スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民間ジムと公共ジムの違いを考える

え~と…

今日は週刊男のカラダ通信…もといトレーニング記録アップの日だったのですが、

すっかり忘れてました(笑)


いや~、体重測定した後、普通に飯を食べてしまいました^^;
もちろん、写メるの忘れてーー;

ブログで触れていますが、今、私は食べることにナーバスになっているので、
そっちのほうに気が行っていました。
起きていつも思うこと

食わなきゃ…食わなきゃ…@@;

どんな中毒者だよ!っていう感じです(笑)

私の肉体改造画像ファン(いるのか?w)には申し訳ない^^;
トレ記録は後日にまわします。


ああ、そうだ。

最近またブログの読者数が少しずつ増えてきました。
1日平均来客数がもう少しで100人超えそうです><b
ありがたや~(T^T)

コメントもらえるようになってきたのもうれしいです。
ブログは私にとって一番の息抜きの場で、みなさんからのいただくコメントは
内容関係なくホントに励みになっております^^
アップしたブログに1つでもコメントがあると「やった~^^」って気分になるんですが、
これって変かな?^^;

日常がサービス業なので、お客様とのコミュニケーションはかかせませんが、
それはマニュアルにのっとったものなので、会話のキャッチボールとは言いがたいものです。
ブログは本音の自分のつぶやきや思ったこと、感じたことを表現できる場であり、
それに対してコメントいただけることは、自分の存在を感じられます。

楽しいですよね、ブログって♪


さて、

先日からトレーニング再開したわけですが、
皆さんはどういう方法で自分の体型をかえていますか?

運動といっても行い方や考え方は人それぞれにあり、
これが正解というものはないと思います。

私の場合、自分の体をもっと大きく、そしてたくましくしたいので、
公共施設ですが、ジムに通うようになりました。

ジムは民間と公共のものとではその性質がことなります。

今回はそこらへんの話をしましょう^^


民間のジムは月謝制のところが多いのが特徴です。
時間帯ごとに会員の特徴をつくり、そのランクに応じ、月で7000円~15000円程度の
料金をとります。
一番安い料金の会員は縛りが多く、土日祭日は使用できないとか、逆に土日だけしか利用できないとか
時間は午前中から夕方までとか、閉店前の3時間のみとかいろいろです。
条件が自分にあっていれば会費が安いにこしたことはないですが、社会人にはちょっと厳しいことが
多いです。
ですから肉体改造を真剣に取り組む方は束縛が少ない全時間帯を使える会員になることが多いのですが、
こうなると月会費が1万円以上することがほとんどです。
通えて週2~3回、1回あたりの利用時間が1~2時間程度だと考えると、ちょっと高いです。

通っている人は働き盛りの社会人が多く、自分の体に自信をもっていそうな方もいれば、
その一方でメタボな人も多いそうな^^;
利用者の体型の2極化が激しいのも特徴といえるでしょう。


では、私の通っているような公共のジムはどうかというと、

利用料は月の会費制ではなく1回ごとに利用料を支払います。
料金は自分が住んでいる、通学している、勤務している地区の公共ジムなら
大人1回の利用2~3時間で300円~400円です。小人料金でその半額程度。
よその地域の公共ジムの利用料はこの倍額程度とられることが多いですが、
ここらへんは管理体制が甘いのが公共ジムの特徴でもあります^^;
たいていが券売機での利用券購入なので、身分証明が必要ありません。
つまり、どこに在住、在学、在勤だろうがズルができちゃうってこと。
もっとヒドイ場合、大人なのに子ども料金で利用するとかーー;
もちろん、そういうのはモラルに反する行為ですから、やめましょうねーー;
バレたら別の公共施設のお世話になってしまうかもしれませんよ^^;

でも実際それを行うのはハードルも高かったりします。
理由は簡単。施設自体が少ないからです。
つまり運が悪ければ、自分の住んでいるところから相当離れたところにいかないと
公共ジムがないということです。
私の通っている公共ジムも自転車で片道30分かかるところにありますからねえーー;

