチンが満ちたら、あとはトレーニングで使ってしまった分を
また摂取するという感じの流れです。

ベテラントレーニーになると、更にクレアチンの刺激に体が鈍化しないように、
カラダの中にローディングしたクレアチンを使い切る期間も設けるそうです。

ただ、クレアチンは体に吸収されにくいアミノ酸なので、
粉末が残った状態で摂取しても効果が薄くなります。
だから、十分水分にとかした状態の摂取が望ましいのですが、低温の水では
非常に溶けにくい性質なのですーー;
かなり高温の水、つまり沸騰したお湯に近い温度でようやくきれいに溶ける感じ。
それを冷たい水分を入れて温度を下げて摂取します。

実にメンドクサイです。
ローディング期間はそれを日に4回もしろというわけですからw

その問題を解決するためのクレアチンが今回私が購入したものです。
ラベルを見ると「MICRONIZED」と書かれています。
これは「微細粒子化」という意味。つまり水でも溶けやすく改良したものということなのです。
だからただのクレアチンより若干高めの価格設定になっています。
といっても、サプリンクスさんの商品価格比較でいうと
日本円で普通のものに300円くらいプラスになっているだけですけどね^^;

早速、水で溶けるかためしてみましたが、確かに簡単に溶けました♪
これで、ローディングも煩わしいことなく行えます^^

以上で、今回購入した商品説明は終わり。
長かったな(笑)

勘違いしてほしくないのは、BCAAもクレアチンも変な薬物ではなく、
普通のたんぱく質(アミノ酸)の一種ということ。
つまり食品です。
過剰摂取は内臓に負担をかけますが、それはどんな食べ物でも同じ。

本当に自分の体型を変えたい、かっこよくなりたいと思うなら、
普通の食事だけでは結果が出るまで時間がかかります。

少しでも結果を出したいと思う方は賢くこういうサプリメントを利用することを
おススメします。

とはいっても、私は基本ナチュラル思考なので、「いきすぎだろ@@;」ってものには
手を出しませんけどね^^;
例えば1食水にといて飲み干すだけで1000kcalオーバーというウエイトゲイン系のサプリメントとかw
あれ、どんな人が買うんだろうかーー;

ちょっと気になったりします(笑)

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。