スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットは性格をかえる(??)

トレーニングの聖地といえば、なんといってもアメリカです。

裏を返せば、ダイエットの聖地ということでもあります。

人種的にいえば、様々な人たちが暮らしていますが、
全体をみればコーカソイドに分類される白人の比率も高い国です。

アメリカ人の特徴を一言にいえば

肉がつきやすい!w

ことだといえるでしょう。
日本人と比べると肥満もそうですけど、マッチョな人たちもとても多いです。

先日ネットでとあるトレーナーが太っている人の気持ちを理解するために
半年かけて30kg体重を増やして、その後半年かけて30kg痩せたという
記事を見かけました。
この方は太った経験がなく、肥満から痩せられないのはやる気がない、根性がないから
と思っていたそうで、トレーニング中は鬼のごとく厳しく接していたそうです。
しかし、そういうやり方ではお客がつかず、行き詰っていたところで、この行動。

もともと88kgのマッチョ体型を30kg太り、見事なまでの肥満体型になりました。
その体重118kg。私のダイエット前より重いですね^^;

太ってわかったことは、思うように動くことができない、無気力になり鬱的状態になる
というものだったそうです。
そして、半年かけて再び体型をもとに戻す努力をして、ことなきをえたそうな。
太ったあとジムにいって筋トレをする時の周りの視線がとてもきになったそうです。

今ではちょっとくらい予定通りにお客がトレーニングで結果をだせなくても、
そういう時もあるさという気持ちになれるようになったそうで、太った人たちから
予約殺到の人気トレーナーになっているそうです。


この記事を読んで思ったことは、

やっぱり、太った経験がない人が太った人の気持ちを理解するというのは難しいもの
なんだよねーー;

と、いうことです。

私なんて、そんじょそこらの肥満体型の人さえ経験したことのない聖なる領域まで
いっちゃった経験の持ち主ですから、そこらへんのことはよくわかります(笑)

まあ、これはいい例として、


ダイエット成功者は性格が悪くなるという話もあります。

同属嫌悪というべきものらしいですが、
太っている人を見ると厳しい態度で接してしまうそうです。

ようは自分の成功基準でダイエットを考えてしまい、
ダイエットしているといいながら痩せられない人を見るとイライラしたりするんだとか^^;

さっきの例とは逆パターンのような感じです。

では、私はというと…

ネジが一本飛んだような性格なので、まずイライラしたり怒ったりすることがないですw
これまでの人生そんな感じで生きているので、これから先もかわらないと思います。

性格は生まれたときに決まるのではなく、その人の生き方や環境で決まるものです。
ダイエットはほんの小さなきっかけ程度で、性格が変わったように思えてもそれは
その人の後天的な気質によるもの。つまり、ダイエットと性格はあまり関係なく、
それがもともとの性格だったというだけでしょう。
ダイエットで自信がついた結果、隠れていた部分が表にでるようになったと
いうことなんだと私は勝手に思ってます(笑)

優しい人は体型関係なく優しくなれるものなんです><b
体型で人は判断できないというのはそういうことでもあるんでしょうね。

↓クリックすると100kg超えたダイエッターのブログ紹介サイトへ=3
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遺伝子の違いなんでしょうけど欧米人は太ってしまうと
すごい桁違いですよね。
日本人が300kgとか400kgとかまで太れないと思いますw

以前仰天ニュースのゲストで渡辺直美さんが出たときに
そのとき93kgくらいで太ろうと思っても
95kgの壁が越えられないとか言ってました。
100kg超えはしてもさすがに150kgとか200kgとかですら
なかなかいない気がします。

確かに太ったことのない人は太った人の気持ちはわからないですよね。
だいたいは「自己管理がなってない」「痩せたければ食うな」とかよく言われますよね。
まぁ出来れば苦労はしないし太らないんですけどねww

勉強になりました

はじめまして。
引き締まった上半身の写真を見て、もともと100kg超えだったとは、とても思えず、びっくりしました!
すごいですね!

初心者向けダイエット方法論の記事、とても勉強になりました。
最近は、酵素断食ダイエットが流行ですよね。
食事制限をするダイエット法には、もともと疑問を感じていたので、初心者向けダイエット方法の記事や、ダイエットを考察する記事を読んで、なるほど納得でした~。

わたしは、ダンスエクササイズを毎日30~40分やっています。
エクササイズ効果で、ウェストがくっきりくびれましたが、下腹部はやわらかいままです。
へそより上は、すぐに引き締まるのに、おへそより下は、同じように引き締まってくれないので、不思議です。
エクササイズをこのまま続ければ、いつかは下腹部も引き締まるでしょうか?
腹筋のような筋トレをやると、なぜか頭痛になり、続けられないです。
もっと動きがゆっくりのピラティスでも、腹筋を鍛えるポーズをやると、頭痛になります。
筋トレは、自分でやろうとすると、難しいですね。

No title

太ってる人は鬱になりやすいって聞いたことがあるけど
やっぱそうなんですね~
私は鬱になったことはないですけど
自分に自信は常にないですね
そのトレーナーさんはかっこいい時期があって
そこから最悪の体型にしたから、落ち込みも激しかったのかな?