トレーニング前のウォーミングアップを兼ねられるので私には調度いいですが、
普通の方には通うことさえ億劫に感じることもあるでしょう。

料金が安い公共ジムを利用できるかできないかは運の要素も多分にあるということです^^


あとはプールが併設しているかしていなかも重要な要素です。
トレーニング環境はあってもプールがない公共施設は結構あります。
肉体改造はプールがなくてもできますけど、私はクールダウンをしっかり行いたいし、
トレ後の有酸素運動は体脂肪燃焼に非常に効果的なので、私は結構重視しています。
余分な体脂肪はなるべくならつけず、筋肉をつけたいと思いますからね^^

プールがある公共ジムはトレーニングルームとプールの料金が別のところもあれば、
利用時間で統一し、その中なら施設内の全てを利用可能というパターンがあります。
後者のほうが経済的メリットは高いです。
ちなみに私の通っているところは時間制なので、どちらも時間内ならどちらも使い放題です^^


次に利用者を考察します。

民間ジムの利用者は社会人が多いと先ほど述べましたが、
公共ジムの利用者はお年寄りや障害を持つ方、学生や若い方が多いです。
社会人はさほど多くありません。
そういうこともあり、マッチョ指数も低いし、トレーニングレベルも低いと思っています。
年配の方以外、ほぼメタボ体型の人で構成されています。
学生は除きますけど。

真剣に肉体改造に取り組んでいる方、ベテランクラスのトレーニーには、
公共ジムの環境は厳しいものだと思います。
マッチョな方が他にもいれば、その人のフォームを参考にしたり、
補助を手伝ってもらったり、刺激をもらったりなどいろいろメリットがあるのですが、
公共ジムではトレーニングというより、健康増進やダイエット目的の方が殆どです。
その中でモチベーションを維持するのは苦労することでしょう。

私の場合、まだそういうレベルに達していないので、今の施設で十分です^^


以上が、民間と公共のジムの違いです。

高みを目指すなら民間ジムに通えるなら通ったほうがいいかもしれませんね。


私がトレーニングしているだけでかなり浮いてますから^^;

私、トレーニングするとき限界が近づいてくるとどうしても声にならない声をだして、
ウエイトを持ち上げたり、インターバル1分の中で呼吸を整えるためハアハアと息をしてたり、
そりゃあもう、必死に体を鍛えています。

が、そんなことしているのは私だけw

他の利用者は涼しい顔してあきらかにウエイトが足りなそうな感じでマシンを利用していたり、
ドスドスと音をならしてランニングマシンの上をモルモットのように走っていたりするだけ^^;

フリーウエイトのコーナーを利用する人は少ないし…

肉体改造するにしても、ダイエットにしてもあれじゃ効果薄いですーー;

なんてことを思いつつ、自分のことを精一杯してます^^

その後は25mプールで軽く泳ぐんですが、水着といえば殆どの肌を露出している状態。
つまり私なら、

TS3V02410001.jpg


ボクサータイプの水着なのでこれとほぼ同じ格好なわけです。
Sサイズの水着なのがさらに拍車をかけておりますーー;



超ういてますorz



水着にかんしては問題ないのです。
問題は体型。

民間施設と違い、公共施設ですから、プールに関しては、
小学生からお年寄り、主婦の方までいろいろです。

が、

健康増進目的、遊泳目的の方とトレーニング目的の一環としての私の体型とでは
隔たりが大きすぎますーー;

なんかすごく恥ずかしい気分になります…

別に悪いことしているわけじゃないんですけど><

「こちらで泳がせていただいてよろしいですか?」

状態です。
私の目からみても私と同等以上の体型の方は1人も泳いでいません。
監視員さんでさえ、私より筋肉ないです。

それでいいのかライフセーバー@@;

