スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男らしさを感じるパーツ

突然ですが…

            





                TS3V01680001.jpg
                
                        大胸筋です(笑)




更に


TS3V01700001.jpg 右側

                             左側  TS3V01690001.jpg 


風呂上りに撮影してみました。

結局、水曜日も筋トレをしなかったので、
もう4日間筋トレしてないことになります^^;

オーバーワークを感じたので仕方ないですが、やっぱり落ち着かないですね。
でも、休養していたら、だいぶ体の疲労は抜けてきました^^
よかった、よかった♪

そろそろ行ってもいいかなあと思いつつ、メンドクサイと感じるワガママな私ーー;
何度かブログで書いてますが、こんな体つきですが、私、筋トレが苦手です^^;

なんていうんだろ。
キライなんだけど、自分の理想実現のためそれを超越した部分で筋トレを行っているというべきかな。

私が理想とする人は人の好んでしないことを率先して行うことができる人です。

例えば、トイレ掃除とかゴミだしとか。
役職や立場に関係なくできる人ってカッコイイと感じます^^
どんなにいい人といわれていようと、年齢や立場にアグラをかいてメンドクサイことを
人任せにするような人とはプライベートまで仲良くしたいとは感じないです。

そのためにも、まず、自分が苦手と感じることに前向きになろうという心構えで鍛錬しています。  
30も過ぎてますし、後続の模範となるようなこともしていかないとね♪


さて、

私の大胸筋ですが、左右ともに自分の意思でピクピクと上下に動かせます^^
体脂肪が厚かった頃は左側はできましたが、右側はできませんでした。

それから1年3ヶ月…

今では力を入れれば胸の真ん中に筋肉のスジが立つくらいまで成長できました><b
継続は力なりですね♪

女性の象徴といえば、バストでありますが、
実は男性もバストだったりします。

男性の場合、筋肉で丸みを帯びた厚い胸板というのが多くの人があこがれる対象です。

ですから、トレーニングをする人は大胸筋のトレーニングを気合こめて行っている方ばかりです。
で、上半身の筋肉は発達しているのに下半身がすごい細いアンバランスな体型の人とかが生産されるとw

トレーニングは全身をバランスよく鍛えていかないと、みっともない感じに仕上がります。
上半身がケンシロウで、下半身がルパンとか…

ないわwwwーー;


実用的な部分でもダメです。
大胸筋って鍛えると見た目いいですけど、それが日常的なことに役立つかというとそうでもないです。
むしろ、大腿筋のほうが日常的に活用しますから、リアリストなら下半身をまず鍛えるべきでしょうね^^;


画像をみると鍛えているように見える私の胸の筋肉ですが、
実は左右の大きさが若干ことなります。これは利き手からくるものです。
自分の利き手側の筋肉はトレーニングを行うと発達しやすいです。
神経がよくかよっているので。
利き手ではないほうは、普段使い込むことが少ないので、神経の発達も利き手より劣ります。
結果、それがトレーニングに影響し、筋力に差ができてしまうのです。

ですから、左右の筋肉のつき方をバランスよくするためには、右と左で扱う重量を調整する必要が
ホントはあるんですけど、なかなかそこまで気が回らないものです。

これからの課題のひとつですね。
そのためにも家にダンベルとフラットベンチがほしいんですけど、どうしたもんかなあ^^;


↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。