どんなことでも、経験がない人にその気持ちはわからないですよね~

Re: No title

○にゃ~さん

コメントありがとうございます^^


> 遺伝子の違いなんでしょうけど欧米人は太ってしまうと
> すごい桁違いですよね。
> 日本人が300kgとか400kgとかまで太れないと思いますw


そうですよね^^;
日本人はモンゴロイドとよばれるカテゴリーの人種で
寒い地域で狩猟生活してきた名残の遺伝子で太りやすい体質の方が
多いといわれています。
それでも300kgとかいっている人はいないでしょうね^^;


> 以前仰天ニュースのゲストで渡辺直美さんが出たときに
> そのとき93kgくらいで太ろうと思っても
> 95kgの壁が越えられないとか言ってました。
> 100kg超えはしてもさすがに150kgとか200kgとかですら
> なかなかいない気がします。


おお! そんな情報があったのですか。
そうですね、太るといっても限界がそれぞれにあるんでしょうね^^;
芸人さんは体を動かすお仕事も多いですから、食べる量を更に増やさない
限り、一定以上太ることは難しいでしょうね^^;


> 確かに太ったことのない人は太った人の気持ちはわからないですよね。
> だいたいは「自己管理がなってない」「痩せたければ食うな」とかよく言われますよね。
> まぁ出来れば苦労はしないし太らないんですけどねww


そうそう、その通り。
痩せている人って簡単に真理を言いますよね。
言われたら確かにその通りなんですけど、いろいろあって体型が大きくなってきたわけで。
その背景を知った上で発言しろと思いますけど、そこまで求めるのはまず無理でしょうw
だから、「おっしゃるとおりでございますね」と受け流しつつ「今にみとけよ、このヤロー」
と心の中でつぶやいとけばいいと私は思いますよw

Re: 勉強になりました

○ pepoさん

コメントありがとうございます^^

> 引き締まった上半身の写真を見て、もともと100kg超えだったとは、とても思えず、びっくりしました!
> すごいですね!

わ~い! ほめられた~^^
同じ感想をリアルでよく言われてますw
そういう言葉をかけていただくとダイエットを頑張っている甲斐があるというものです。
「太りやすい体質」は「肉がつきやすい体質」ということです。
ですから脂肪もつきやすいですが、筋肉もつきやすいというメリットもあります。


> 初心者向けダイエット方法論の記事、とても勉強になりました。

閲覧ありがとうございます。
もっと追加できるものがあればまた追加記事をアップしていきたいと思います。


> 最近は、酵素断食ダイエットが流行ですよね。


酵素断食ダイエットが流行なんですか~。
実は私それがどういうものか今一ピンとこないものがありまして^^;
断食したら痩せることは100%なのに酵素いるのかとw

> 食事制限をするダイエット法には、もともと疑問を感じていたので、初心者向けダイエット方法の記事や、ダイエットを考察する記事を読んで、なるほど納得でした~。


うんうん。
基礎知識を知らないと損をすることも多いですよね^^;
少なくとも私は食事管理はするべきだけど、食事制限はほどほどにという立場にいます。
今後もなるべく皆様の参考になるような記事をかけていければと思います^^

> わたしは、ダンスエクササイズを毎日30~40分やっています。
> エクササイズ効果で、ウェストがくっきりくびれましたが、下腹部はやわらかいままです。
> へそより上は、すぐに引き締まるのに、おへそより下は、同じように引き締まってくれないので、不思議です。
> エクササイズをこのまま続ければ、いつかは下腹部も引き締まるでしょうか?


えと、これは経験談なのですが、下腹部は本当にもう体脂肪が落とせないという状態まで
もって行かないと凹みません。
段階としては、

1、全体的に体型が小柄になっていく
2、腕、脚、尻の脂肪が落ち、次に胸あたりの余分な体脂肪が落ちていく
3、更に体脂肪が殆どなくなり腕や肩、脚、脇腹、臀部の血管が浮き出てくる
  同時に筋肉のラインがくっきりしてくる
4、最後に下腹部が次第に凹んでくる

というような流れです。
私は今3の段階あたりにいます。


> 腹筋のような筋トレをやると、なぜか頭痛になり、続けられないです。
> もっと動きがゆっくりのピラティスでも、腹筋を鍛えるポーズをやると、頭痛になります。
> 筋トレは、自分でやろうとすると、難しいですね。


う~ん、私は医学的な知識がないので、カンでしか答えようがないですが、
筋トレは血液の流れを一時的に狭めることになるので、頭に血(酸素)が行かない結果
そういう頭痛になる可能性も考えられます。
スロートレは負荷が大きいので、上記のような状態もそれに見合ったものになる
のかもしれませんね。

なんにせよ、無理はしないことが大切です。
頭痛にならない程度の運動をこなすことをおススメします。

Re: No title

○ hazelさん

コメントありがとうございます^^

> 太ってる人は鬱になりやすいって聞いたことがあるけど
> やっぱそうなんですね~
> 私は鬱になったことはないですけど
> 自分に自信は常にないですね


そうなんですか~。
太っていることと鬱の因果は私にはよくわかりませんが、
成人してから太っていく過程にはストレスによる過食もありますので、
そういうつながりもあるのかもしれませんね。
鬱的状況は程度はことなるものの誰でもあると思います。
私も憂鬱な気分のときありますよ。仕事でw
自信は結果がでてくればダンダンもてるようになってくると思います。
6月の残りの期間のハゼルさんのダイエットを楽しみにしております♪


> どんなことでも、経験がない人にその気持ちはわからないですよね~


その通り。ですから相手の立場にたって考えることが大切です。
話をきいて自分の意見はいわず黙って相槌をうつだけでも
相談相手としてはうれしいものです。

少なくとも決め付けで「~だからダメなんだよ」とか言っちゃう人や
相手の配慮や優しさに対して気配りができない人は、
そこら辺のことに気を使えるようになると更に人間関係が構築できると私は感じます^^
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。