もっと鍛えて出直して来い!w 

と勝手に過去の自分と照らし合わせて思っております(笑)
おそらく要救助者がでてもあれでは対応できないのではないかと^^;

そして、見た目を裏切る私の泳力のなさw

本当に遅いです。
後ろの人に追い越されるなんてこと当たり前。
この前は小学生に抜かされちゃいました…ーー;

身長180cmあるのに何してるの私っww

老人やメタボ体型のおじさんよりも遅いんです…

泳いでいるというよりもがいている(?)って感じに近いかも知れません。
とにかく沈みます。自分の体組成が原因でしょうけど、この点は悔しいです><

ビート板ほしいっす!(T^T)

小学生のときはクラスの水泳の代表選手とかに選ばれていたんだけどなあ^^;

それも過去の栄光のようです。

それでも泳ぐことは楽しいし、今後も継続していきます。
恥ずかしいけど、一度プールの中に入って上半身を水面から出さないような感じにして
いれば問題なし。

私は小心者でございます^^;

引き続き頑張っていきますので、よろしくお願いします><b

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トレーニーにとって誰かと時間を共有するのって難しいですよね(^_^;)凄く気持ちわかります(;>_<;)
間食のタイミングとか気を使いますね。

自分はどこかに行くときはドラッグストアでプロテインバーとアミノバリュー4000を買うかコンビニでアミノ酸のゼリー?とかゆで卵とか買ってます。

トムさんに聞きたいのですが今、服のサイズとかどうしてますか!?
ジーパン買っても筋肥大したら大腿四等筋(太股)が太くなると太股に合わせるとウエストがブカブカになるし…ウエストに合わせると太股がきつい…といった悩みないですか!?



Re: タイトルなし

○プロテインヘビーユーザーさん

コメントありがとうございます^^

> トレーニーにとって誰かと時間を共有するのって難しいですよね(^_^;)凄く気持ちわかります(;>_<;)
> 間食のタイミングとか気を使いますね。


使いますねえ^^;
私はなるべく食事と食事の間が3~4時間以内になるべく何か口にいれるようにしています。
最低でも糖質はとっておかないとカタボっちゃいますからねえーー;


> 自分はどこかに行くときはドラッグストアでプロテインバーとアミノバリュー4000を買うかコンビニでアミノ酸のゼリー?とかゆで卵とか買ってます。


すばらしいですね^^
私はトレーニングに行くときはプロテインとシェイカーをもっていきますが、
それ以外は手ぶらで適当に何か食べています。
食べることが楽しみの1つなので、携帯食にはあまり依存はしていないです^^


> トムさんに聞きたいのですが今、服のサイズとかどうしてますか!?
> ジーパン買っても筋肥大したら大腿四等筋(太股)が太くなると太股に合わせるとウエストがブカブカになるし…ウエストに合わせると太股がきつい…といった悩みないですか!?


服はですね、試着してみないとわからないというのが現状です。
同じサイズでもきつかったり、ちょうどよかったりします。

おっしゃられるとおり、ジーンズは、正直言うと脚がややきつく感じます。
ウエストにあわせているからそうなるんですけど、もう1つ上のサイズだったら、
脚に余裕があるんですが、今度はベルトきつくしないとズボンが落ちてきます^^;

水着は更にウエストサイズが細い71~74cm用のSサイズですが、
太ももをアピールしているかのような感じになっています。
かといって、Mサイズを選ぶと今度は緩くて泳いでいると落ちてくるんじゃないかと^^;

…だから恥ずかしいんですよねーー;
尻がもっとでかけりゃ悩まなくてすむのに、ダイエットすると尻の脂肪はきれいにおちていくという
男性特有の特徴が私にもあらわれています。

でも、そこまで気にするような感じではないです。今のところは^^;

これはもう既製品の服を普段着るなら仕方ないことだと割り切っています。
ビルダーさんの普段着はダボダボな感じの服が多いですが、
きっとジャストフィットを優先するのではなく、快適さを優先させているんでしょうね^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。